蒲田「まるやま食堂」まるとくロースかつ定食
marutokuyama01.jpg

あやめ橋方面から「ハリスコ」「鈴文」の近くに出るアンダーパスの上にある
蒲田交差東口自転車駐車場が前に見える「まるやま食堂」

蒲田駅東口からは「三州屋本店」の脇の路地をまっすぐ

marutokuyama02.jpg

幅広なコの字型のカウンターと窓際にテーブル席がひとつ

marutokuyama03.jpg

瓶ビール(550円)

marutokuyama04.jpg

セルフサービスと書かれているけどそれは冷蔵庫から持ってくるだけ
コップなどは出してくれます。

marutokuyama05.jpg

ビールが大瓶だし、おつまみを注文

なす煮浸し(250円)

marutokuyama06.jpg

サイドメニューもいろいろ、おつまみになる物はメニューの下に張り出されています。

まるとくロースかつ定食(1,100円)

marutokuyama07.jpg

“まるとく”は㊕(←環境依存文字、丸囲みの特)

メニュー構成を見ると、他店だと上ロースかつに相当かな?

marutokuyama08.jpg

とんかつ専門店のようなルックスは
林SPFの豚肉をラードで揚げたとんかつ

marutokuyama09.jpg

ごはんと味噌汁付き

marutokuyama10.jpg

店名も雰囲気も食堂だけどとんかつは本格的

marutokuyama11.jpg

とんかつ専門店並みのこだわりは、豚肉が林SPFというだけではない

塩は数種類用意されています。

marutokuyama12.jpg

とんかつ系を注文すると、卓上に置かれているものとは別のソース登場

私にはウレシイ小皿も用意

marutokuyama13.jpg

塩やソースをかけるのではなく、つけることができる小皿

marutokuyama14.jpg

ヒレかつも食べてみたいけど、気になるのがしょうが焼き
常連と思しき人の注文はとんかつ系と同じ位か、それ以上に生姜焼き系が多い

marutokuyama15.jpg


まるやま食堂
大田区蒲田5-2-7

テーマ:食堂 - ジャンル:グルメ

[2016/05/18 23:00] | 城南)その他飲食店 | コメント(0) | page top
品川シーサイド「いきなりステーキ」ヒレステーキ
ikinarifilet01.jpg

品川シーサイドのオーバルガーデンにある
「いきなりステーキ 品川シーサイドフォレスト店」

ikinarifilet02.jpg

立ち食いでステーキはパスだと思っていたけど、
ステーキを気軽に食べられるコンセプトはいい

ikinarifilet03.jpg

なので、この店舗では座れることがわかってからは来ちゃう

ikinarifilet04.jpg

グラスワイン(500円/税別、以下同じ)

ikinarifilet05.jpg

ベリンジャー カリフォルニア カベルネ ソーヴィニヨン

ワインを注文して、カット場へ移動してステーキを注文

ikinarifilet06.jpg

今回はワインだけで、いきなりステーキ(笑)

ヒレステーキ+いんげん&ブロッコリ(2,259円+200円)

ikinarifilet07.jpg

ヒレステーキはミニマム200g
今回は251gだったので、@7円×251g=2,259円

やっぱり厚みのあるステーキはいい~

ikinarifilet08.jpg

前に来た時に、ヒレはどこ産か訊いたらオーストラリア産でしたが
この日はアメリカ産とのこと。

ikinarifilet09.jpg

スープ、ドレッシング、ステーキソースが同じようなトーンなので、
今回はサイドメニューを注文せず、ステーキも塩胡椒主体

ikinarifilet10.jpg

その代わりブロッコリーといんげんトッピングを追加(+100円×2)

ikinarifilet11.jpg

コーンとオニオンはデフォルト

ikinarifilet12.jpg

ヒレ肉は食べやすいし、そんなに重量を頑張らなくても
厚みのあるステーキを食べられるのがいい

ikinarifilet13.jpg

2016年3月1日から値上げしたメニューもあるようですが、ヒレステーキの値段は据え置き

ikinarifilet14.jpg


■過去記事
≫ 品川シーサイド「いきなりステーキ」 アンガス牛サーロインステーキ

いきなりステーキ 品川シーサイドフォレスト店
品川区東品川4-12-4 品川シーサイドフォレストB棟B1F

テーマ:ステーキ - ジャンル:グルメ

[2016/03/04 23:00] | 城南)その他飲食店 | コメント(0) | page top
品川シーサイド「いきなりステーキ」 アンガス牛サーロインステーキ
angusikinari01.jpg

品川シーサイドフォレスト内オーバルガーデン

クリスマス飾りの向こうに見えるのは
「いきなりステーキ 品川シーサイドフォレスト店」

angusikinari02.jpg

2015年9月30日にオープンした「いきなりステーキ」62号店
ペッパーフードサービスが展開し、今年末には78店舗になる見込み

angusikinari03.jpg

初めていきなりステーキを食べました。

一号店は銀座四丁目に2013年12月オープン
「二葉鮨」の隣だったので開店した頃から知ってはいたんです。

angusikinari04.jpg

開店した12月の写真でもわかるように最初は夜の行列はなかったんです。
何かで取り上げられて行列ができ誘導も整理もされずに顰蹙だった(笑)
(もちろんその後改善されました)

ステーキを立ち食いする気はないので関係ないと思って二年
ところが品川シーサイドにオープンしたお店を見ると椅子席が見える~

angusikinari05.jpg

その時は予定があったので次に訪問した際に確認
「座って食べられますか?」と訊くと「200円かかりますがよろしいですか?」

angusikinari06.jpg

テーブル席に見えたけど2+2の小カウンタースタイル

着席して、肉以外の注文をします。

ワインは白一種類、赤は三種類、グラス500円/ボトル2,500円(税別、以下同じ)

angusikinari07.jpg

肉に合わせてアメリカのワイン
ベリンジャー カリフォルニア カベルネ ソーヴィニヨン
Beringer California Cabernet Sauvignon

スープ&スモールサラダセット(350円)

angusikinari08.jpg

レタスミックスサラダを選択

ステーキはカット場へ行って注文

angusikinari09.jpg

肉によってミニマムが200gだったり300gだったり
お店の推奨はレアとのことで焼き加減はその通りに

US産アンガス牛サーロインステーキ(@7円×272g=1,904円)

angusikinari10.jpg

アンガス牛サーロインステーキはミニマム200g
厚さが欲しいので12oz(340g)くらい行きたかったけど
ちょっと自信がなかったので250~300gでと注文
カットして計ると一発で272g、さすがですね

こんがりとステーキらしく焼けたアンガスビーフ

angusikinari11.jpg

脂は少なめで肉を食べていると実感
とろけるとか頼りないやわらかさではなく
適度に歯応えのある歯切れの良いやわらかさ

angusikinari12.jpg

アメリカのおいしいステーキには及ばないけど
ステーキチェーンで食べるのを思い出すカンジで悪くない。

でもソース・ドレッシング類は和風とか醤油系が多く同じような味
バーボンソースやA1ソースのような違う系統があるといいと思う。
結局は塩・胡椒で食べた割合が大きかったなぁ~

angusikinari13.jpg

「鉄皿の再加熱、ご遠慮なくお申し付けください」と書かれています。
量が多い上に食べるのが遅い私にはありがたいサービス

272g、結果としては楽勝

angusikinari14.jpg

ライスの注文を控えておいたのもあるし、
付け合わせがアメリカンなボリュームではない(笑)
もちろん一番はアメリカンな肉質

厚いステーキを食べたいから次回は300g以上の注文にしよう~

angusikinari15.jpg


いきなりステーキ 品川シーサイドフォレスト店
品川区東品川4-12-4 品川シーサイドフォレストB棟B1F

テーマ:ステーキ - ジャンル:グルメ

[2015/12/09 23:00] | 城南)その他飲食店 | コメント(0) | page top
青物横丁「丸富」ひれ焼きとうな丼
marutomihire01.jpg

東京モノレールと旧東海道の間にある「丸富」

marutomihire02.jpg

青物横丁商店街のHP“あおよこチャンネル”には『昭和43年から守り続けるタレを
何度も鰻につけては焼き、つけては焼き…。』とあるので45年間続くお店のようです。

marutomihire03.jpg

お昼は近隣の勤め人がうな丼を食べるお店
そして持ち帰りで買って行く人が多いお店

marutomihire04.jpg

コの字型カウンターを奥の席へ進もうとすると、おねぇさんが
「後を通ります」と座っているお客さんに声をかけてくれます。

近年の鰻高騰で何度か値上げして一時はうな丼が1,800円になりましたが、
その後若干値下げしています。こーゆーこと、なかなかありませんよね~

marutomihire05.jpg

昔から何回も来たことがあるお店ですが、
実は甘いタレが私のストライクゾーンではないので
ずっとアップするのをためらっていました。

でも美味しいか否かは好みとは違うし城南らしい良いお店なんです。
それにここが真価を発揮するのは夜(閉店が早いので正確には夕方か)

marutomihire06.jpg

ひえひえの日本酒は「花の友」

marutomihire07.jpg

きも焼き(@280円×2)

marutomihire08.jpg

夜の部は串焼きやつまみ、それにお酒があるんです。

油揚げ(150円)

marutomihire09.jpg

実は油揚げ、好きなんです。

ひれ焼き(@280円×2)

marutomihire10.jpg

タレがひれ焼きに合ってるぅー

乙女な店員さん(どうやら三姉妹らしい)に「これおいしいね」というと
「ひれ焼きは人気で早くに売切れちゃうんですよー」とのこと。うんうん

やりとり(@130円×2)

marutomihire11.jpg

タレが続くのでねぎまは塩で焼いてもらいます。

お酒やきも焼きひれ焼きは夜の部のみ。しかも土曜は昼のみの営業なので
なかなか機会がないけどタイミングが合えばまた飲みに来ようっと!

marutomihire12.jpg


丸富
品川区南品川3-6-2
続きを読む

テーマ:うなぎ - ジャンル:グルメ

[2013/04/19 23:00] | 城南)その他飲食店 | コメント(2) | page top
大井町「銭場精肉店」ハンバーグランチ


「新しき大井町の碑」の向こうに見える路地にある「溶岩焼肉 銭場精肉店」



プロヴァンス」が見える通りに“4月20日ランチ営業開始”の看板が出ています。



かつて「Re*mo Lounge(リモラウンジ)」があったビルの向かいですね。

ハンバーグランチセット(1,000円)

黒ウーロン茶でお出迎えの後は、サラダとスープ。




焼肉屋さんでよく出てくるわかめスープではなくミネストローネっぽいスープがグッド

ハンバーグは黒毛和牛160g、目玉焼きを追加。



店員さんが鉄板の上で二つにカットします。

粗挽きのニクニクしい系ハンバーグ。噛むと肉の香り~



ラージ(200g)にする手もあったけど目玉焼き(150円)を追加。ライスはおかわりOK




そのままで、塩胡椒で、そしてオニオンソースでー



夜は溶岩焼肉がメインとのこと。気になりますね。
カウンターもあったので来てみようかな~



大井町 溶岩焼肉 銭場精肉店
品川区東大井5-14-19 高田ビル2F

テーマ:ハンバーグ - ジャンル:グルメ

[2011/09/21 23:00] | 城南)その他飲食店 | page top
| ホーム | 次のページ>>