芝「ルーナルーチェ」パスタランチ(夏)
lunasummer01.jpg

Vineria LUNA LUCE(ヴィーネリア ルーナ ルーチェ )

lunasummer02.jpg

この夏に食べたランチのパスタ

夏野菜たっぷりトマトソース 手打ちパスタ

lunasummer03.jpg

玉葱・ニンジン・セロリ・赤/黄/緑パプリカ・トマト・ズッキーニ・ナス・シシトウ・バジル

lunasummer04.jpg

これだけ入っていると野菜だけでもコクがある

ランチは1,000円でサラダ・パン・ミニラスク付き

lunasummer05.jpg

早い時間だと焼きたての自家製パン

lunasummer06.jpg

そして赤ワインのミニラスク

lunasummer07.jpg

明太子と青ネギのクリームソース スパゲッティ

lunasummer08.jpg

たまに食べたくなる明太子(たらこ)スパ
そんな時はシンプルなのが食べたい私、でもそうでない具だくさんのも多い

lunasummer09.jpg

これは好みのスタイル

インゲン・じゃが芋のジェノベーゼ 手打ちパスタ

lunasummer10.jpg

バジルとインゲンでグリーン~

lunasummer11.jpg

物足りないかという不安もあったけど全然そんなことはなかった

lunasummer12.jpg

私がいんげん好きということもあったかも(^^)

コーヒー(+300円)

lunasummer13.jpg

エスプレッソ(+300円)

lunasummer14.jpg

紅茶もあり

ランチメニューは週替わり

lunasummer15.jpg


■過去記事
≫ 芝「ルーナルーチェ」ボロネーゼ(ランチ)
≫ 芝「ルーナルーチェ」手打ちパスタ(週替わりランチ)
≫ 芝「ルーナルーチェ」牛ハラミの炭火焼
≫ 芝「ルーナルーチェ」週替わりランチ(リゾット)
≫ 芝「ルーナルーチェ」週替わりランチ(パスタ)

Vineria LUNA LUCE(ヴィーネリア ルーナ ルーチェ )
港区芝3-32-13

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

[2016/09/27 23:00] | 芝・芝公園 | コメント(2) | page top
蒲田「とんかつ 鈴文」閉店のお知らせ&ヒレかつ定食
lastsuzubun01.jpg

「とんかつ 鈴文」2016年9月27日をもって閉店

lastsuzubun02.jpg

東の「丸一」西の「鈴文」と言われ蒲田を代表するとんかつ屋さん
その後「檍」が加わり「御三家」と呼ばれたりするようになりました。

私は「檍」が夜営業を始めてからはそこに集中して「鈴文」も「蒲田 丸一」もごぶさた
(「檍」も知られて行列するようになってからはごぶさたしがちですが・・・)

暖簾に『大森丸一姉妹店』とあるように、店主は「大森 丸一」出身

lastsuzubun03.jpg

2008年にいったん閉店するも現在の場所に移転リオープン

今年こそは「鈴文」でカキフライを食べたいと思っていたけど、
排気フードに『かきフライ始めました』と張り出される時季ではなく、
そこにあるのは閉店のお知らせ。。。

lastsuzubun04.jpg

カウンター主体で、奥にはテーブル席ひとつ

ヒレかつ定食(1,700円)

lastsuzubun05.jpg

ウリのロースかつにしようかとも思ったけど、過去の経験からヒレかつを選択

定食は御飯・とん汁・お新香付

lastsuzubun06.jpg

ここも生姜の香りが強いにんじん多めの豚汁

lastsuzubun07.jpg

高温で揚がった岩中豚のヒレかつ

lastsuzubun08.jpg

以前に比べると火が通っているカンジ
他のお客さんのロースかつも見ていると以前に比べてレアではなさそう

包丁を揚げ油に入れ、その包丁を断面に当てる振る舞いも有名

lastsuzubun09.jpg

見ていると常にそうしているのではなく、熱した包丁でカットするだけの方が多い
よく揚げるようになったからか、小さい肉はその必要がないからか。。。

lastsuzubun10.jpg

脂が多くてレアだと噛み切れない食感が苦手、
それでヒレかつを選択したけど、これならロースかつでも良かったかも

店主が寡黙ということもあり店内は静か(といっても緊張する静けさではない)
御三家の中では最も町のとんかつ屋さんの雰囲気かな

lastsuzubun11.jpg

食べ終わってお店を出ると、
張り出されたお知らせを見ていたおばぁちゃんが話し掛けてきました。
「残念ね、引退かしら?ここが一番おいしいのに・・・」

lastsuzubun12.jpg


■過去記事
≫ 蒲田「とんかつ 鈴文」ヒレかつ定食

とんかつ 鈴文
大田区西蒲田5-19-11

テーマ:とんかつ - ジャンル:グルメ

[2016/09/25 23:00] | 城南)とんかつ | コメント(2) | page top
大森「丸一」海老フライ&とんかつ定食
maruichiebi01.jpg

味のとんかつ 丸一

瓶ビール小(500円)

maruichiebi02.jpg

大瓶だと700円

とんかつ定食+海老フライ(1,500円+900円)

maruichiebi03.jpg

人気の海老フライを追加注文

大きなエビ~

maruichiebi04.jpg

大きくて、ぷりぷりより歯応えもある弾力

とんかつ定食はロースかつ

maruichiebi05.jpg

この時は海老フライを追加してとんかつを残している女性がいたけど、
海老フライをを追加するなら小とんかつ定食でも十分かもしれない。

定食はライス・豚汁・小新香付き

maruichiebi06.jpg

生姜の香る豚汁

maruichiebi07.jpg

小新香はビールと一緒に先行登場

やっぱりここではロースかつ

maruichiebi09.jpg

大きな海老、パセリも立派

maruichiebi08.jpg

エビスキーなら海老フライ定食(2,900円)もあり

maruichiebi11.jpg

海老フライは追加も定食も“限定”とあるので数に限りがあるのかも

maruichiebi12.jpg


■過去記事
≫ 大森「丸一」のひれかつ定食
≫ 大森「丸一」とんかつ定食
≫ 大森「丸一」ひれかつ定食

味のとんかつ 丸一
大田区大森北1-7-2

周辺情報は
続きを読む

テーマ:とんかつ - ジャンル:グルメ

[2016/09/23 23:00] | 大森)とんかつ・豚肉料理 | コメント(0) | page top
大森「肉のタブチ」メンチカツ
menchitabuchi01.jpg

ミルパ(大森銀座商店街)で唯一の肉屋さん

肉のタブチ

menchitabuchi02.jpg

というか大森北で肉屋さんは他にない気がする・・・

実は昨年から外食を減らしています。
外食だとついつい飲んでしまうので・・・

menchitabuchi19.jpg

で、お肉を買うこともあるけど、それよりお惣菜、
特に揚げ物を買いに来ることが多い「肉のタブチ」

menchitabuchi03.jpg

お肉屋さんらしい包装紙

自家製メンチカツ(105円/税別、以下同じ)

menchitabuchi04.jpg

2個重なっている人気のメンチカツ

手頃な値段、玉ねぎ感じる昔ながらのメンチカツ

menchitabuchi05.jpg

並んでいることも珍しくない

menchitabuchi06.jpg

右側がお惣菜、真ん中と左はお肉

メンチは一番人気、その次は・・・というのが人によって違うみたい

自家製コロッケ(85円)

menchitabuchi07.jpg

定番のコロッケ

menchitabuchi08.jpg

スタンダードなコロッケよりもコーンコロッケが好きという人も多い

コーンコロッケ(90円)

menchitabuchi09.jpg

コーンたっぷりのコーンコロッケ

menchitabuchi10.jpg

夕方には売り切れていることが多いコーンコロッケ

menchitabuchi11.jpg


肉のタブチ
大田区大森北1-29-17

その他のお惣菜は
続きを読む

テーマ:コロッケ - ジャンル:グルメ

[2016/09/21 23:00] | 大森 | コメント(6) | page top
大森「麺屋 わか」鶏白湯ラーメン(ランチ)
menyawaka01.jpg

昼間の「串焼き わか」

2016年9月7日からランチ営業

menyawaka02.jpg

かつて今の本店しかない頃(なので、その頃は本店とは呼ばれていなかった)に
一時ランチ営業して以来しばらくランチ営業していなかったワインカフェカンパニー

私も食べる機会がなかったので、その記録は東京 oomori ロンリーランチ
(更新を止めて久しいけど、たぶん痕跡はこれだけ・・・)

昨年「プラアーティット」でランチをはじめ、それに続いて「麺屋 わか」
そのランチが最近は大森でも話題の増えているラーメンとは~

menyawaka03.jpg

メニューは、
濃厚鶏白湯ラーメン こってり 醤油(780円)
濃厚鶏白湯ラーメン こってり 塩(780円)
鶏白湯ラーメン あっさり(700円)

鶏白湯ラーメン あっさり/味玉入り(800円)

menyawaka11.jpg

大量の鶏ガラからとったという鶏白湯スープ

menyawaka05.jpg

“あっさり”でも十分濃厚

奥久慈卵の味玉

menyawaka06.jpg

味玉入りは+100円、具だくさんの特製は+200円

具材は信玄鶏チャーシュー、水菜、メンマなど

menyawaka07.jpg

つくねが焼き鳥屋さんらしい

menyawaka08.jpg

焼き鳥ご飯(300円)

menyawaka10.jpg

ねぎま一本分の焼鳥
他にも、卵かけご飯、ピリ辛めんたいご飯、ライスあり

menyawaka09.jpg

細かいことで気になる点は少々あったけど、思いの外ちゃんとラーメン

そして焼鳥屋さんらしく、トリ・トリ・トリ~

menyawaka04.jpg

事前に研究や訓練を重ねたみたいだけど、
これからも試行錯誤して変わるところがあるかも

menyawaka12.jpg


■過去記事
≫ 大森「串焼き わか」豚バラ巻き串
≫ 大森「串焼き わか」ジンジャーローズ&会津の馬肉 炭焼き串
≫ 大森「串焼き わか」胸肉さくら串&ロゼワインフェス
≫ 大森「串焼き わか」銀杏串
≫ 大森「串焼き わか」二周年&秋刀魚串
≫ 大森「串焼き わか」和牛リブロース串
≫ 大森「串焼き わか」桜むね肉と辰泉酒造のお酒
≫ 大森「串焼き わか」ひざ軟骨や新じゃが串
≫ 大森「串焼き わか」一周年&つくね
≫ 大森「串焼き わか」ネギむね串
≫ 大森「串焼き わか」ロゼワイン&桜ムネ肉
≫ 大森「串焼き わか」そり
≫ 大森「串焼き わか」串焼きとワイン
≫ 大森「串焼き わか」新店オープン&焼鳥コース(6本)

串焼き わか
大田区大森北1-4-8 森央ビルB1F

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2016/09/19 23:00] | 大森)焼鳥・鳥料理 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>