新横浜「ねぎし」がんこちゃんセット
gankonegishi01.jpg

5周年?
「キュービックプラザ新横浜」は来年で10周年
それに、ここは前からASTY2のレストラン街
調べると「ぐるめストリート」としてオープン5周年記念とのこと

そんなグルメストリートに今春オープンした「ねぎし」

gankonegishi02.jpg

5周年記念メニューとして掲示されていたねぎし&がんこちゃんミックスセットを注文
すると「それは16時からのメニューになります」

gankonegishi03.jpg

う~ん、ランチメニューの脇にそのフロアスタンドを出すのは紛らわしい~

でも、気を取り直してがんこちゃんセットを注文

gankonegishi04.jpg

「今だけ!39がんこちゃん」で平日ランチタイムは1,100円(通常1,200円)

“がんこちゃん”は“ねぎし”や“白たん”に比べると舌先寄りの部分

gankonegishi05.jpg

“ねぎし”に比べると若干お肉の風味が強いかな

gankonegishi06.jpg

牛たん焼き定食には付き物のテールスープと麦めし

gankonegishi07.jpg

とろろ標準装備が「ねぎし」らしい

gankonegishi08.jpg

おみ漬けと南蛮

gankonegishi09.jpg

解説には比較で「かたい」とあるけど、薄切りなのもあって歯応えがある程度

gankonegishi10.jpg

牛タン焼きらしいおいしさ、やっぱり「ねぎし」では薄切りだな

gankonegishi11.jpg


■過去記事
≫ 新横浜「ねぎし」ねぎしセット
≫ 新横浜「ねぎし」しろたんセット

ねぎし 新横浜駅店
横浜市港北区篠原町2937 キュービックプラザ新横浜1F(別館)

テーマ:牛たん - ジャンル:グルメ

[2017/11/06 23:00] | 新横浜 | コメント(0) | page top
新横浜「舎鈴」得製つけめん
cubicsharin01.jpg

舎鈴 キュービックプラザ新横浜店

キュービックプラザの別館“ぐるめストリート”の奥の方
この春に入れ替わった数店舗の内のひとつ

cubicsharin02.jpg

以前は「らーめん鐵匠」があった場所

得製つけめん/並(880円)

cubicsharin03.jpg

汁麺を食べることの方が多いけどたまにはつけ麺

海苔・チャーシュー・メンマがトッピングされた中太麺

cubicsharin04.jpg

魚介出汁に豚・鶏のダブルスープ

cubicsharin05.jpg

豚ほぐしと味玉のトッピングが別皿

cubicsharin06.jpg

胡椒や七味の他にお酢やラー油も置かれています。

cubicsharin07.jpg

並盛は麺330g、中盛500g(+100円)、大盛660g(+200円)も選択可

cubicsharin08.jpg

昨年、田町店では魚粉が前面に出ていると思ったけど今回はそんな印象ナシ
その代わりチョットしょっぱいかな
スープはセントラルキッチンで作っているから店舗によって違うこともなさそうですが。。。

cubicsharin09.jpg

スープ割り用のポットも用意

cubicsharin10.jpg

自動券売機だった田町店と違って店員さんが注文を取っての後レジ会計

cubicsharin11.jpg

昨年よりも「舎鈴」は店舗が増えて首都圏に30店舗・・・
この“首都圏”は首都圏サミットなどで使われる1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)
トレインチャンネルで初めて知ったけど首都圏整備法の定義だと1都6県なんですね。

cubicsharin12.jpg


舎鈴 キュービックプラザ新横浜店
横浜市港北区篠原町2937 キュービックプラザ新横浜別館1階

テーマ:つけめん - ジャンル:グルメ

[2017/09/25 23:00] | 新横浜 | コメント(0) | page top
新横浜「點心茶室」小籠包セット 
chashitsutenshin01.jpg

キュービックプラザ新横浜にある「點心茶室(テンシンチャシツ) 新横浜店」

chashitsutenshin02.jpg

「維新號」のグループ会社が経営するお店

新横浜中央ビルの真ん中あたりになる10階のレストランフロア

chashitsutenshin03.jpg

小籠包セット(1,500円/税別)を注文

セットはいくつかの麺類と海老チャーハンという選択肢

chashitsutenshin04.jpg

先に海老チャーハンが登場、これは一長一短かな

休日ランチで飲んでいたら点心を先に欲しいけど、
ここは日常ランチで利用している人も多いから
小龍包ができてから順番に出して昼休み間に合わなくなっても困るし・・・

chashitsutenshin05.jpg

海老風味のスープ

chashitsutenshin06.jpg

少し遅れて小龍包

chashitsutenshin07.jpg

針生姜と黒酢を付けて

chashitsutenshin08.jpg

窓際はカウンター席

chashitsutenshin09.jpg

遠くにはみなとみらい地区のビル

chashitsutenshin10.jpg

眼下には横浜線ホーム

chashitsutenshin11.jpg

ホームから見える點心茶室の3つのランプシェード。右隣は「文の助茶屋」

chashitsutenshin12.jpg


■過去記事
≫ 新横浜「點心茶室」ランチ定食

中国料理 點心茶室(テンシンチャシツ) 新横浜店
横浜市港北区新横浜2-100-45 キュービックプラザ新横浜10F

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

[2017/09/04 23:00] | 新横浜 | コメント(0) | page top
新横浜「ねぎし」ねぎしセット
negishiset01.jpg

「ひつじのショーン サマーパーク」開催中のキュービックプラザ新横浜

negishiset02.jpg

そんなキュービックプラザ新横浜の別館的な“ぐるめストリート”

negishiset03.jpg

今年3月にオープンした「ねぎし 新横浜駅店」

negishiset04.jpg

以前は「ジュピター」があった場所

negishiset05.jpg

奥の左にテーブル席と右にカウンター席、手前に大テーブル

ねぎしセット(1,380円)

negishiset06.jpg

ねぎしセットは、たん下の“白たん”のうす切×5枚

メニューに『創業以来の変わらぬ味・・・』と書かれています。

negishiset07.jpg

前回は白たん厚切を食べたけど、やっぱりうす切りが「ねぎし」らしい牛たん焼き

牛たん定食には付き物の麦めし

negishiset08.jpg

そして、もちろんのテールスープ

negishiset09.jpg

「ねぎし」らしく“とろろ”は標準装備

negishiset10.jpg

「とろろぬき」もメニューに表記あり(50円引き)

チョッピリなんばんとお新香

negishiset11.jpg

お新香は山形のおみ漬けとのこと

ねぎしセット/お肉の1.5倍(1,980円)

negishiset12.jpg

白たんうす切×8枚

これだけお肉があると“とろろぬき”でもいいかな、と思ったけど、
とろろを牛たん焼きとセットにした元祖「ねぎし」に敬意を表して抜かずにそのまま

negishiset13.jpg

厚切りの牛たん焼きは仙台系のお店で食べて、
「ねぎし」では食べやすくおいしい“うす切”を食べるのが好みかな

negishiset14.jpg


■過去記事
≫ 新横浜「ねぎし」しろたんセット

ねぎし 新横浜駅店
横浜市港北区篠原町2937 キュービックプラザ新横浜1F(別館)

テーマ:牛たん - ジャンル:グルメ

[2017/08/12 23:00] | 新横浜 | page top
新横浜「ねぎし」しろたんセット
negishishirotan01.jpg

新幹線高架下の『ぐるめストリート』に「ねぎし 新横浜駅店」
2017年3月30日オープン

negishishirotan02.jpg

明るい店内

しろたんセット(1,620円)

negishishirotan03.jpg

しろたんセットの牛たん焼きは白たん厚切り3枚(6切)

negishishirotan04.jpg

「白たん」は“たん下”の部分とのこと

牛たん定食には付き物のテールスープ

negishishirotan05.jpg

ごはんはもちろん麦めし

negishishirotan06.jpg

でも、「ねぎし」らしいのは定食にとろろがデフォルト

negishishirotan07.jpg

牛たん定食に“とろろ”をセットにしたのは「ねぎし」、つまり東京発
その後、仙台でもとろろをメニューに加えたお店は多いけど標準装備ではないと思う
「利久」「喜助」でもメニューにはあるけど定食デフォルトではなくオプション
仙台牛たん発祥の「太助」にはとろろはなく、「太助」で修業した「杉作」にもとろろはない

それに、南蛮もなく・・・と思ったら、これはたまたまだったみたい(笑)

negishishirotan08.jpg

かつては仙台にも「ねぎし」があり、現地でも人気でした。
薄切りは食べやすいし、明るく女性客も多かった記憶

negishishirotan09.jpg

“白たん厚切り”はいわゆる仙台牛たん焼きの厚さかな
この厚さとしては焼きがやや甘いし、やっぱり薄切りの方が「ねぎし」らしい気がする
次は“ねぎしセット”だな~

negishishirotan10.jpg


ねぎし 新横浜駅店
横浜市港北区篠原町2937

テーマ:牛たん - ジャンル:グルメ

[2017/07/12 23:00] | 新横浜 | page top
| ホーム | 次のページ>>