福島「餃子の照井」円盤餃子
enbangyoza01.jpg

東北新幹線やまびこに乗って福島へ

enbangyoza02.jpg

昼食は福島で円盤餃子

enbangyoza03.jpg

その昔、何回も訪れた福島、いつの間にか餃子が福島名物
円盤餃子が名物のお店は昔からあって、
無理やり作られたご当地グルメではないけど町の名物ではなかった

「ふくしま餃子の会」の結成が2003年
現地の人も餃子が名物になったのはここ十年くらいと言ってました。

enbangyoza04.jpg

会の半分くらいが円盤餃子を出すお店のようです

そのひとつ「餃子の照井」昭和二十八年(1953年)創業

enbangyoza05.jpg

本店は飯坂温泉、福島交通で20分以上かかるので福島駅東口店は便利

円盤餃子(1,300円)

enbangyoza06.jpg

一皿22個、半皿(11個)もあるけど円盤ではない
なので、ごはんは注文せずに一皿注文

餃子はごはんのおかずってカンジではないと思っているのでそこは問題なし
それよりもビールが欲しい・・・でも、そうもいかない

ノンアルコール ドライゼロ(400円)

enbangyoza07.jpg

わかめスープ(280円)

enbangyoza08.jpg

円盤を見たいのは私だけではない
二人組の乙女は二人で円盤餃子を一皿、ごはんセットを各々注文
作業服を着た地元の二人は各々餃子半皿とごはんセット

enbangyoza09.jpg

普段ならおいしい焼き餃子はそのままか酢で食べるけど、
さすがに22個もあるので餃子のタレも使って味に変化

enbangyoza10.jpg

油多めに入れて焼くので揚げ餃子に近い

enbangyoza11.jpg

でも、揚げ餃子ではない

enbangyoza12.jpg

キャベツと豚肉が主体の餡

大食いではないし、おいしくなかったら22個もどうしようかと
若干ビクビクしてたけど問題なく完食

enbangyoza13.jpg

また来ることがあればビールを飲みながら食べたいなぁ~

enbangyoza14.jpg


餃子の照井 福島駅東口店
福島市栄町1-1

その他の情報は
続きを読む

テーマ:餃子 - ジャンル:グルメ

[2017/03/12 23:00] | 福島 | page top
郡山「新月寿し」のお寿司


一年ぶりに郡山へ~



アーケードのある駅前通り沿い、繁華街に入る路地の角にある「新月」



後で親方から聞いた話では昭和八年(1933年)の創業。

福島県のお酒が色々ありました。



お刺身の盛り合わせ



料理も色々あるようでしたがシンプルにお刺身、小肌もあってこの後に期待。

私が東京から来たと知って親方が勧めてくれたはお酒「あぶくま」



玄葉外務大臣の実家、福島県田村市(旧船引町)の酒蔵「玄葉本店」のお酒。
話の種としてだけではなく、程よい香りとサッと消えるのど越しでおいしかった。

小肌(コハダ)



2個ずつ?それとも1個ずつにしますか?と訊かれたので支障ない鮨ダネは1個でー

鰹(カツオ)やぼたん海老、その他もろもろ~




鮪(マグロ)



厚めに切り付けられた中トロ

鯵(アジ)は2個で(1個でも構わないと言ってくれましたが)



鰻料理もやっているけど、関西のように鮨ダネとして鰻ははなく穴子。
ただし穴子は売り切れて札がひっくり返されてしまったので玉子焼き。



鰻料理があることを別にすると、老舗だけあってスタンダードなお鮨。
東京にはたくさんあったキチンとした町のお寿司屋さんという雰囲気。



新月寿し
郡山市駅前2-1-12

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2012/06/09 23:00] | 福島 | page top
郡山「とんかつ たかの」ヒレかつ


全線で運転を再開した東北新幹線



降り立ったのはKORIYAMA



郡山駅の駅前にある「とんかつ たかの」



ヒレかつ(1,100円)



ヒレかつは単品。ごはんや味噌汁も単品(各200円)、かつての「とん八」と同じスタイルです。




ごはん・味噌汁はそれぞれ200円だけど、それも納得のクオリティー。



コック帽をかぶった店主がキチッと仕事してる感じのとんかつ屋さん。



とんかつ たかの
福島県郡山市駅前2-5-13 青木ビル1F

東北新幹線や郡山市情報は
続きを読む

テーマ:とんかつ - ジャンル:グルメ

[2011/05/16 23:00] | 福島 | page top
| ホーム |