大森「串焼き わか」焼鳥コース(8本)
hachihonwaka01.jpg

今年は酉年・・・というフレーズもそろそろ使いにくい(笑)

串焼き わか

hachihonwaka02.jpg

いつもは好きなものを注文するんだけど、
この日は混雑していたのもあって、たまにはとコースを注文

hachihonwaka03.jpg

焼鳥屋さんらしくお通しは大根おろし

hachihonwaka04.jpg

焼鳥8本コース(1,500円/税別)

ささみ

hachihonwaka05.jpg

コースはおまかせでお得な構成

砂肝

hachihonwaka06.jpg

8本コースには焼鳥6本

ねぎま

hachihonwaka07.jpg

せせり

hachihonwaka08.jpg

寒くなってくると赤ワインを飲むことも増える
(お湯割りのことがもっと多いけど)

hachihonwaka09.jpg

時には地元の乙女と乾杯

ミニトマト

hachihonwaka10.jpg

バジル風味

ししとう

hachihonwaka11.jpg

8本コースには野菜串2本

レバー

hachihonwaka12.jpg

赤ワイン

hachihonwaka13.jpg

つくね

hachihonwaka14.jpg

コースにしたもうひとつの理由は考えるのが面倒だったから。
食べたいモノを注文する方が好きだけど、そんな日もある。

hachihonwaka15.jpg


■過去記事
≫ 大森「串焼き わか」鶏チャーシューとさんまロール串
≫ 大森「麺屋 わか」濃厚鶏白湯ラーメン(こってり醤油)
≫ 大森「麺屋 わか」鶏白湯ラーメン(あっさり)
≫ 大森「串焼き わか」豚バラ巻き串
≫ 大森「串焼き わか」ジンジャーローズ&会津の馬肉 炭焼き串
≫ 大森「串焼き わか」胸肉さくら串&ロゼワインフェス
≫ 大森「串焼き わか」銀杏串
≫ 大森「串焼き わか」二周年&秋刀魚串
≫ 大森「串焼き わか」和牛リブロース串
≫ 大森「串焼き わか」桜むね肉と辰泉酒造のお酒
≫ 大森「串焼き わか」ひざ軟骨や新じゃが串
≫ 大森「串焼き わか」一周年&つくね
≫ 大森「串焼き わか」ネギむね串
≫ 大森「串焼き わか」ロゼワイン&桜ムネ肉
≫ 大森「串焼き わか」そり
≫ 大森「串焼き わか」串焼きとワイン
≫ 大森「串焼き わか」新店オープン&焼鳥コース(6本)

串焼き わか
大田区大森北1-4-8 森央ビルB1F

テーマ:焼鳥 - ジャンル:グルメ

[2017/02/17 23:00] | 大森)焼鳥・鳥料理 | コメント(0) | page top
大森「たくみや」あつあげ&鶏天
buritoritakumiya01.jpg

ここから『3つ目角 左』

そこにある「酒肴旬彩 たくみや」

buritoritakumiya02.jpg

山和 純米吟醸(480円)

buritoritakumiya03.jpg

宮城県加美郡加美町の山和酒造店

お通しは相変わらずいろいろ~

buritoritakumiya04.jpg

あん肝、鯖南蛮漬け、ゲソわさ、筍、マスカルポーネかけさつまいも

いろいろあるお刺身の中から二点をリクエスト

buritoritakumiya05.jpg

寒ぶりと真鯛

buritoritakumiya06.jpg

刺身のつまはいつものように若布

鰤の腹身を炙ってのぽん酢

buritoritakumiya07.jpg

不動 純米吟醸(480円)

buritoritakumiya08.jpg

千葉県香取郡神崎町に酒造蔵のある鍋店

あつあげ(500円)

buritoritakumiya09.jpg

揚げたての厚揚げ

buritoritakumiya10.jpg

薬味はこんなに要らないけど、削り節と葱はオニスラ的なつまみになる~

不動 純米大吟醸(480円)

buritoritakumiya11.jpg

大吟醸も吟醸と同じ値段、鷹揚な「たくみや」らしい(笑)

鶏天

buritoritakumiya12.jpg

これはハーフサイズ、レギュラーだと680円

buritoritakumiya13.jpg

これはレギュラーサイズでもよかったー

「たくみや」は昨年に続き大森弾丸ツアー2017(4月22日)に参加するみたい

buritoritakumiya14.jpg


■過去記事
≫ 大森「たくみや」夏のお刺身と鎌倉ベーコンのポトフ風
≫ 大森「たくみや」太刀魚の塩焼き&大森弾丸ツアー②
≫ 大森「たくみや」お刺身やカキ香草パン粉焼き

酒肴旬彩 たくみや
品川区南大井3-26-4 大森ロイヤルハイツ102

テーマ:お魚料理 - ジャンル:グルメ

[2017/02/10 23:00] | 大森)和食・小料理 | コメント(0) | page top
大森「布恒更科」御前更科蕎麦
gozennuno01.jpg

ある祝日の昼間「布恒更科」へ

gozennuno02.jpg

ビール(660円)

gozennuno03.jpg

ビールはアサヒ熟撰の中瓶

お通しは切り干し大根

gozennuno04.jpg

蕎麦味噌(160円)

gozennuno05.jpg

とってもお手頃価格

煮かき(830円)

gozennuno06.jpg

季節のおつまみからの選択

gozennuno07.jpg

この時季は注文しちゃう一品

大七 純米 生もと(850円)

gozennuno08.jpg

お燗に合うお酒

ゆり根の天ぷら(1,280円)

gozennuno09.jpg

季節の天種からゆり根を注文

鱗片を一枚ずつ食べるのが酒のつまみとしていい

gozennuno10.jpg

ほくほくした食感と淡い甘み

御前更科蕎麦(1,080円)

gozennuno11.jpg

蕎麦の実の中心部からとれる蕎麦粉を使った白い蕎麦

上品な舌触りと甘味を感じる蕎麦

gozennuno12.jpg

“更科”だけにこれはとっくにアップしてあってもいいはず
今までないのは、夜ここの照明では白が撮れなかったから・・・

今回は祝日の昼間、しかも運良く窓際の席

gozennuno13.jpg

色が黒いとホンモノの蕎麦だと思う人は今はもう少ないと思うけど、
そんな人が見たら逆ギレしそうな御前更科蕎麦

gozennuno14.jpg

もちろん鴨シリーズも食べているけどアップはひと休み

gozennuno15.jpg


■過去記事
≫ 大森「布恒更科」鴨くわ焼き&ゆず切りそば
≫ 大森「布恒更科」の柳川鴨&月見そば
≫ 大森「布恒更科」車海老天もり&そば
≫ 大森「布恒更科」ぎんぽ天種と生粉打ち
≫ 大森「布恒更科」の鴨南
≫ 大森「布恒更科」鴨汁
≫ 大森「布恒更科」の荒挽き
≫ 大森「布恒更科」の鴨南ばん
≫ 大森「布恒更科」かきそば
≫ 大森「布恒更科」三種盛り合わせと冷製じゅん菜そば
≫ 大森「布恒更科」焼き海苔と鴨南ばん
≫ 大森「布恒更科」冷製すだちかけそば
≫ 大森「布恒更科」花まきそば
≫ 大森「布恒更科」鴨南ばん
≫ 大森「布恒更科」紫蘇切りそば
≫ 大森「布恒更科」ぎんぽ天種と桜の葉切り
≫ 大森「布恒更科」の湯豆腐
≫ 大森「布恒更科」ごぼう汁
≫ 大森「布恒更科」玉子とじそば&カレー南蛮
≫ 大森「布恒更科」あられあられあられ
≫ 大森「布恒更科」猪口むし&鴨南ばん
≫ 大森「布恒更科」すだち切りそば
≫ 大森「布恒更科」冷製じゅんさいそば
≫ 大森「布恒更科」はぜ天もり
≫ 大森「布恒更科」かけそば
≫ 大森「布恒更科」の揚げあんかけ
≫ 大森「布恒更科」の雑煮鍋
≫ 大森「布恒更科」の伊予柑切り
≫ 大森「布恒更科」の鴨汁
≫ 大森「布恒更科」蕎麦前、その後
≫ 大森「布恒更科」のもりそば
≫ 大森「布恒更科」の桜海老切りそば
≫ 大森「布恒更科」の生粉打ちそば
≫ 大森「布恒更科」の鴨南蛮そば
≫ 大森「布恒更科」のそば
■関連記事
≫ 築地「築地 布恒更科」冷しすだちそば
≫ 浅草橋「手打そば 更里」もりそば
≫ 築地「布恒更科」のそば
≫ 銀座「きだ」のそば

布恒更科
品川区南大井3-18-8

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

[2017/02/08 23:00] | 大森)そば・蕎麦・うどん | コメント(2) | page top
大森「月の小路」彩り新鮮ばらちらし御膳(ランチ)
barachirashikomichi01.jpg

昼間の「和とBAR 月の小路」

ホテル「グランティオス 別邸」の2階

barachirashikomichi02.jpg

ランチには数量限定の“ばらちらし”があると夜来たとき聞いたので、
大森ランチする機会があった日にやって来ました。

バーカウンターに着席

barachirashikomichi03.jpg

申し訳なさそうに「今日は・・・」というので遅かったか?と思ったけど、
売り切れていたのは同じく限定数の天重、ばらちらしはセーフ
寒い日だったから温かいものが出たのかもしれない

無事、注文を済ませ窓の外を眺めながら待ちます。

barachirashikomichi04.jpg

彩り新鮮ばらちらし御膳(980円)

barachirashikomichi05.jpg

ばらちらし

barachirashikomichi06.jpg

魚や海老の他に、たまご焼き、干瓢、椎茸、きゅうり、酢蓮など

湯葉や焼魚など

barachirashikomichi07.jpg

焼魚はひと口だけどはじかみも添えられています。

筍と高野豆腐の煮物

barachirashikomichi08.jpg

この二皿でお酒も飲めるカンジ(笑)

梅が香る茶碗蒸し

barachirashikomichi09.jpg

味噌汁付き

barachirashikomichi10.jpg

吹き寄せちらしとか生ちらしという鮨ダネをすし飯にのせたちらし寿司はあまり食べない私
それだったら握り鮨として食べたい。でも渾然一体のおいしさがある“ばらちらし”は好き

barachirashikomichi11.jpg

そういえば家庭的なちらし寿司も好き

デザートも付きます。

barachirashikomichi12.jpg

コーヒーはオカワリOKみたい

barachirashikomichi13.jpg

盛りだくさんで野口英世先生でお釣りがくる値段

barachirashikomichi14.jpg

次は昼飲みしながらの休日ランチかな?

barachirashikomichi15.jpg


■過去記事
≫ 大森「月の小路」和柑橘のジントニック&司牡丹ゆず酒のスプリッツァ
≫ 大森「月の小路」新店オープン&月花

和とBAR 月の小路(つきのこみち)
東京都大田区大森北1-1-7 グランティオス 別邸 2階

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2017/02/06 23:00] | 大森)鮨・お寿司 | コメント(0) | page top
大森「蘭免ん」新店オープン&鶏天やもりそば
openranmen01.jpg

「蘭免ん(らんめん) 」2017年2月1日オープン

大森ベルポートB館とD館の間、C館入口脇

openranmen02.jpg

嘉永四年(1851年)に松下亭として創業、江戸時代から続く老舗とのこと
東京駅一番街にあったお店は2017年1月9日をもって閉店したみたい

openranmen03.jpg

家宝の錦が飾られレシートには“本店”とあるので移転になるのかな?

ハイボール(380円)

openranmen04.jpg

オープン記念で最初の三日間は100円
それに釣られてうっかり注文したけどウィスキーは得意じゃなかった(汗

とり天(680円)

openranmen05.jpg

天つゆで食べます。

openranmen06.jpg

そば焼酎(400円)

openranmen07.jpg

寒い日に日にはやっぱりそば湯割り

板わさ(480円)

openranmen08.jpg

おろした山葵ではなくわさび漬け添え

天ぷら盛り合わせ(680円)

openranmen09.jpg

海老二尾と野菜の天ぷら

openranmen10.jpg

開店はベルポートに出勤している人が多い平日、
しかも三日間はオープン記念価格もあって賑やか

openranmen11.jpg

地元でもまだ知られていなさそうで最初の週末は静か

もり(550円)

openranmen12.jpg

オープン記念では300円

スタンダードな蕎麦ってカンジ

openranmen13.jpg

そばつゆは出汁は効いて甘め・・・甘めと思うのはいつも南大井で食べているからかも

openranmen14.jpg

老舗だけど真新しい店内に町のおそば屋さんの気取らない雰囲気
でも町のおそば屋さんにしてはつまみもいろいろ
酒類は特別レアな物はないけど焼酎や日本酒の選択肢は意外とあり
定休日は大森ベルポート休館日と少ない・・・など使い勝手が良さそう

openranmen15.jpg

ただし、次回の大森ベルポート全館休館日は2017年2月12日なので要注意

openranmen16.jpg


蘭免ん(らんめん)
品川区南大井6-26-2 大森ベルポートC館1F

周辺の新店情報は
続きを読む

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

[2017/02/05 23:00] | 大森)そば・蕎麦・うどん | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>