大森「銀座ハゲ天」特別ランチ
hagetenlunch01.jpg

アトレ大森、5階のレストランフロアは昼時にはいつも混雑しているイメージがあって
あまり来なかったけど実際にはバラツキがあって混雑している日もそうでない日もある

そんなレストランフロアにある「銀座ハゲ天 アトレ大森店」

hagetenlunch02.jpg

だいぶ前に銀座で「小ハゲ天」という廉価版のお店で食べたら・・・ごにょごにょで、
ロレンス母の家庭天ぷらの方が断然おいしいとは、いくらディフュージョン店とは言え…
そんなこともあって親店も避けていたけど、アトレ大森店はまともだと知って最近は利用
(「小ハゲ天」は今年3月、天丼とラーメンの店に変わったみたい・・・すごい組み合わせ)

hagetenlunch03.jpg

季節天丼や手頃なサービス天丼もあるけど定食スタイルから選択

特別ランチ(1,400円)

hagetenlunch04.jpg

天丼ではなく定食を選んだのは入口にお知らせが貼り出されていたから

hagetenlunch06.jpg

『炊き込みご飯サービス 5月は青豆ご飯です。』

これはグリーンピースをごはんと別に茹でた豆ごはんかな

hagetenlunch05.jpg

だいぶ前に「ためしてガッテン」で豆ごはんを取り上げたことがあり、
その時のポイントは次の二点

・フードプロセッサーでグリーンピースを軽くみじん切りにする
・ごはんが炊き上がった後に豆のみじん切りを投入して余熱を利用

試してみたけど豆ごはん好きのワタシには物足りなかった

それからはテレビで「これなら○□△嫌いでも食べられるぅ~」というコメントを聞くと、
これは○□△好きには物足りないかも、褒め言葉になっていないと思うようになりました。

茶碗蒸し

hagetenlunch07.jpg

蜆入りの赤だし

hagetenlunch08.jpg

お漬物

hagetenlunch09.jpg

天ぷらは海老2尾・野菜3品・魚介1品・穴子一本揚げ

hagetenlunch10.jpg

第一弾は、海老×二尾と石持

卓上には甘口・辛口二種の天つゆと塩

hagetenlunch11.jpg

ごはんのオカワリは基本的には白いごはんみたいだけど、
状況によっては炊き込みごはんでもOKな時もあって、この日は豆ご飯OK(^^)/

hagetenlunch12.jpg

豆ごはんを嫌いな人は最初から白いごはんを選択できます。

カウンターではないけど揚げ場から揚げたての天ぷらを持ってきてくれるので

hagetenlunch13.jpg

天ぷら第二弾はインゲン、ナス、かぼちゃ、その下には穴子

hagetenlunch14.jpg

穴子は“一本揚げ”と謳うほどではなかったけど、インゲン天がおいしい~

もっと早く豆ご飯だと知っていたらもう一回くらい来てもよかったかな・・・
HPを見たら“最新情報”に「5月は青豆ごはんです‼」のお知らせがあった
来月は何ごはんかな?

hagetenlunch15.jpg


銀座ハゲ天 アトレ大森店
大田区大森北1-6-16 アトレ大森5階

かき揚げランチは
続きを読む

テーマ:天ぷら - ジャンル:グルメ

[2018/05/25 23:00] | 大森)天ぷら・天麩羅 | コメント(2) | page top
大森「河内家」夜の天ぷら定食
kawachiyateishoku01.jpg

Luz大森の裏手にある「天ぷら 河内家」

kawachiyateishoku02.jpg

一階はテーブル×3卓、二階はお座敷があるみたい

kawachiyateishoku03.jpg

新聞を持ってきてくれる食堂的な気取らない雰囲気

kawachiyateishoku04.jpg

ビール/中びん(500円/税抜、以下同じ)

kawachiyateishoku05.jpg

お通しは烏賊の塩辛
大瓶だとサッポロ黒ラベルもあり

ぬた(400円)

kawachiyateishoku06.jpg

天ぷら定食(2,100円)

kawachiyateishoku07.jpg

海老×2、レンコン、穴子

メニューに書かれている構成は
〔穴子、きす、メゴチ、えび2、かきあげ、やさい〕
天ぷら定食には少なめの1,600円もあります。

この日は三段階で登場

銀杏

kawachiyateishoku08.jpg

かき揚げ、海老、きす、メゴチ、いんげん

kawachiyateishoku09.jpg

実際には海老は小2大1というのもあって盛りだくさん
かき揚げは衣多めだったけどそれ以外はおいしい
特に“やさい”が季節の銀杏、蓮根といんげんという好きな天種で満足

ごはん

kawachiyateishoku10.jpg

ごはんはやわらかい、私の好み
これは好みが分かれるところかな・・・

kawachiyateishoku11.jpg

スタンダードな味噌汁、昆布の佃煮とお新香

kawachiyateishoku12.jpg

イマドキの天ぷらじゃないけど味も食感も軽い
胡麻油プンプンの天ぷらじゃない・・・と思っていたら
実は胡麻油メインに菜種油をブレンド

kawachiyateishoku13.jpg

大森界隈の天ぷら、昔ながらの「天仲」とイマドキの「いせ」が代表
アド街@大森海岸 第7位)
ここはどちらでもない独特な天ぷら・・・と言うと大袈裟かな

kawachiyateishoku14.jpg

軽い感じの天ぷらにやわらかいごはんなので
ここでは天丼よりも天ぷら定食の方が良さそうな気がします。

kawachiyateishoku15.jpg

この日は二階での宴会もなく静か
でも救急車が通る道なので、この夜もサイレンが一回聞こえました。

kawachiyateishoku16.jpg


■過去記事
≫ 大森「河内家」お昼の天ぷら定食

天ぷら 河内家(かわちや)
大田区大森北1-13-2

テーマ:天ぷら - ジャンル:グルメ

[2015/11/04 23:00] | 大森)天ぷら・天麩羅 | page top
大森「天冨久」天ぷら三昧コース
coursetenfuku01.jpg

鷲神社の目の前にある「天冨久」

coursetenfuku02.jpg

最近はお昼の天丼が人気で行列ができています。
もともと夜は地元の常連で賑わっているお店

一階はカウンター席

coursetenfuku04.jpg

先付けと椀物がお通しのようなカンジ

ここは看板に『天ぷら 季節料理』と書かれているように
天ぷら以外にもお造りや焼物煮物などお料理いろいろ

coursetenfuku03.jpg

でも、後のことを考えて腹の膨れないものに…

なまこ酢(1,000円)

coursetenfuku05.jpg

能登の海鼠

日本酒は数種類

coursetenfuku06.jpg

宮城のお酒があると選択しちゃうので「一ノ蔵」

天ぷら三昧コース(5,800円)

coursetenfuku07.jpg

海老は二尾、脚は二段で

coursetenfuku08.jpg

天ぷら三昧コースは、活海老×2、魚×3、
活け穴子、季節野菜色々、かき揚げ、食事

coursetenfuku09.jpg

塩、レモン、天つゆに大根おろし

たらの芽

coursetenfuku10.jpg

もうすぐ春ですね~

鱚(キス)

coursetenfuku11.jpg

ここは胡麻油は控えめなブレンド

烏賊(イカ)

coursetenfuku12.jpg

アスパラガス

coursetenfuku13.jpg

牡蠣(カキ)

coursetenfuku14.jpg

そら豆

coursetenfuku15.jpg

蓮根と茄子

coursetenfuku16.jpg

穴子

coursetenfuku17.jpg

かき揚げで食事

coursetenfuku18.jpg

ごはん

coursetenfuku19.jpg

味噌汁

coursetenfuku20.jpg

お漬物はもちろんランチのものとは違います。

coursetenfuku21.jpg

イマドキの薄着でライトな天ぷらと老舗の胡麻油ぷんぷんの中間
丁寧だけど仰々しくない接客も人気の一因ですね。

coursetenfuku22.jpg


■過去記事
≫ 大森「天冨久」冷し天茶漬け
≫ 大森「天冨久」の天丼

天冨久(てんふく)
大田区大森北1-26-2

周辺情報は
続きを読む

テーマ:天ぷら - ジャンル:グルメ

[2015/03/16 23:00] | 大森)天ぷら・天麩羅 | page top
大森「天冨久」冷し天茶漬け
hiyashitencha01.jpg

『村岡花子が暮らしたまち大森』の幟が立つミルパ

そんなミルパにある天ぷらの「天冨久」

hiyashitencha02.jpg

『夏だ‼ 冷し天茶漬け 1,100えんダ。』

hiyashitencha03.jpg

メニュー看板も楽しいけど中身も楽しいランチです。

冷し天茶漬け(1,100円)

hiyashitencha04.jpg

天茶というと天ぷらでの〆の食事のイメージ
それをメインに据え、さらにDIY系なんです。

天ぷらは別添

hiyashitencha05.jpg

なすやピーマンの天ぷらはビールのつまみ~

hiyashitencha06.jpg

天茶漬け用の薬味

hiyashitencha07.jpg

天ぷらの写真では背後に隠れているかき揚げをのせて…

hiyashitencha08.jpg

…出汁をかけます

氷も用意されています。

hiyashitencha09.jpg

ビールを飲んでクールダウンしたこともあって氷は使用せず。

hiyashitencha10.jpg

お茶漬けに追加できるよう、ごはんも添えられています。
でも、お茶漬けに追加するよりも楽しい食べ方があるんです。

hiyashitencha11.jpg

天ぷらを温存しておくと丼つゆをかけてくれるので、ミニ天丼~

hiyashitencha12.jpg

飲まない人ならもっと豪華にできるかな(笑)

海老一本になってしまったけど卓上には漬物が置かれているので問題なし

hiyashitencha13.jpg

天丼・天茶漬け、お昼は工夫して手頃な値段のランチ

hiyashitencha14.jpg


■過去記事
≫ 大森「天冨久」の天丼

天冨久
大田区大森北1-26-2

花子とアン関連情報は
続きを読む

テーマ:天ぷら - ジャンル:グルメ

[2014/07/25 23:00] | 大森)天ぷら・天麩羅 | page top
大森「天冨久」の天丼
donburitenfuku01.jpg

二週続けて雪が積もるとはビックリな鷲神社

donburitenfuku15.jpg

その鷲神社の向かいにある天ぷらと季節料理の「天冨久」

donburitenfuku02.jpg

昨年から人気の天丼ランチ

donburitenfuku03.jpg

その登場は大森さくらフェスティバル2012への出店が
きっかけになったと推測されるランチの天丼

そしてこのわかりやすいイラストの看板も効果大(と思う)

donburitenfuku04.jpg

夜は常連客で賑わう雰囲気で、それなりのお値段ですが
ランチは天丼が950円。しかも土日もランチ営業。

カウンターにはランチ用の漬物が置かれています。

donburitenfuku05.jpg

それをつまみながらビールを飲んで待ちます。

donburitenfuku06.jpg

天丼(950円)

donburitenfuku07.jpg

丼つゆにくぐらせた天ぷらがたくさん載った丼とお椀。

donburitenfuku08.jpg

城南地区の老舗だと胡麻油ぷんぷんのイメージがあるけど
ここは胡麻油は控えめなブレンド。

イマドキの天ぷらと昔ながらの天ぷらの中間かな。

donburitenfuku09.jpg

天ダネは海老×2、イカ、穴子、のり天、しし唐、茄子…

donburitenfuku10.jpg

…そしてたまご天も人気

donburitenfuku11.jpg

専用のタレも用意されています。

donburitenfuku12.jpg

穴子の代わりにできる「とり天」も気になるところですが
せっかくの穴子をなくすのはできそうもありません(笑)

donburitenfuku13.jpg

『しばらくの間、ランチの定休日は月・火よう日とさせて頂きます』とのこと。

donburitenfuku14.jpg


天冨久
大田区大森北1-26-2

テーマ:天ぷら - ジャンル:グルメ

[2014/02/28 23:00] | 大森)天ぷら・天麩羅 | page top
| ホーム | 次のページ>>