有楽町「麺屋 ひょっとこ」和風柚子柳麺
hyottokoyuzu01.jpg

2015年6月に50周年を迎えた東京交通会館

そんな交通会館の地下にある「麺屋 ひょっとこ」

hyottokoyuzu02.jpg

お昼や夕方はいつも行列の人気店

女性客は珍しくなくなった最近のラーメン屋さん
だけど「むぎオリ」でも女性おひとり様は多くない

hyottokoyuzu03.jpg

通路にむき出しになっている路麺っぽい雰囲気
それにもかかわらずここは女性おひとり様も多い

hyottokoyuzu04.jpg

たまたま中途半端な時間だったのですんなり着席
それでも満席でしたが・・・

和風柚子柳麺(730円)

hyottokoyuzu05.jpg

鰹節と昆布の和風出汁を感じる澄んだスープ

hyottokoyuzu06.jpg

すりおろした柚子と三つ葉がスープに合っています。

やや細めの玉子入り麺

hyottokoyuzu07.jpg

具材で目を引くのは大きな焼豚(ちゃーしゅー)
焼豚と記されているけどトロトロホロホロ

hyottokoyuzu08.jpg

よく煮染めた肉は厚みもあっておいしい
これをスープと一緒に少しずつ食べるのが好み

hyottokoyuzu09.jpg

あっさり淡白ではなく、すっきりおいしいラーメン

同じく交通会館内にある「甘味おかめ」の夫婦店とし2004年にオープン

hyottokoyuzu10.jpg

姉妹店ではなく“夫婦店”と呼ぶのは、おかめ・ひょっとこだからかな

カウンター7席だけの小さなお店、二人以上で来ても
席も食べるタイミングもバラバラになる確率が高い。
それもあってひとり客が多い

hyottokoyuzu11.jpg

行列になっているとわかりにくけど食券を買ってから並びます。
並び方の説明は食券自動販売機の上にあります。

hyottokoyuzu12.jpg


麺屋 ひょっとこ
千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1F

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2015/07/14 23:00] | 有楽町 | コメント(0) | page top
有楽町「キッチン大正軒」スコッチエッグ定食
eggteishoku01.jpg

有楽町駅前、東京交通会館

eggteishoku02.jpg

地下にある「キッチン大正軒」のポスターには
『ハムカツで生ビールを一杯』

eggteishoku03.jpg

ハムカツ(100円)

eggteishoku04.jpg

いつの間にか前払いになっていて、
告げられた会計金額が想定より安いので引き算
「100円なの?」と訊くと「安く提供していますー」とのこと(^^)

eggteishoku05.jpg

ここの揚げ物は菜種油の一種キャノーラ油を使用

スコッチエッグ定食(950円)

eggteishoku06.jpg

スコッチエッグを直訳すると『スコットランドのたまご』だけどイギリス料理
ロンドンのデパート、紅茶で有名な「フォートナム&メイソン」が作ったのだそう。
それも1730年代、徳川吉宗将軍の時代だから歴史のある料理なんですね~

eggteishoku07.jpg

フォートナム&メイソンのホームページにはスコッチエッグのレシピや
ダチョウの卵を使った世界最大のスコッチエッグ作りの動画もあります。

こちら ⇒ A World Record Scotch Egg
(YouTubeに「Fortnum & Mason Scotch Egg World Record」あります)

そこには『その名前はスコットランドとは関係ない』とも書かれています。

eggteishoku08.jpg

素ナポも添えられています。

eggteishoku09.jpg

ビールを飲んでいたのでごはんと味噌汁は待機してもらいました。

eggteishoku10.jpg

カウンターには調味料の他にお漬物が用意されています。

eggteishoku11.jpg

『ごちそうさん』では半熟とろ~りに苦心してたスコッチエッグ

eggteishoku12.jpg

でも、スコッチエッグは黄身が流出しない方が合うと思う。

eggteishoku13.jpg

しょうが焼きなど他にも食べたいメニューいろいろ
でも、なかなか食べる機会のないスコッチエッグにしちゃうんですよね~

しょうが焼きも一緒に注文したら食べ過ぎかな?笑

eggteishoku14.jpg


■過去記事
≫ 有楽町「キッチン大正軒」スコッチエッグとえびフライ

キッチン大正軒
千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1F

テーマ:洋食 - ジャンル:グルメ

[2014/05/18 23:00] | 有楽町 | コメント(2) | page top
有楽町「交通飯店」ミニ(半)炒飯セット
kotsuchahan01.jpg

ここでパスポートを受け取った城南の民も多いでしょう

東京交通会館

kotsuchahan02.jpg

その地下一階にある「交通飯店」

kotsuchahan03.jpg

ウーロンハイ(370円)

kotsuchahan05.jpg

ビール(600円)

kotsuchahan04.jpg

大瓶だと敬遠しがちだけどやっぱり餃子にはビールかな~

餃子(450円)

kotsuchahan07.jpg

軽くてパクパク食べられちゃう餃子。

もともと水餃子が好きで、それは肉たっぷりのもの。
最近は日本の焼き餃子も悪くないと思う時あり。
そんな時は野菜系でにんにくは入っていないこんな餃子。

kotsuchahan08.jpg

そしてここでの定番は“餃子セット”

ミニ(半)炒飯(500円/セット価格420円)

kotsuchahan06.jpg

餃子セットだと870円

カッコンカッコン中華鍋を振る音が聞こえるシンプルなチャーハン

kotsuchahan12.jpg

店内のメニューには『ミニ炒飯』と書かれているけど
店の前に吊り下げられたメニューには『半チャーハン』

kotsuchahan09.jpg

“餃子セット”と注文すればいいのでどっちでもいいか(笑)

タンメン(750円)

kotsuchahan10.jpg

タンメンセットだと1,170円

kotsuchahan11.jpg

直球なタンメン

kotsuchahan13.jpg

「交通飯店」とはわかりやすい店名だけど謎なのは『サッポロ』

再来年には開業50周年を迎える東京交通会館

kotsuchahan14.jpg


サッポロ(中華)交通飯店
千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1F

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

[2013/09/27 23:00] | 有楽町 | コメント(0) | page top
有楽町「ザ・ビートダイナー日比谷店」のチーズバーガー
※追記:2013年6月をもって閉店しました。



晴海通りとJRが交差するガード下

今年初の新子を食べた頃に見つけた「THE BEAT DINER(ザ・ビートダイナー)」



2009年6月にオープンしたばかり、運営はジェイアール東日本フードビジネス(JEFB)

入店するとドゥービー・ブラザーズやフリーの“All Right Now”がかかっていました♪



そんなロックなダイナーの看板メニューは「THE B・E・A・T バーガー」
ベーコン、エッグ、アボカド、トマトの頭文字から名付けたB・E・A・T

…でもゴテゴテ詰め込んだハンバーガーは好みでないので、

チーズバーガー(900円)



甘みのあるもちっとしたバンズ、トマト、レタス、ソテーしたオニオン、
そしてタルタルソースというよりも玉子サンドのつぶした茹で玉子にちかいもの。




フレンチフライは衣をつけて揚げたタイプ。普通の方がいいかな。
昨年アメリカ出張した際に訪問した会社のカフェテリアもこのタイプのフレンチフライだったっけ。



バーガー袋に入れてガブッと食べると…バンズに比べてパティの存在感が薄い。
他の味が多いのと焼いた香ばしさがないからか。アメリカンじゃないかも(笑)

でも、いいんです(笑) ここにはバッファローウィングのようなお酒がすすむメニューがたくさん。
実際、ハンバーガーを食べに来ているというよりも飲みに来ているサラリーマンでいっぱいです。

アボカドと小エビのカクテル(530円)



アボカドと小海老をタルタルソースで和えたもの。乙女好みか?笑




アメリカンなクアーズ、プレミアムモルツ・プレミアムモルツ黒もあります。



ガード下のぉ店でも音や振動を感じるお店は意外と少ない気がします。
ここはガード下にいるのを忘れてしまうことがないアングラ感で悪い気はしません。


THE BEAT DINER (ザ・ビートダイナー) 日比谷店
千代田区有楽町2-1-13

テーマ:ハンバーガー - ジャンル:グルメ

[2009/06/28 23:00] | 有楽町 | page top
有楽町「キッチン大正軒」スコッチエッグとえびフライ
この日はBBな気分、ということで東京交通会館へGo!



しかーし!



配っているのは二時間以上も先の整理券。この分だと入場しても混雑してるだろうなぁ…

…そこまでの気合はないし、それに昨年は本店でもアウトレットでも買ったからいいか。

ということで回頭して以前から気になっていた地下1階へ。



そして気になるいっぴん、レギュラーメニューじゃないけどあるかな?

あった!



スコッチエッグとえびフライ(950円)



最近、揚げ物事業部で話題になっているスコッチエッグ。




スコッチエッグは、広辞苑によるとスコットランド風の卵料理とあるけど、
Wikipediaによるとイギリス料理のひとつでスコットランド料理ではないとのこと。
どちらも行ったことがないので本当のことはわかりません。。。



メンチ部が大きくてスコッチエッグとしてはバランスがとれていないが
おかずとしてはゴハンがすすむ日本のぉ肉屋さんのスコッチエッグ。




付け合わせにはじゃがいもの他にナポリタンも!お腹はパツンパツン!



テキパキ明るい接客で家庭的な雰囲気のぉ店「キッチン大正軒」
交通会館のHPを見るとそのカテゴリーは洋食ではなく“揚げ物”なんですね~


キッチン大正軒
千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1F

テーマ:洋食 - ジャンル:グルメ

[2009/06/15 23:00] | 有楽町 | page top
| ホーム | 次のページ>>