お知らせ
oyasumi201701.jpg

都合によりお休みモードに入ります。
ブログ移転後は初めてかな?

oyasumi201702.jpg

しばらく更新とコメントへの返信をお休みします。

oyasumi201703.jpg


銀座六丁目情報は
続きを読む

テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

[2017/04/23 23:00] | その他 | page top
廿日市「あなごめし うえの」穴子白焼き&あなごめし
anagomeshiueno01.jpg

ある休日、宮島へ~

宮島口駅とフェリー乗り場の間にある「あなごめし うえの」

anagomeshiueno02.jpg

あなごめしは明治時代に駅弁として販売したのが始まりだそう

anagomeshiueno03.jpg

宮島へ行く時には店頭であなご弁当を買って行く人がたくさん

私は戻ってから店内へ

anagomeshiueno04.jpg

休日となればのお酒(432円)

anagomeshiueno05.jpg

小雨がぱらつく天気で肌寒い日だったのでお燗

穴子白焼き(1,296円)

anagomeshiueno06.jpg

シンプル、そしておいしい

おすすめの山葵や塩で

anagomeshiueno07.jpg

もっと飲みたかったかも(笑)

あなごめし・上(2,000円)

anagomeshiueno08.jpg

ANAGOANAGOANAGO

anagomeshiueno09.jpg

東京のお寿司屋さんのように煮穴子ではなく、西方らしく焼き穴子

味噌汁

anagomeshiueno10.jpg

お漬物

anagomeshiueno11.jpg

卓上には山椒

anagomeshiueno12.jpg

穴子飯はこの他に小サイズと特上あり

anagomeshiueno13.jpg

あなご飯は東京の煮穴子の方がごはんとの相乗効果がある気がする
でも、それは食べ慣れているからかもしれない。
元々は駅弁とのことなので、お弁当だと印象が違うのかもしれませんね

anagomeshiueno14.jpg

もともとは宮島沖で穴子が獲れるから始まったあなごめしみたいだけど、
今ではそれ以外にも対馬(長崎)や松島(宮城)など全国の穴子を使用しているようです。

anagomeshiueno15.jpg

広島三越でもお弁当販売しているようで、その方が食べる機会がありそう
もう一度宮島へ来たい気持ちもあるけど・・・その理由は続きを読む、で

anagomeshiueno16.jpg


あなごめし うえの
廿日市市宮島口1-5-11

周辺情報は
続きを読む

テーマ:郷土料理 - ジャンル:グルメ

[2017/04/22 23:00] | 広島 | page top
羽田「自由が丘バーガー」チーズバーガー
cheeseburgerhaneda01.jpg

羽田空港の第2旅客ターミナルにあるUPPER DECK TOKYO

cheeseburgerhaneda02.jpg

自由が丘バーガー 羽田店

cheeseburgerhaneda03.jpg

フードコート形式だけどイススキーには楽しい色んな椅子(たぶん)

cheeseburgerhaneda04.jpg

注文したらブルブルを受け取って待機

チーズバーガー+Aセット(1,200円+400円/税別)

cheeseburgerhaneda05.jpg

羽田店は生野菜を使用しないハンバーガー

cheeseburgerhaneda06.jpg

天然酵母オリジナルバンズに国産牛100%のパテ

Aセットのフライドポテト

cheeseburgerhaneda07.jpg

ナチュラル系のフライドポテト

ドリンクはコーヒーを選択

cheeseburgerhaneda08.jpg

Aセットの選択肢は、有機栽培コーヒー・ティー・自家製レモネード

玉ねぎの存在感ありあり

cheeseburgerhaneda09.jpg

淡路の玉ねぎを使用。この玉ねぎの存在感を考えると、
チーズなしのクラッシックバーガーの方がいい気がする。

cheeseburgerhaneda10.jpg

次回は原点に戻ってクラシックバーガーを食べて確認かな(^^)

cheeseburgerhaneda11.jpg


■過去記事
≫ 羽田「自由が丘バーガー」ホットドッグ
≫ 羽田「自由が丘バーガー」新店オープン&クラシックバーガー
■関連記事
≫ 自由が丘「JIYUGAOKA BURGER」夜のハンバーガー
≫ 自由が丘「JIYUGAOKA BURGER」チーズバーガー
≫ 自由が丘「JIYUGAOKA BURGER」自由が丘バーガー

自由が丘バーガー羽田店
大田区羽田空港3-4-2 第2旅客ターミナル3階 UPPER DECK TOKYO

その他の情報は
続きを読む

テーマ:ハンバーガー - ジャンル:グルメ

[2017/04/21 23:00] | 城南)ハンバーガー | page top
芝「Cafe WASUGAZEN」の日替わりランチ(ハンバーグ)
hamburgwsgzen01.jpg

芝二丁目にある「Cafe WASUGAZEN」

映画の予告篇を制作する会社が営んでいるので
店内には映画の予告編が流れていて楽しい~

hamburgwsgzen02.jpg

日替わりランチ(1,000円)には肉と魚があり、
“肉”のランチにはいろんなハンバーグ登場

hamburgwsgzen03.jpg

お豆腐とキノコたっぷりジューシーハンバーグ

hamburgwsgzen04.jpg

スパイシーサルサソース

ハンバーグだと肉々しい系か洋食系という話題になる
ここは豆腐やきのこ、くるみなどを細かくしたものを加えたヘルシー系

hamburgwsgzen05.jpg

サラダや小鉢が添えられたプレート

ごはんは玄米か雑穀を選択

hamburgwsgzen06.jpg

雑穀

hamburgwsgzen07.jpg

サイズは三択、小:80g、中:160g、大:200g

鶏肉のハーブハンバーグ

hamburgwsgzen08.jpg

豆乳のホワイトソース仕立て

hamburgwsgzen09.jpg

もちろん野菜添え

hamburgwsgzen10.jpg

プレートでない時にはサラダ別皿

hamburgwsgzen12.jpg

もちろんいつものように三色のドレッシング

スープ付き

hamburgwsgzen11.jpg

野菜の切れ端などを使っているので日によって少し違う

デミトマト煮込みハンバーグ

hamburgwsgzen13.jpg

ごろごろと冬野菜の入ったメニュー

hamburgwsgzen14.jpg

コーヒー(+200円)

hamburgwsgzen15.jpg

ここはヘルシーなだけではなくおいしく彩り鮮やか
そして予告編を眺められて気分が明るくなるランチ

hamburgwsgzen16.jpg


■過去記事
≫ 芝「Cafe WASUGAZEN」和食の日
≫ 芝「Cafe WASUGAZEN」の栗ご飯(日替わりランチ)
≫ 芝「Cafe WASUGAZEN」の日替わりランチ(お魚)
≫ 芝「Cafe WASUGAZEN」の日替わりランチ(お肉)
≫ 芝「Cafe WASUGAZEN」金曜日はカレーの日
≫ 芝「Cafe WASUGAZEN」の日替わりランチ

Cafe WASUGAZEN
港区芝2-24-2

テーマ:ハンバ−グ - ジャンル:グルメ

[2017/04/20 23:00] | 芝・芝公園 | page top
川崎「波照間」波照間そば定食
haterumasoba01.jpg

川崎ランチのローテーション「アルコイリス」「杉作」、ときどきラゾーナ

沖縄料理「波照間」

haterumasoba02.jpg

沖縄県糸満市に本社がある会社のお店

日本最南端の波照間島をイメージしたお店とのこと

haterumasoba03.jpg

数年前に日本最南端之碑を訪れ日本最南端のナポリタンも食べた波照間島

そば系定食にはさんぴん茶付き

haterumasoba04.jpg

沖縄のジャスミンティー

波照間そば定食(1,100円/税別)

haterumasoba05.jpg

具だくさんの沖縄そば

haterumasoba06.jpg

波照間そば定食というから八重山そばを期待したけど違うみたい

haterumasoba07.jpg

“波照間そば”定食ではなく、店名の“波照間”そば定食かな

haterumasoba08.jpg

卓上にはこーれーぐーすと宮古島の雪塩

haterumasoba09.jpg

紅生姜はあるけど八重山ではお馴染みのピパーチはない

もずく

haterumasoba10.jpg

ごはんは白米かジューシーの選択

haterumasoba11.jpg

もちろん沖縄の炊き込みごはんジューシーを選択

お漬物付き

haterumasoba12.jpg

冷たい沖縄風ぜんざい

haterumasoba13.jpg

波照間そば定食、期待とはチョット違ったけど悪くはない

八重山諸島、また行きたいなぁ~

haterumasoba14.jpg


沖縄地料理 波照間 LAZONA川崎プラザ店
川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ4階

テーマ:沖縄料理 - ジャンル:グルメ

[2017/04/19 23:00] | 川崎 | page top
| ホーム | 次のページ>>