銀座「ソルト グリル アンド タパス バー」3コースランチセット(ピナクルのリブアイ)
pinnaclesalt01.jpg

Salt grill & tapas bar by Luke Mangan
ソルト グリル&タパス バー バイ ルーク・マンガン

pinnaclesalt02.jpg

Luke Mangan(ルーク・マンガン)はオーストラリアの有名シェフだそう
Luke Mangan & Company系としては、丸の内のSaltやW.W World Wineがあり、
運営はそれらの他にArossa(アロッサ)など展開するPJ パートナーズ

GINZA SIXの6階、アバクロの向かい

pinnaclesalt03.jpg

外から見ると"Dior"の文字の上あたり

店内は意外と広く、窓際に沿ってソファ席やテーブル席

pinnaclesalt04.jpg

お昼はいつも入店待ちになる人気店みたいなんだけど、
この時はカウンターなら入れるということですんなり着席

グラスの白ワインを注文

pinnaclesalt05.jpg

オーストラリア料理の店だけに、もちろんオーストラリアのワイン
Dog Ridge(ドッグ リッジ) ザ パップ ソーヴィニヨンブラン(1,200円)

3コースランチセット(2,500円)

自家製テリーヌ

pinnaclesalt06.jpg

前菜は5種類の中からこれを選択
豚肉のテリーヌにピクルスとマスタードソース添え

パンとオリーブオイル

pinnaclesalt07.jpg

そしてメインに備えて赤ワインをグラスで注文

pinnaclesalt08.jpg

Bannockburn(バノックバーン) 1314 a.d ピノノワール(1,700円)

南オーストラリア産パスチャーフェッドビーフ ピナクル リブアイ(+1,000円)

pinnaclesalt09.jpg

メインは7種類、その中でもウリとしているメニューを選択

「パスチャーフェッドビーフ」というのは栄養価の高い植物で飼育した牧草牛で、
「Pinnacle(ピナクル)」は最上級のオーストラリア産牧草飼育牛とのこと。

pinnaclesalt10.jpg

噛むと旨味とともに野性味を感じる赤身肉

pinnaclesalt11.jpg

肉を食べていると実感する噛み応えのある厚さ

オージー パブロバ

pinnaclesalt12.jpg

デザートはチーズを含め6種類

“パブロバ”はメレンゲを焼いたデザートでオーストラリアではポピュラーみたい

pinnaclesalt13.jpg

パッションフルーツやベリー添え

ダブルエスプレッソ

pinnaclesalt14.jpg

GINZA SIXのランチは全体的にそうだけど、ここも圧倒的に女性客が多い
税込なのでスタイリッシュなお店のわりにGINZA SIXのランチでは意外と手頃

pinnaclesalt15.jpg

テーブル席かソファ席で食べてみたいし、夜も来てみたい~

pinnaclesalt16.jpg


Salt grill & tapas bar(ソルト グリル アンド タパス バー)
中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6階

テーマ:オーストラリアリアン料理 - ジャンル:グルメ

[2017/08/20 23:00] | 各国料理・その他飲食店 | page top
銀座「ぎんざ井泉」お楽しみ定食
isenotanoshimi01.jpg

GINZA SIX三原テラスの向かいにある「ぎんざ井泉」

isenotanoshimi02.jpg

「井泉」から三原テラスが見えます。

isenotanoshimi03.jpg

11時から4時のメニューではなく、レギュラーメニューから注文

お楽しみ定食(1,980円)

isenotanoshimi04.jpg

中央にはエビフライ

isenotanoshimi05.jpg

ヒレ一口かつ×2

isenotanoshimi06.jpg

コロッケ

isenotanoshimi07.jpg

コロッケは海老クリームコロッケ

isenotanoshimi08.jpg

ごはんと蜆の味噌汁はいつも通り

isenotanoshimi09.jpg

お新香

isenotanoshimi10.jpg

この価格帯の定食だと上新香

これは飲める日に注文するメニューだったかな(笑)

isenotanoshimi11.jpg

先行登場するお新香、それにエビフライをつまみに飲んで・・・

いつものように食べ終わる頃には熱いお茶

isenotanoshimi12.jpg

差し替えるのでもなく注ぎ足すのでもないので自分で飲む加減を調節できる

ここにも『夏季休業について』のお知らせ

isenotanoshimi13.jpg

8月14日から16日までお休み
ここは日曜日定休祝日営業なので土曜まで営業し日曜から水曜までお休みかな

isenotanoshimi14.jpg


■過去記事
≫ 銀座「ぎんざ井泉」メンコロ定食
≫ 銀座「ぎんざ井泉」ヒレ一口定食
≫ 銀座「ぎんざ井泉」手作りポテトコロッケ定食
≫ 銀座「ぎんざ井泉」カキフライ定食
≫ 銀座「ぎんざ井泉」ヒレかつサンド
≫ 銀座「ぎんざ井泉」豚から定食
≫ 銀座「ぎんざ井泉」かつ重&ロースかつ重&ヒレかつ重
≫ 銀座「ぎんざ井泉」生姜焼き定食
≫ 銀座「ぎんざ井泉」移転リオープン&ロース定食
■過去記事(移転前)
≫ 銀座「ぎんざ井泉」のヒレ定食
≫ 銀座「ぎんざ井泉」ヒレ一口定食
≫ 銀座「ぎんざ井泉」メンコロ定食

ぎんざ井泉
中央区銀座6-12-15 いちご銀座612ビル2F

テーマ:とんかつ - ジャンル:グルメ

[2017/08/09 23:00] | とんかつ・豚肉料理 | page top
銀座「グラマシーテーブル」ランチ再開&白桃と生ハム、ミントの冷製パスタ
gramercyreisei01.jpg

しばらくランチ営業をお休みしていた「Gramercy Table(グラマシーテーブル)」

gramercyreisei02.jpg

深夜のワインバー営業のテストオープン準備でランチお休み
当初は6月中旬以降の再開予定だったけど7月もお休み継続

袋小路の入口に看板が出ていたので、おっ!と思ったら8月1日から再開

gramercyreisei03.jpg

ピークを過ぎたのもあって久しぶりに奥のテーブル席

gramercyreisei04.jpg

以前と変わらずサラダとパンが先行登場

gramercyreisei05.jpg

白桃と生ハム、ミントの冷製パスタ

gramercyreisei06.jpg

昨年は食べられなかったけど、毎年夏の恒例メニュー
今年は1,000円

gramercyreisei07.jpg

桃の甘味とプロシュートの塩気が引き立て合う組み合わせ

初回はピリ辛で意表を突かれたけど、今年は辛さは抑え目かな

gramercyreisei08.jpg

8月10日までの予定

食後のダークローストコーヒー

gramercyreisei09.jpg

食事の注文と一緒に注文

ワタシ的には深夜よりランチ営業の方が嬉しいのでメデタシ~

gramercyreisei10.jpg


■過去記事
≫ 銀座「グラマシーテーブル」特製グラマシーバーガー
≫ 銀座「グラマシーテーブル」サタデーランチMenu A
≫ 銀座「グラマシーテーブル」田舎風お肉のテリーヌのオープンサンドウイッチ&ワイン
≫ 銀座「グラマシーテーブル」白桃と生ハム、ミントの冷製パスタ
≫ 銀座「グラマシーテーブル」田舎風お肉のテリーヌのオープンサンドウイッチ
≫ 銀座「グラマシーテーブル」仔羊のロースト
≫ 銀座「グラマシーテーブル」フレンチごはん
≫ 銀座「グラマシーテーブル」グラマシーマサラカレー
≫ 銀座「グラマシーテーブル」白桃と生ハム、ミントの冷製パスタ(ランチ)
≫ 銀座「グラマシーテーブル」牛ハラミのステーキ(ランチ)
≫ 銀座「グラマシーテーブル」パスタランチ
≫ 銀座「グラマシーテーブル」トリュフオムライス(ランチ)

Gramercy Table(グラマシーテーブル)
中央区銀座5-9-5

テーマ:パスタ - ジャンル:グルメ

[2017/08/06 23:00] | フレンチ・ビストロ | page top
銀座「煉瓦亭」元祖ハヤシライス
hashedbeefrenga01.jpg

銀座ガス灯通りにある「煉瓦亭」

レジにはみね子がまだ奥茨城村にいた頃に導入された SWEDA M型

hashedbeefrenga02.jpg

そんな朝ドラ「ひよっこ」でたびたび登場するのがハヤシライス

煮込むのではなく牛肉と玉ねぎを炒めてドミグラスソースと合わせ、
卓上でソースポットからよそうスタイルで思い出したのは「煉瓦亭」

hashedbeefrenga03.jpg

久しぶりに食べたくなり、ある週末のお昼に来てみました。

生ビール/小(500円)

hashedbeefrenga04.jpg

週末のお昼は混雑しているので早めに来て希望の席を確保
その後、多くの人が3階のお座敷へ通されていました。
昼間は外国人観光客も多いですね

元祖ハヤシライス(1,800円)

hashedbeefrenga05.jpg

ハヤシライスの発祥には諸説あるようです。

みね子が・・・ではなく、自分でよそいます(笑)

hashedbeefrenga06.jpg

牛肉とシャキっとした食感が残っている玉ねぎ

hashedbeefrenga07.jpg

「すずふり亭」ではマッシュルームも入っていたかな(笑)

「ひよっこ」は特定のモデルはないドラマだし、料理指導・監修の人はいるし、
「すずふり亭」のモデルではないけど「煉瓦亭」も参考にしてはいるようです。

ちなみに「煉瓦亭」の元祖オムライスは「すずふり亭」のそれとは違うスタイル

hashedbeefrenga08.jpg

前にハヤシライスを食べたのは夜で、ドラフトギネス(800円)

hashedbeefrenga09.jpg

牛肉と玉ねぎを煮込むのではなく炒めてドミグラスソースと合わせたハヤシライス

hashedbeefrenga10.jpg

ごはん物ではあるけど丼物とは違い、これは肉料理の延長
メニューの英語表記は、Hashed Beef w/rice

hashedbeefrenga11.jpg

今月は夏休みもあって営業日は変則
8月11日~8月15日は祝日(山の日)や日曜日を含めて営業
8月16日~8月21日はお休み

hashedbeefrenga12.jpg


■過去記事
≫ 銀座「煉瓦亭」ハンバーグステーキ
≫ 銀座「煉瓦亭」元祖オムライス&オムレツ
≫ 銀座「煉瓦亭」かきフライ復活
≫ 銀座「煉瓦亭」の仔牛カツレツ
≫ 銀座「煉瓦亭」のカキフライ
≫ 銀座「煉瓦亭」の上カツレツ
≫ 銀座「煉瓦亭」のポークカツレツ
≫ 銀座「煉瓦亭」のスパゲテーナポリタン
≫ 銀座「煉瓦亭」のチキンマカロニグラタン
≫ 銀座「煉瓦亭」のハムステーキ

煉瓦亭
中央区銀座3-5-16

テーマ:洋食 - ジャンル:グルメ

[2017/08/02 23:00] | 洋食 | page top
銀座「銀座大食堂(松重)」黒毛和牛肩ロース焼き肉重
daishokudoniku01.jpg

GINZA SIX 6階にある「銀座大食堂」

daishokudoniku02.jpg

銀座大食堂には“のれん街”を形成する専門店や魚介バル・レストラン等があり、そのメニューを選んで中央のカウンターやテーブル、奥のダイニングゾーンで食べるスタイル
セルフサービスではないのでフードコートではなく、それよりも日本橋あたりのデパートの特別食堂にちょっと近いとこもあるかな

daishokudoniku03.jpg

お昼時には長い行列になることも

daishokudoniku04.jpg

入口では店員さんが説明しています。
“のれん街”各店ではコースメニューなどが設定されていて、
それを食べるなら大食堂の行列に並ばずに直接お店に入るようになっているから

daishokudoniku05.jpg

大食堂のメニューは各店で食べるメニューに比べると廉価な設定
廉価と言っても1,800円(税サ別、以下同じ)からと、2,000円超えなので休日ランチってカンジ

daishokudoniku06.jpg

あまり並んでいない時に入店

daishokudoniku07.jpg

カウンターに着席

黒毛和牛肩ロース焼き肉重(1,800円)

daishokudoniku08.jpg

「松重(まつじゅう)」のメニュー

「松重」は三重県津市の精肉店「朝日屋」のすき焼き・しゃぶしゃぶ専門店だそう

daishokudoniku09.jpg

お肉主体で、牛肩ロース肉とごはんの間に玉ねぎ少々

味噌汁とお漬物付き

daishokudoniku10.jpg

多少噛み応えはありとろけるような肉質ではないけど和牛らしい甘み

daishokudoniku11.jpg

のれん街の左翼二番目に位置する「松重」

daishokudoniku12.jpg

機会があればカウンターですき焼きセットを食べてみようかな…

大食堂の仕組み以上に戸惑っている人が多いのはエレベーター

daishokudoniku13.jpg

特定の階しか停止しないエレベーターは珍しくない
『~階直通』とか『この階には停まりません』とか・・・

daishokudoniku14.jpg

でも、GINZA SIXでは時間帯によってそれが変わるので難しい上に、
「この前はこれで行けたのに・・・あれっ?」という人も。。。

daishokudoniku15.jpg


銀座大食堂
中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F

テーマ:食堂 - ジャンル:グルメ

[2017/07/30 23:00] | 和定食・食堂 | page top
| ホーム | 次のページ>>