銀座「AKOMEYA TOKYO」の小鉢膳
akomeya01.jpg

AKOMEYA TOKYO 銀座店

akomeya02.jpg

お米や食品、雑貨の販売
2012年までKIHACHIがあった場所、同じサザビーリーグの経営

店内にはイートイン「AKOMEYA 厨房」も併設

akomeya03.jpg

テーブルとカウンターで27席

小鉢膳(2,030円/税別)

akomeya04.jpg

小鉢いろいろ~

そしてここのウリのひとつ、土鍋炊きごはん

akomeya05.jpg

この日のお米は鳥取県産の「きぬむすめ」
「きぬむすめ」は、母「キヌヒカリ」父「祭り晴」だそう
やや淡白、やわらかめが好みの私には少しかため・・・
・・・と、ごはんがウリだとハードルを上げちゃいますね

実は「お味噌汁は“冷や汁”に変更できます。」と言われて迷った・・・

akomeya06.jpg

夏季限定だし夏らしい冷や汁
でも、おいしいごはんなら温かい味噌汁の方が好き
味噌汁の具がそんなに好みのではなかったのが決め手

お漬物

akomeya07.jpg

乙女心をくすぐるチョットずつたくさんの小鉢

akomeya08.jpg

鰹とおかひじきの生七味風、太刀魚の焼霜 かんずり卸添え、とうもろこしのしんじょう
鶏と冬瓜の胡麻ラー油添え、水たこと夏野菜の梅昆布茶和え、ゴーヤとトマトのジュレ
豚肉と甘唐の甘酒味噌添え、鱧とアボカドのフリット カレー風

akomeya09.jpg

日本酒を飲みたい気もする(笑)

でも、ごはんのオカワリ~

akomeya10.jpg

おかわりのごはんは炊きたてでおいしい♪

akomeya11.jpg

厨房で使用している土鍋は二階で販売していました。

akomeya12.jpg


AKOMEYA TOKYO 銀座店
中央区銀座2-2-6

その他の情報は
続きを読む

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

[2016/09/11 23:00] | 和定食・食堂 | コメント(2) | page top
銀座「魚久 銀座店」銀だら京粕漬定食
gindarakyokasuzuke01.jpg

京粕漬けの「魚久」

銀座店の二階は定食を食べられる「あじみせ」が昼営業

gindarakyokasuzuke02.jpg

銀だら京粕漬定食(1,404円)

gindarakyokasuzuke04.jpg

小鉢二種・ごはん・味噌汁・お漬物

gindarakyokasuzuke05.jpg

ひとりでもお茶はポットも出してくれます。

銀だらは「魚久」の看板商品

gindarakyokasuzuke06.jpg

脂がノッたアラスカ湾産の銀だら

粕漬けにおいしいごはん、なのでオカワリ必至

gindarakyokasuzuke08.jpg

新潟県魚沼産米とのこと

キレイに焼いて身はしっとり

gindarakyokasuzuke07.jpg

自分では上手に焼けそうにないし、小鉢やお漬物があるから
やっぱりここで食べるのがいいかな(笑)

gindarakyokasuzuke09.jpg

小鉢やお漬物は変わるので楽しい~

gindarakyokasuzuke10.jpg

単品もお酒もあるけど、平日昼のみの営業なので飲んだことはない。。。

gindarakyokasuzuke03.jpg

2015年4月1日から商品価格の改定があり
あじみせの各定食も値上がりしました。

ぎんだら京粕漬定食 1,404円
鮭京粕漬定食     1,188円
魚久お勧め定食     972円
あじみせ定食      1,728円

漁獲量の減少や漁場の縮小などが背景にあるようです。
でも、価格改定後もおすすめ定食は1,000円以内と
日常ランチとしてのポジションを維持しています。

gindarakyokasuzuke11.jpg


■過去記事
≫ 銀座「魚久 銀座店」本さわら酒粕白味噌定食
≫ 銀座「魚久 銀座店」かれいの味噌漬定食
≫ 銀座「魚久 銀座店」さけ京粕漬定食
≫ 銀座「魚久 銀座店」の銀だら京粕漬定食
≫ 銀座「魚久 銀座店」あじみせ定食

魚久銀座店(イートインあじみせ)
中央区銀座3-10-15 東銀ビル2F

テーマ:お魚料理 - ジャンル:グルメ

[2015/04/20 23:00] | 和定食・食堂 | コメント(0) | page top
銀座「魚久 銀座店」本さわら酒粕白味噌定食
honsawara01.jpg

「魚久 銀座店」の2階にある「イートイン あじみせ」

気が付くと一年半以上アップしていなかった。

honsawara02.jpg

本さわらが『魚久おすすめ定食』に登場したらアップしよう、
そう考えていたらなぜか鰈(カレイ)の日ばかりだったんです。

魚久おすすめ定食(864円)

honsawara03.jpg

ようやく本さわら酒粕・白味噌定食の日に当たりました。

honsawara04.jpg

おすすめ定食は近隣の勤め人の日常ランチとして人気

小鉢は、さつまつるわさび・蓮根きんぴら

honsawara05.jpg

ごはんや味噌汁、香の物もおいしい

honsawara06.jpg

酒粕と白味噌を重ねた酒粕白味噌漬でごはんがススムのでオカワリ

honsawara07.jpg

11時から営業しているイートインあじみせ
なので移動等の都合で早メシになる時に寄ることが多い。
それに、チョット早め程度では既に並んでいる確率が高い。

honsawara08.jpg


■過去記事
≫ 銀座「魚久 銀座店」かれいの味噌漬定食
≫ 銀座「魚久 銀座店」さけ京粕漬定食
≫ 銀座「魚久 銀座店」の銀だら京粕漬定食
≫ 銀座「魚久 銀座店」あじみせ定食

魚久銀座店(イートインあじみせ)
中央区銀座3-10-15 東銀ビル2F

テーマ:お魚料理 - ジャンル:グルメ

[2014/07/06 23:00] | 和定食・食堂 | コメント(2) | page top
銀座「三原カレーコーナー」閉店と三原橋地下街閉鎖
miharalast01.jpg

先日アップしたとおり「三原カレーコーナー」は2014年4月25日をもって閉店しました。

miharalast02.jpg

最後の『カレーの日』には行列ができ取材のカメラマンも来ていました。

miharalast03.jpg

あれ?それほどの行列ではないな…と思っていたら
常連客は夜に来ていたんですね。

最終日の夜はすごいことになっていました。

miharalast04.jpg

地下街が宴会会場!
これはグッドアイディアですねー

miharalast05.jpg

“カレーコーナー”という名前だけど、実は定食いろいろ、夜は居酒屋
定食は銀座にあってお手頃価格で時間もかからない勤め人ランチ

メンチカツ定食(630円)

miharalast06.jpg

ランチタイム(11:30~14:00)はサービス価格
14:00を過ぎても680円と安かった。

miharalast07.jpg

生姜焼き定食(700円)

miharalast09.jpg

オイル焼きなカンジにおろし生姜なしょうが焼き

miharalast10.jpg

ナスのフライ添えでした。

miharalast08.jpg

気取らない雰囲気の定食

miharalast13.jpg

実はお魚がオススメだったらしいんだけど
そうとは知らなくて食べそびれました。

miharalast11.jpg

そして、この界隈では知られていた『金曜日はカレーの日』

miharalast12.jpg

このブログの黎明期に看板だけ載せた中途半端な状態だったけど、
先月、ようやくカツカレーをアップしました。

近くで再開したいとのこと、開店できるといいですね。

miharalast14.jpg


■過去記事
≫ 銀座「三原カレーコーナー」カツカレーと閉店のお知らせ

三原カレーコーナー
中央区銀座5-10-2 三原橋地下街

三原橋地下街情報は
続きを読む

テーマ:定食 - ジャンル:グルメ

[2014/05/13 23:00] | 和定食・食堂 | コメント(2) | page top
銀座「三原カレーコーナー」カツカレーと閉店のお知らせ
miharacurry01.jpg

「三原カレーコーナー」2014年4月25日をもって閉店

miharacurry02.jpg

昨年三月で閉館したシネパトス銀座があった三原橋地下街

miharacurry03.jpg

そんな三原橋地下街で最後まで営業しているお店
(三原橋ビルでは「びっくり寿司」が営業していますが四月閉店予定)

miharacurry04.jpg

それにしても50年も営業していたとは知らなかった…

カツカレー(700円)

miharacurry06.jpg

ニッポンのカレー

miharacurry07.jpg

サラダが添えられ家庭的な味噌汁が付きます。

miharacurry08.jpg

卓上には福神漬けとラッキョウが置かれています。

miharacurry09.jpg

カレーライスにはラッキョウが好みの私には嬉しい。

注文を受けてから揚げられたカツ

miharacurry10.jpg

正直、ここの揚物はバラツキが大きく黒い時もあるけど
この日のカツはキレイに揚げられていました。

miharacurry11.jpg

近隣の勤め人にはお馴染み『金曜日はカレーの日』

miharacurry12.jpg

営業終了する25日は金曜日、カレーの日

ラス前の24日(木)もカレーの日を開催

miharacurry13.jpg

25日は最後の日で混雑しそうなので、もう一日やることにしたそうです。

miharacurry05.jpg

地下街の看板は「カレーコーナー三原」とありますが、
店内の札や閉店のお知らせなどお店のものには
「三原カレーコーナー」と書かれているのでそうしておきました。
もともとは「食事処 三原」のカレーコーナーという意味だったのかな?

シネパトス閉館から一年以上も頑張ってきましたが閉店です。

miharacurry14.jpg


三原カレーコーナー
中央区銀座5-10-2 三原橋地下街

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

[2014/04/17 23:00] | 和定食・食堂 | コメント(4) | page top
| ホーム | 次のページ>>