秋葉原「むぎとオリーブ」築地鳥藤直伝 究極の親子丼
mugiolimansei01.jpg

かつて神田と御茶ノ水の間にあったという万世橋駅

mugiolimansei02.jpg

そんな赤レンガ造りの万世橋高架橋を活かした
マーチエキュート 神田万世橋

mugiolimansei03.jpg

その西端には「むぎとオリーブ マーチエキュート 神田万世橋店」

mugiolimansei04.jpg

銀座の「むぎとオリーブ」でここのオープンは聞いて頭には残っていたので、
こっち方面に来る用事があった時に寄ってみました。

アサヒスーパードライ・中ビン(500円)

mugiolimansei05.jpg

おつまみ(鶏チャーシュー)付きがいいですね~

ここのオープンは2014年12月、もう一年半経つんですね・・・

mugiolimansei06.jpg

カウンター席と2人テーブルが3卓

mugiolimansei07.jpg

オープン発表時とレイアウトが変わりテーブルが一卓増えたようです。

ビールを飲んでいると時折ガタゴトと電車が通る音が聞こえ、
かつて万世橋駅だったことを思い浮かべてみたりします。

mugiolimansei08.jpg

卓上には銀座の本店でもお馴染みのエシャロットオリーブオイル

mugiolimansei09.jpg

でも今回は使用せず。なぜなら・・・

築地鳥藤直伝 究極の親子丼(800円)

mugiolimansei10.jpg

ラーメン屋さんに来ていきなり親子丼?というカンジだけど、
麺は銀座で全部食べて主なメニューは何回も食べているし、
しかも築地鳥藤直伝となれば注文したくなるのもむべなるかな

mugiolimansei11.jpg

つゆだく状態の甘い親子丼
鳥藤の親子丼を食べたのは5年前、細かいことは覚えていないけど
甘めで鳥肉を感じる大きさの肉片なのは共通しているみたい

mugiolimansei12.jpg

鶏スープとおしんこ付き

mugiolimansei13.jpg

初めは半SOBAかミニ親子丼があると良いと思ったけど、
結構お腹いっぱい(ビールを飲んだせいもあるかな)

mugiolimansei14.jpg

また来る機会があればSOBAも食べてみよう~

mugiolimansei15.jpg


■関連記事
≫ 銀座「むぎとオリーブ」の特製鶏SOBA
≫ 銀座「むぎとオリーブ」の特製トリプルSOBA
≫ 銀座「むぎとオリーブ」鶏と蛤の濃厚つけ麺
≫ 銀座「むぎとオリーブ」濃厚卵のまぜSOBA
≫ 銀座「むぎとオリーブ」のトリプルSOBA
≫ 銀座「むぎとオリーブ」蛤SOBA
≫ 銀座「むぎとオリーブ」新店オープン&鶏SOBA

むぎとオリーブ マーチエキュート 神田万世橋店
千代田区神田須田町1-25-4 マーチエキュート神田万世橋S10

テーマ:親子丼 - ジャンル:グルメ

[2016/06/08 23:00] | 千代田区 | page top
秋葉原「銀座 梅林 秋葉原駅構内店」のカツ丼
bairinakiba01.jpg

JR秋葉原駅ラチ内にある
日本レストランエンタプライズ(NRE)の「Tokyo Food Bar秋葉原店」

bairinakiba02.jpg

そのフードコートの中には「銀座 梅林」もあるんです

時間のない日、乗り換えのついでに利用

bairinakiba03.jpg

「銀座 梅林」のHPによると直営ではなくフランチャイズ店

カウンターで注文して呼び出しを受け取ります。

bairinakiba04.jpg

給水機で水を入れた紙コップも用意

カツ丼(780円)

bairinakiba05.jpg

おっと失敗!お箸はカウンターに置いてあるんです。

bairinakiba06.jpg

本店と同じように甘めのタレのカツ丼

味噌汁・漬物付き

bairinakiba07.jpg

とんかつは厚くないけど、カツ丼は相乗効果の食べ物、
かつは厚くなくていいと思うので問題なし

bairinakiba08.jpg

本店に比べると玉ねぎの存在感が薄いかな

場所柄、移動中と思われるサラリーマンが多い

bairinakiba09.jpg

フードコートでは珍しくないけど、ここで女子高生を見掛けるとチョット不思議

ヒレカツ丼(780円)

bairinakiba10.jpg

ヒレカツ丼も同じ価格、同じ構成

bairinakiba11.jpg

カツ丼のとんかつは厚くなくていいけど定食も同じ780円
ロースカツ定食ヒレカツ定食だと物足りないと予想

この時は、たまごが失敗した目玉焼き状態

bairinakiba12.jpg

フードコートのお店なので作業は標準化されていそうだけど、
それでも最後は人次第ということかな…

bairinakiba13.jpg

京浜東北線・山手線の北行・内回りと南行・外回りの間

bairinakiba14.jpg


■関連記事
≫ 銀座「梅林」の銀カツ定食
≫ 銀座「梅林」のメンチカツライス
≫ 銀座「梅林」のカツ丼

銀座 梅林 秋葉原駅構内店
千代田区外神田1-17-6 Tokyo Food Bar秋葉原店

その他の店舗情報は
続きを読む

テーマ:とんかつ - ジャンル:グルメ

[2016/01/24 23:00] | 千代田区 | page top
有楽町「麺屋 ひょっとこ」和風柚子柳麺
hyottokoyuzu01.jpg

2015年6月に50周年を迎えた東京交通会館

そんな交通会館の地下にある「麺屋 ひょっとこ」

hyottokoyuzu02.jpg

お昼や夕方はいつも行列の人気店

女性客は珍しくなくなった最近のラーメン屋さん
だけど「むぎオリ」でも女性おひとり様は多くない

hyottokoyuzu03.jpg

通路にむき出しになっている路麺っぽい雰囲気
それにもかかわらずここは女性おひとり様も多い

hyottokoyuzu04.jpg

たまたま中途半端な時間だったのですんなり着席
それでも満席でしたが・・・

和風柚子柳麺(730円)

hyottokoyuzu05.jpg

鰹節と昆布の和風出汁を感じる澄んだスープ

hyottokoyuzu06.jpg

すりおろした柚子と三つ葉がスープに合っています。

やや細めの玉子入り麺

hyottokoyuzu07.jpg

具材で目を引くのは大きな焼豚(ちゃーしゅー)
焼豚と記されているけどトロトロホロホロ

hyottokoyuzu08.jpg

よく煮染めた肉は厚みもあっておいしい
これをスープと一緒に少しずつ食べるのが好み

hyottokoyuzu09.jpg

あっさり淡白ではなく、すっきりおいしいラーメン

同じく交通会館内にある「甘味おかめ」の夫婦店とし2004年にオープン

hyottokoyuzu10.jpg

姉妹店ではなく“夫婦店”と呼ぶのは、おかめ・ひょっとこだからかな

カウンター7席だけの小さなお店、二人以上で来ても
席も食べるタイミングもバラバラになる確率が高い。
それもあってひとり客が多い

hyottokoyuzu11.jpg

行列になっているとわかりにくけど食券を買ってから並びます。
並び方の説明は食券自動販売機の上にあります。

hyottokoyuzu12.jpg


麺屋 ひょっとこ
千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1F

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2015/07/14 23:00] | 有楽町 | page top
有楽町「キッチン大正軒」スコッチエッグ定食
eggteishoku01.jpg

有楽町駅前、東京交通会館

eggteishoku02.jpg

地下にある「キッチン大正軒」のポスターには
『ハムカツで生ビールを一杯』

eggteishoku03.jpg

ハムカツ(100円)

eggteishoku04.jpg

いつの間にか前払いになっていて、
告げられた会計金額が想定より安いので引き算
「100円なの?」と訊くと「安く提供していますー」とのこと(^^)

eggteishoku05.jpg

ここの揚げ物は菜種油の一種キャノーラ油を使用

スコッチエッグ定食(950円)

eggteishoku06.jpg

スコッチエッグを直訳すると『スコットランドのたまご』だけどイギリス料理
ロンドンのデパート、紅茶で有名な「フォートナム&メイソン」が作ったのだそう。
それも1730年代、徳川吉宗将軍の時代だから歴史のある料理なんですね~

eggteishoku07.jpg

フォートナム&メイソンのホームページにはスコッチエッグのレシピや
ダチョウの卵を使った世界最大のスコッチエッグ作りの動画もあります。

こちら ⇒ A World Record Scotch Egg
(YouTubeに「Fortnum & Mason Scotch Egg World Record」あります)

そこには『その名前はスコットランドとは関係ない』とも書かれています。

eggteishoku08.jpg

素ナポも添えられています。

eggteishoku09.jpg

ビールを飲んでいたのでごはんと味噌汁は待機してもらいました。

eggteishoku10.jpg

カウンターには調味料の他にお漬物が用意されています。

eggteishoku11.jpg

『ごちそうさん』では半熟とろ~りに苦心してたスコッチエッグ

eggteishoku12.jpg

でも、スコッチエッグは黄身が流出しない方が合うと思う。

eggteishoku13.jpg

しょうが焼きなど他にも食べたいメニューいろいろ
でも、なかなか食べる機会のないスコッチエッグにしちゃうんですよね~

しょうが焼きも一緒に注文したら食べ過ぎかな?笑

eggteishoku14.jpg


■過去記事
≫ 有楽町「キッチン大正軒」スコッチエッグとえびフライ

キッチン大正軒
千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1F

テーマ:洋食 - ジャンル:グルメ

[2014/05/18 23:00] | 有楽町 | page top
有楽町「交通飯店」ミニ(半)炒飯セット
kotsuchahan01.jpg

ここでパスポートを受け取った城南の民も多いでしょう

東京交通会館

kotsuchahan02.jpg

その地下一階にある「交通飯店」

kotsuchahan03.jpg

ウーロンハイ(370円)

kotsuchahan05.jpg

ビール(600円)

kotsuchahan04.jpg

大瓶だと敬遠しがちだけどやっぱり餃子にはビールかな~

餃子(450円)

kotsuchahan07.jpg

軽くてパクパク食べられちゃう餃子。

もともと水餃子が好きで、それは肉たっぷりのもの。
最近は日本の焼き餃子も悪くないと思う時あり。
そんな時は野菜系でにんにくは入っていないこんな餃子。

kotsuchahan08.jpg

そしてここでの定番は“餃子セット”

ミニ(半)炒飯(500円/セット価格420円)

kotsuchahan06.jpg

餃子セットだと870円

カッコンカッコン中華鍋を振る音が聞こえるシンプルなチャーハン

kotsuchahan12.jpg

店内のメニューには『ミニ炒飯』と書かれているけど
店の前に吊り下げられたメニューには『半チャーハン』

kotsuchahan09.jpg

“餃子セット”と注文すればいいのでどっちでもいいか(笑)

タンメン(750円)

kotsuchahan10.jpg

タンメンセットだと1,170円

kotsuchahan11.jpg

直球なタンメン

kotsuchahan13.jpg

「交通飯店」とはわかりやすい店名だけど謎なのは『サッポロ』

再来年には開業50周年を迎える東京交通会館

kotsuchahan14.jpg


サッポロ(中華)交通飯店
千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1F

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

[2013/09/27 23:00] | 有楽町 | page top
| ホーム | 次のページ>>