広島「からさわ」ビジネスランチ
karasawa01.jpg

新しい車両、古い車両、いろんな車両があって楽しいひろでん(広島電鉄)

karasawa02.jpg

そんな広電の電停「女学院前」から数分の「コーヒー&レスト からさわ」

karasawa03.jpg

旅先では食事が楽しみ
でも、ゆっくり食事する時間がない時もある
そんな時に目に付いた“スピードメニュー”の看板

ビジネスランチ(800円)

karasawa04.jpg

本当に3分かからずに登場ヽ( ´ー`)ノ

小さめのハンバーグと白身魚のフライ

karasawa05.jpg

ごはんと味噌汁

karasawa06.jpg

ハムや素ナポ、ポテトサラダや野菜もあって、
旗を立てたら“お子様ランチ”ってカンジ

karasawa07.jpg

スピードメニューということもあって味は普通だけど、
この場面では時間が大事だったのでスピードを評価

karasawa08.jpg

喫茶店のように見えて洋食系メニュー豊富な「からさわ」

karasawa09.jpg

最新の低床車もあれば市電が廃止になった都市から購入した古い車両もあり、
“動く電車の博物館”とも呼ばれているひろでん(広電)

karasawa10.jpg


コーヒー&レスト からさわ
広島市中区八丁堀3-10

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

[2018/06/15 23:00] | 広島 | コメント(0) | page top
広島「お好み焼き HOPE」肉玉そば
hope01.jpg

広島駅へ向かう広電5100形グリーンムーバーマックス

広島駅南口から見えるビルの6階には“お好み物語 駅前ひろば”

hope02.jpg

屋台スタイルのお好み焼き店が軒を連ねているワンフロア
その中にある「HOPE」に入店

生ビール(500円)

hope03.jpg

L字型のカウンター、空いていると思ったら予約で2/3以上埋まっていた。

カキ鉄板焼き(630円)

hope04.jpg

超レモン酎ハイ(490円)

hope05.jpg

広島県産レモン100%使用と謳うだけあっておいしい
ちなみに普通のレモンチューハイは430円

がんす(390円)

hope06.jpg

「黒板に書いてある“がんす”って何ですか?」と訊くと「魚肉のすり身を揚げたものです」
日本各地にある魚肉練り製品、“がんす”はすり身に野菜などを混ぜてパン粉を付けて
揚げているのが特徴。お土産に買って帰りました。

超レモン酎ハイをオカワリ~

hope07.jpg

外国人客がどっと来店、すると乙女な店員さんは接客にまわり、
どこからともなくお兄さんが現れて焼きを担当します。
「外国人客への応対も慣れたもんですね」と感心すると「来ない日はないですから」とのこと

肉玉そば(790円)

hope08.jpg

広島でお好み焼きを食べるのも久しぶりなので基本メニューを注文

生地と具材を混ぜずに重ね上げて焼く広島のお好み焼き

hope09.jpg

層を成していているお好み焼き

「足りないようでしたら使ってください」と出されたソースとマヨネーズ

hope10.jpg

見栄を張ってヘラで食べます(笑)

hope11.jpg

「お好み村」はだいぶ前に訪れたことがあったけど、この「駅前ひろば」は初めて
調べてみたらオープンしたのは2006年なのでもう十年以上経っているんですね

hope12.jpg


お好み焼き HOPE
広島市南区松原町10-1 広島フルフォーカスビル6F お好み物語 駅前ひろば

テーマ:お好み焼き - ジャンル:グルメ

[2018/06/13 23:00] | 広島 | コメント(0) | page top
廿日市「あなごめし うえの」穴子白焼き&あなごめし
anagomeshiueno01.jpg

ある休日、宮島へ~

宮島口駅とフェリー乗り場の間にある「あなごめし うえの」

anagomeshiueno02.jpg

あなごめしは明治時代に駅弁として販売したのが始まりだそう

anagomeshiueno03.jpg

宮島へ行く時には店頭であなご弁当を買って行く人がたくさん

私は戻ってから店内へ

anagomeshiueno04.jpg

休日となればのお酒(432円)

anagomeshiueno05.jpg

小雨がぱらつく天気で肌寒い日だったのでお燗

穴子白焼き(1,296円)

anagomeshiueno06.jpg

シンプル、そしておいしい

おすすめの山葵や塩で

anagomeshiueno07.jpg

もっと飲みたかったかも(笑)

あなごめし・上(2,000円)

anagomeshiueno08.jpg

ANAGOANAGOANAGO

anagomeshiueno09.jpg

東京のお寿司屋さんのように煮穴子ではなく、西方らしく焼き穴子

味噌汁

anagomeshiueno10.jpg

お漬物

anagomeshiueno11.jpg

卓上には山椒

anagomeshiueno12.jpg

穴子飯はこの他に小サイズと特上あり

anagomeshiueno13.jpg

あなご飯は東京の煮穴子の方がごはんとの相乗効果がある気がする
でも、それは食べ慣れているからかもしれない。
元々は駅弁とのことなので、お弁当だと印象が違うのかもしれませんね

anagomeshiueno14.jpg

もともとは宮島沖で穴子が獲れるから始まったあなごめしみたいだけど、
今ではそれ以外にも対馬(長崎)や松島(宮城)など全国の穴子を使用しているようです。

anagomeshiueno15.jpg

広島三越でもお弁当販売しているようで、その方が食べる機会がありそう
もう一度宮島へ来たい気持ちもあるけど・・・その理由は続きを読む、で

anagomeshiueno16.jpg


あなごめし うえの
廿日市市宮島口1-5-11

周辺情報は
続きを読む

テーマ:郷土料理 - ジャンル:グルメ

[2017/04/22 23:00] | 広島 | page top
広島「かなわ 広島空港店」広島プレート
hiroshimakanawa01.jpg

広島空港にある「かなわ 広島空港店」

hiroshimakanawa02.jpg

「かなわ」の創業は慶応三年(1867年)

広島プレート(2,200円/税別、以下同じ)

hiroshimakanawa03.jpg

広島県産の生がきセット

ワンドリンク付き

hiroshimakanawa04.jpg

スパークリングワインを選択

広島

hiroshimakanawa05.jpg

本日の牡蠣の中でも最もふっくら牡蠣らしい

先端は2個

hiroshimakanawa06.jpg

小ぶりでつるんと

ウィスキー登場

hiroshimakanawa07.jpg

これは合うとは思う・・・

hiroshimakanawa08.jpg

でもウィスキーがあまり得意じゃないのでやっぱりレモン

店内に案内表示板があるのが空港店らしい

hiroshimakanawa09.jpg

生牡蠣にはやっぱり日本酒

hiroshimakanawa10.jpg

広島県呉市の「雨後の月」

そして、生がき

hiroshimakanawa11.jpg

広島(600円)、大黒神島(500円)、先端(350円)

大黒神島

hiroshimakanawa12.jpg

これも潮の香りがする牡蠣

小鰯洗い(900円)

hiroshimakanawa13.jpg

今シーズンあまり生牡蠣を食べていなかったので満足

空港店はまだ七年だけど今年で創業150周年を迎える「かなわ」

hiroshimakanawa14.jpg


■過去記事
≫ 広島「かなわ 広島空港店」オイスタープレート&穴子めし
■関連記事
≫ 銀座「銀座 かなわ」生ガキ&かきフライ膳
≫ 銀座「銀座 かなわ」かきフライ膳
≫ 広島「ASSE かなわ」の牡蠣料理
≫ 銀座「銀座 かなわ」のカキフライ膳
≫ 銀座「銀座 かなわ」移転リオープン
≫ 銀座「オストレアかなわ」のかきフライ定食

かなわ 広島空港店
広島県三原市本郷町善入寺64-31 広島空港ビル3F

その他の情報は
続きを読む

テーマ:オイスター - ジャンル:グルメ

[2017/03/22 23:00] | 広島 | page top
広島「美味彩膳」生しらすと釜揚げしらすの丼
bimisaizen01.jpg

広島といえば“ひろでん”

そんな広電の八丁堀電停前にある老舗百貨店「福屋」

bimisaizen02.jpg

その9階レストラン街にある「美味彩膳」

bimisaizen03.jpg

調べてみるとJ.フロントフーズのお店
レストランピーコックと松栄食品株式会社が合併した会社
松栄食品は松坂屋系で銀座松坂屋の食堂も営んでいたみたい

bimisaizen04.jpg

広島県産生しらすと釜揚げしらすの丼
小いわしの天ぷらと共に(1,380円)

bimisaizen05.jpg

生しらすと釜揚げしらすの両方あるのがいい

bimisaizen06.jpg

やっぱりごはんには釜揚げのしらすが合う

小いわしの天ぷら

bimisaizen07.jpg

鰯だけではなく野菜の天ぷらも

味噌汁

bimisaizen08.jpg

お漬物

bimisaizen09.jpg

よくある生卵トッピングのしらす丼

bimisaizen10.jpg

たっぷりのしらすにすると原価がかさむので仕方ないけど、
卵が崩れると卵の味になってしまう。。。

わかっていてもこれを注文したのは小いわしの天ぷらも食べたかったから

bimisaizen11.jpg

これも親子定食かな?

中心街にあって買い物客と勤め人で賑わっています。

bimisaizen12.jpg


美味彩膳 福屋八丁堀本店
広島市中区胡町6-26 福屋八丁堀本店9階

広電の車両情報は
続きを読む

テーマ:お魚料理 - ジャンル:グルメ

[2017/03/20 23:00] | 広島 | page top
| ホーム | 次のページ>>