銀座「真田」あられ天丼セット
araretendonsanada01.jpg

銀座すずらん通り

長野県のアンテナショップのあるNOCOビル

araretendonsanada02.jpg

3階には「銀座 真田」

araretendonsanada03.jpg

ランチライムにも来てみましたー

araretendonsanada04.jpg

あられ天丼(1,500円)

araretendonsanada05.jpg

“あられ天丼”という名前でイメージするものはいろいろかな?

小柱の天丼なのかあられの衣を纏った天ぷらの天丼、
あるいはバラバラと小分けに揚げた天ぷらで作った天丼

araretendonsanada06.jpg

かき揚げ的なルックスだけど小海老と信州野菜
天丼として食べやすい小分けに揚げた天ぷら

araretendonsanada07.jpg

野沢菜付き

araretendonsanada08.jpg

おそばは冷しおろし蕎麦かかけが選べます。

araretendonsanada09.jpg

メニューには『小海老と野菜のあられ揚げ天丼 一口蕎麦』とあって、
“一口蕎麦”がひと口だったらさびしいと思っていたけどそれなりの量

araretendonsanada10.jpg

半そばとかミニそばってカンジ

黒豆寒天(550円)

araretendonsanada11.jpg

角寒天は長野県の特産

araretendonsanada13.jpg

角寒天(棒寒天)や糸寒天は天草から煮出して直接作った寒天に比べると
磯の香りが弱い分、温雅で甘味としては好み

あまり濃厚ではない蜜で寒天を味わえるのもグッド

araretendonsanada12.jpg

甘く煮た黒豆、一般的な豆かんの小豆より粒が大きい

araretendonsanada14.jpg

次回は飲める時に来よう(笑)

araretendonsanada15.jpg


■過去記事
≫ 銀座「真田」の真田コース

銀座 真田
中央区銀座5-6-5 NOCOビル3F

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

[2016/04/08 23:00] | そば・蕎麦、うどん | コメント(0) | page top
銀座「真田」の真田コース
coursesanada01.jpg

銀座すずらん通りにある銀座NAGANO

2014年10月にオープンした長野県のアンテナショップ

coursesanada02.jpg

NAGANOがあるビルの3階には「銀座 真田」

coursesanada03.jpg

1階2階4階は長野県のアンテナショップ
運営は長野県と信州・長野県観光協会

3階「銀座 真田」はアンテナショップの一部ではなく、
「川上庵」や「THE CITY BAKERY」を運営するフォンスの経営

coursesanada04.jpg

蕎麦と信州の食材を使った料理
もちろん信州のお酒もいろいろ~

大信州 純米吟醸超辛口(小グラス650円/税別、以下同じ)

coursesanada05.jpg

松本市の大信州酒造
お酒は小グラス・中グラス・二合とサイズを選べます。

昼コースの品書きから真田コース(2,900円)

季節の前菜七種盛り

coursesanada06.jpg

みょうがと蓮根のからし酢漬け、鴨たたき

coursesanada07.jpg

信州産生野菜の味噌添え、一度炊いた里芋の唐揚げ

高野豆腐とかぶの含め煮、豆腐、平目のカルパッチョ

coursesanada08.jpg

これは飲むしかないカンジ

佐久乃花 大吟醸 無濾過原酒(小グラス900円)

coursesanada09.jpg

佐久市の佐久の花酒造

coursesanada10.jpg

チェイサーも佐久の花酒造の仕込み水

季節野菜と穴子の天ぷら

coursesanada11.jpg

さつまいもの天ぷらがしっとり味も濃くおいしいー

ところが撮った写真ではそれが下に隠れている。

coursesanada12.jpg

角度の違う写真でも見えない・・・

ということで現物

coursesanada13.jpg

その日のメニューから乙女な店員さんおすすめの一杯

coursesanada14.jpg

ほんわか優しい甘みを含む旨味、この日の中では最も好み

夜明け前 純米吟醸 生一本 しずくどり(小グラス700円)

coursesanada15.jpg

上伊那郡辰野町小野酒造店

休日とはいえランチにしては飲み過ぎ(汗

せいろ

coursesanada16.jpg

お蕎麦はせいろorかけ

コシのある細麺

coursesanada17.jpg

香りと風味のある蕎麦

そば湯

coursesanada18.jpg

黒豆寒天

coursesanada19.jpg

これは寒天好きな私好みの豆かん

一般的な豆かんよりも寒天がメイン
(少数精鋭の甘く煮た黒豆)
さらに黒蜜白蜜に比べると寒天を味わえるさらり薄口

東京のマリンな寒天ではなく上品な角寒天

coursesanada20.jpg

寒天も長野県諏訪地方の特産

ここは店員さんの感じがいいので居心地も良い
マニュアルな愛想の良さではなく自然な感じ良さ

coursesanada21.jpg

居心地いいし気になるものいろいろあるし、また来なきゃ(><)

この時期なのに“真田丸”あやかりのアピールが全くないのもたいしたもの~

coursesanada22.jpg


銀座 真田
中央区銀座5-6-5 NOCOビル3F

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

[2016/03/23 23:00] | そば・蕎麦、うどん | コメント(0) | page top
銀座「そば所 よし田」移転リオープン&牡蛎南ばん
kakisobayoshida01.jpg

「そば所 銀座 よし田」2016年2月12日リオープン

ビル取り壊しのため昨年1月から休業していましたが六丁目へ移転し開店

kakisobayoshida02.jpg

交詢社通り、西銀座通りとコリドー通りの間
「鮨 太一」のある路地の入口に建つビルの2階

kakisobayoshida03.jpg

新しいので当然いろいろ変わっていますが、
椅子や壁に張り出されたメニューなど昔の雰囲気も残っています。

kakisobayoshida08.jpg

薬味の葱が速攻で登場するのも変わらず(^^)

kakisobayoshida05.jpg

窓の向こうには「寿司幸本店」が見えます。

kakisobayoshida06.jpg

そう、このビルはL字型で実は「三亀」の上階

kakisobayoshida07.jpg

「○○○に×××を付けて」とか「メニューは前と同じ?」と、
以前のお店に来ていた年配のお客さんが多い

kakisobayoshida04.jpg

メニューは基本的には同じみたいだけど、マイナーチェンジも…

牡蛎南ばん(1,350円)

kakisobayoshida09.jpg

以前は“かきそば”と壁にあった短冊メニュー
“牡蛎南ばん”となってスタンドメニューにあります。

関東風か関西風かを選択できるのは変わらず。

ぷりっとした立派な牡蠣が4個

kakisobayoshida10.jpg

程よくミルキーで旨味もあり

俵むすび(11:30~15:00は、そばに1個サービス)

kakisobayoshida11.jpg

サービスでもお漬物を付きがナイス

以前同様、三陸産の牡蠣

kakisobayoshida12.jpg

そばつゆは関東風を選択

後半はそばつゆに旨味も出ておいしい

kakisobayoshida13.jpg

明治十八年(1885年)創業の老舗だけに続いて良かったですね~
もり600円と銀座のそばとしては手頃な価格もそのまま

kakisobayoshida14.jpg

そして数寄屋通りの風景は変わりました。

kakisobayoshida15.jpg


■過去記事
≫ 銀座「そば所 よし田」お好み鍋やきうどん
≫ 銀座「そば所よし田」コロッケそば

そば所 銀座 よし田
中央区銀座6-4-12 KNビル2階

周辺情報は
続きを読む

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

[2016/02/21 23:00] | そば・蕎麦、うどん | コメント(2) | page top
銀座「きつね庵」京のきつねうどん(ランチセット)
kitsunean01.jpg

京うどんのお店「きつね庵」

kitsunean02.jpg

2015年4月銀座通りと昭和通りの中間にオープンしたお店

カウンター6席と2人テーブル一卓のこぢんまりしたお店

kitsunean03.jpg

ランチセット(1,000円)

kitsunean04.jpg

京のきつねうどん

日替わりおばんざい

kitsunean05.jpg

かぼちゃの煮物

サラダ

kitsunean06.jpg

ちりめん山椒ごはん

kitsunean07.jpg

刻んだお揚げさんたっぷり

kitsunean08.jpg

甘く煮たお揚げと九条ねぎ

関西系らしく澄んだうどんつゆ

kitsunean09.jpg

アゴや鯖節、ウルメイワシなどから取っているそう。
そして出汁は効いているけど出汁が突出することなく
優しくまろやかなうどんつゆがおいしい

kitsunean10.jpg

関西ではお揚げがのったきつね(たぬき)が好きで食べています。
京都ではなく大阪だけど⇒ (1)(2)(3)

kitsunean11.jpg

ディナーセットもあるし、“夜のちょっとおつまみ”も気になる~

kitsunean12.jpg


きつね庵
中央区銀座3-8-13 光生ビル2階

周辺の休業情報は
続きを読む

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

[2016/02/14 23:00] | そば・蕎麦、うどん | コメント(0) | page top
銀座「銀座 稲庭」二味せいろ
inaniwanimi01.jpg

銀座通りの歩道は押し歩き区間です
予想していたのより長く掲げられているフラッグ
以前から自転車通行不可な銀座通りの歩道

そんな銀座通りに面したGinza269ビル

inaniwanimi02.jpg

上方には飲食店の袖看板が出ています。

でも、入口は一本裏のガス灯通り

inaniwanimi03.jpg

9階には「銀座 稲庭」

inaniwanimi04.jpg

2015年4月23日にオープンした「佐藤養助」の姉妹店

二味せいろ(1,100円)

inaniwanimi05.jpg

稲庭饂飩をシンプルに楽しめる定番メニュー

inaniwanimi06.jpg

醤油つゆと胡麻味噌つゆ

inaniwanimi07.jpg

ツヤツヤな稲庭うどん、喉越し滑らか

inaniwanimi08.jpg

そしてコシの強いうどん

あまり使わなかったけど薬味いろいろ

inaniwanimi09.jpg

いぶりがっこと昆布も付いていました。

佐藤養助の稲庭干饂飩

inaniwanimi10.jpg

創業は万延元年(1860年)の佐藤養助商店

夜は秋田のお酒と料理が楽しめそうです。

inaniwanimi11.jpg

まだあまり知られていないのか、空いているようです。
入口が銀座通りに面していないこともあるでしょうね・・・

inaniwanimi12.jpg


■関連記事
≫ 銀座「佐藤養助」の味くらべセット
≫ 稲庭干饂飩「銀座 佐藤養助」の宴会
≫ 稲庭干饂飩「銀座 佐藤養助」の二味せいろ

銀座 稲庭
中央区銀座2-6-9 Ginza269ビル9F

近隣情報は
続きを読む

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

[2015/07/02 23:00] | そば・蕎麦、うどん | コメント(1) | page top
| ホーム | 次のページ>>