大森「鳥や よしだ」とりやきと長芋の醤油焼き
chickenyoshida01.jpg

ヤマト運輸 大森北1丁目センターの並びにある「鳥や よしだ」

酎ハイ生レモン(480円/税別、以下同じ)

chickenyoshida02.jpg

お通しは380円

chickenyoshida03.jpg

福千歳(890円)

chickenyoshida04.jpg

福井市の田嶋酒造の純米さくらヌーボー

むね肉(480円)

chickenyoshida05.jpg

丸鶏を店内で捌いて串に刺さずに焼くとりやき

chickenyoshida06.jpg

少し前に『焼き鳥は串から外さないで』について論争があったけど、
ここなら外して食べる人も安心(笑)

臥龍梅(750円)

chickenyoshida07.jpg

静岡市の三和酒造の純米吟醸初しぼり

竹筒つくね(450円)

chickenyoshida08.jpg

飛龍(930円)

chickenyoshida09.jpg

宮城県大崎市の新澤醸造店の純米大吟醸

長芋の醤油焼き(500円)

chickenyoshida10.jpg

焼いた長芋も香ばしくておいしい

chickenyoshida11.jpg

鶴翔(950円)

chickenyoshida12.jpg

空母翔鶴の逆だから“かくしょう”と思って注文したら“かくほう”
山形県高畑町の米鶴酒造の純米大吟醸

鶏メンチカツ(580円)

chickenyoshida13.jpg

初回は真薯みたいと思った鶏メンチカツ、少しメンチカツ寄りになったかな

お客さんも増えて日によっては満席のことも

chickenyoshida14.jpg


■過去記事
≫ 大森「鳥や よしだ」新店オープン&チキンメンチカツ

鳥や よしだ
大田区大森北1-33-4 湯建大森北ビル1F

周辺情報は
続きを読む

テーマ:焼鳥 - ジャンル:グルメ

[2017/03/27 23:00] | 大森)焼鳥・鳥料理 | コメント(4) | page top
大森「いさ美庵」新玉ねぎの天ぷら&きつねそば
isamishintama01.jpg

大森駅前住宅の裏にある「いさ美庵」

石臼挽きそば粉を使用のおそば屋さん

isamishintama02.jpg

おいしいお蕎麦と季節の天ぷら

生ビール(540円)

isamishintama03.jpg

お通しは切り干し大根

新玉ねぎの天ぷら(520円)

isamishintama04.jpg

運ばれて来た時の香りでそれとわかる新玉ねぎの天ぷら

isamishintama05.jpg

新玉ねぎらしい甘さ

栗林 純米生酒(520円)

isamishintama06.jpg

ここはお酒が手頃な値段なのもウレシイ

そら豆の天ぷら(650円)

isamishintama07.jpg

天つゆと塩の二つが用意されています。

isamishintama08.jpg

天つゆが合う天ダネ、塩が合うもの、違った味わいでどちらもOKなど色々あるけど、
これは断然塩

isamishintama09.jpg

きつねそば(720円)

isamishintama10.jpg

大阪だと“たぬき”

isamishintama11.jpg

暖かいような寒いような日があって、
ビールや冷酒を飲んだものの、温かいそばを食べたい気分

isamishintama12.jpg

ここでは冷たい方がおいしく蕎麦を食べられる気がする・・・

isamishintama13.jpg

もうすぐ大井水神公園も花見の季節

isamishintama14.jpg


■過去記事
≫ 大森「いさ美庵」春やさいの天ぷら&田舎そば
≫ 大森「いさ美庵」ぎんぽの天ぷら&田舎そば
≫ 大森「いさ美庵」穴子天せいろ
≫ 大森「いさ美庵」玉子とじそば
≫ 大森「いさ美庵」はぜ天もり
≫ 大森「いさ美庵」の田舎そば
≫ 大森「いさ美庵」のそば(せいろ)

いさ美庵
品川区南大井6-20-18

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

[2017/03/24 23:00] | 大森)そば・蕎麦・うどん | コメント(0) | page top
大森「レ・フレール」ハーフハンバーグ
halfburglesfreres01.jpg

人気のランチスポット「Les Freres(レ・フレール)」

halfburglesfreres02.jpg

ランチは950円、ハンバーグ、カレーライス、日替わり
それにオプションのトッピングいろいろ~

halfburglesfreres03.jpg

ハンバーグには目玉焼き(+100円)が人気

土日もランチがあるので休日ランチにはビール

halfburglesfreres04.jpg

先につまんでごはんのおかずが足りなくなっても大丈夫

halfburglesfreres05.jpg

ちょこっとカレー(+120円)

halfburglesfreres06.jpg

ハーフハンバーグ(+280円)

halfburglesfreres07.jpg

もともと具だくさんのカレーにトッピングなので、
いわゆるハンバーグカレーとはちょっと違うカンジ

halfburglesfreres08.jpg

さらにハンバーグ好きには・・・

ハンバーグとハーフハンバーグ

halfburglesfreres09.jpg

ドミグラスにするか?柚子胡椒にするか?・・・どっちも!が可能

halfburglesfreres10.jpg

ハーフで80g、両方合計で1/2ポンド強
アメリカンなハンバーガーと同じボリューム

halfburglesfreres11.jpg

さらに厚切ベーコンやチェダーチーズの他、フルハンバーグのトッピングもあり。

halfburglesfreres12.jpg

ランチはスープとサラダ付き

halfburglesfreres13.jpg

最近ますますランチが賑わっているレフレール、ピークタイムも長くなっているようです。

halfburglesfreres14.jpg


■過去記事
≫ 大森「レ・フレール」のハンバーグ
≫ 大森「レ・フレール」本日の日替りランチ
≫ 大森「レ・フレール」ハヤシライス
≫ 大森「レ・フレール」ハンバーグ&ちょこっとカレー
≫ 大森「レ・フレール」ブーダンノワールとオイルサーディン
≫ 大森「Les Freres(レ・フレール)」仔牛のカツレツ
≫ 大森「Les Freres(レ・フレール)」ランチハンバーグ
≫ 大森「Les Freres(レ・フレール)」鴨のロースト

Les Freres(レ・フレール)
大田区大森北1-13-1 早駿ビル1F

テーマ:ハンバ−グ - ジャンル:グルメ

[2017/03/15 23:00] | 大森)フレンチ・ビストロ | コメント(0) | page top
大森「やよい軒」新店オープン&しょうが焼定食
gingeryayoi01.jpg

「やよい軒 大森店」2017年2月21日オープン

大森駅東口にできたヒューリック大森ビルの2階

gingeryayoi02.jpg

お弁当の「ほっともっと」を展開するプレナスのお店
「やよい軒」自体が500店以上の大チェーンだからこういうイントロは不要かも

gingeryayoi03.jpg

自動食券販売機は数ページのタッチパネル式
前もってある程度は決めておかないとプレッシャー

生ビール(370円)

gingeryayoi04.jpg

酒類はこの小ジョッキだけみたい
飲み過ぎにならなくてヨシ(笑)

卓上には漬物

gingeryayoi05.jpg

しょうが焼定食(630円)

gingeryayoi06.jpg

キャベツなどが添えられた生姜焼き

gingeryayoi07.jpg

しょうが焼き好きには嬉しいマヨネーズ添え

gingeryayoi08.jpg

ミニ冷奴と味噌汁付き

gingeryayoi09.jpg

もやしが特徴的な生姜焼き

gingeryayoi10.jpg

意外にキリッとした味

gingeryayoi11.jpg

ごはんは十六穀米を選択

gingeryayoi12.jpg

十六穀米を選ぶとおかわりできないけど、
通常の白米のごはんだとセルフサービスでオカワリ自由

gingeryayoi13.jpg

ごはんの残量もこまめにチェック

デフォルトは水だけど、ごはんの隣に温かいお茶があるのもグッド

gingeryayoi14.jpg

実はこれが初体験の「やよい軒」
周りではここに開店すると聞いて期待している人は多かったんです。
この日も勤め帰りやまだ仕事中のビジネスパーソンが多い客層

gingeryayoi15.jpg


やよい軒 大森店
品川区南大井6-28-12 2F

テーマ:定食 - ジャンル:グルメ

[2017/03/13 23:00] | 大森)食堂・定食 | コメント(0) | page top
大森「木田屋」閉店のお知らせ
kidaya01.jpg

大森甘納豆本舗 木田屋
2017年2月をもって閉店

kidaya02.jpg

マスメディアでも取り上げられた大森では有名なお店
昭和二年(1927年)創業、十数年前にミルパ内で移転
アド街@大森2002の頃は大森プリモ(現アトレ大森)にもあったみたい。

kidaya03.jpg

看板商品は甘納豆

kidaya04.jpg

大納言の甘納豆に塩をまぶした塩入甘納豆

kidaya05.jpg

私がよく買ったのは塩えんどう豆

kidaya06.jpg

こちらは砂糖が使われず豆自体の甘さだけ
そして、青えんどう豆が赤よりも安かった。

塩えんどう豆は「バー・テンダリー」でのお通しの定番

kidaya07.jpg

塩入甘納豆もお通しの定番でどちらかが登場

ここが営業している時に通る機会は少なかったけど、
酉の市では屋台を出していたので買っていました。

kidaya08.jpg

そして酉の市では蒸したてのおたふくまんじゅう

kidaya09.jpg

昔から長く続いていたお店が閉まるのはさびしいですね
そして数少ない大森名物がなくなってしまった。。。

kidaya10.jpg


大森甘納豆本舗 木田屋
大田区大森北-14-4

テーマ:豆菓子 - ジャンル:グルメ

[2017/03/07 23:00] | 大森 | コメント(4) | page top
| ホーム | 次のページ>>