大森「月の小路」小さなまぐろ丼
komichidonburi01.jpg

「グランティオス 別邸」の脇には竹が並ぶエントランス
そこから2階に上がると「月の小路」

komichidonburi02.jpg

“和とBAR”でワインも日本モノ

komichidonburi03.jpg

ある日のスパークリングワインも甲州

店内はテーブル席に寿司カウンターとバーカウンター

komichidonburi04.jpg

バーカウンターでお通しと白ワイン

komichidonburi05.jpg

ひらまさ刺身(1,600円/税別、以下同じ)

komichidonburi06.jpg

お魚は主に三崎港から、何があるかはその日次第

お刺身となると日本酒

komichidonburi07.jpg

初回の記事で、ここの親方は色んな経験をしていて
意外とちゃんとした握り鮨と書いたんだけど、
その後アクシデントがあって親方は長期お休み。。。

でも料理長や料理人もいて、お寿司以外の料理いろいろ~

新物とうもろこし天婦羅(700円)

komichidonburi08.jpg

金目鯛の煮付け(1,000円)

komichidonburi09.jpg

お魚はその日によって内容も値段も違うのでメニューを確認

暑くなってきてからは冷酒

komichidonburi10.jpg

長茄子の揚げ出し(500円)

komichidonburi11.jpg

そして、お寿司以外にも〆の食事あり

小さなまぐろ丼(900円)

komichidonburi12.jpg

この値段で〆のメニューにしてはまぐろたっぷり

komichidonburi13.jpg

マグロは近海モノだったり輸入モノだったりその時々で違う

四国産の鮪だった日は鉄火巻

komichidonburi15.jpg

夏の近海まぐろの香りと酸味が好きなので赤身で注文

開店から4ヶ月経過し夜もランチもお客さんが徐々に増えてきました。

komichidonburi14.jpg


■過去記事
≫ 大森「月の小路」彩り新鮮ばらちらし御膳(ランチ)
≫ 大森「月の小路」和柑橘のジントニック&司牡丹ゆず酒のスプリッツァ
≫ 大森「月の小路」新店オープン&月花

和とBAR 月の小路(つきのこみち)
東京都大田区大森北1-1-7 グランティオス 別邸 2階

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

[2017/05/30 23:00] | 大森)和食・小料理 | page top
大森「たくみや」お刺身&鶏天
harutakumiya01.jpg

2017年4月に二周年を迎えた「酒肴旬彩 たくみや」

harutakumiya02.jpg

生ビール小グラス(350円)

harutakumiya03.jpg

ここに来たら日本酒を飲むつもりなので小グラスがいい

お通し

harutakumiya04.jpg

おいしいけど食べるのが難しいチャンバラガイ

福島県郡山市の仁井田本家「穏」

harutakumiya05.jpg

ここの日本酒は約半合で450円と手頃

お刺身は二種で盛り合わせ

harutakumiya06.jpg

金目鯛とインドマグロを指定

西白河郡矢吹町の大木代吉本店「自然郷 BIO」と山形市の「秀鳳」

harutakumiya07.jpg

香川県観音寺市の「川鶴」、そしてこれは4月だったので二周年の祝い花

鶏天(680円)

harutakumiya08.jpg

前回は半分だったのでレギュラーで注文

harutakumiya09.jpg

大森弾丸ツアー2017は雨天もあって全体では昨年に比べて実績が少なかったみたい
参加二回目の「たくみや」はどうだったのかな?

harutakumiya10.jpg


■過去記事
≫ 大森「たくみや」あつあげ&鶏天
≫ 大森「たくみや」夏のお刺身と鎌倉ベーコンのポトフ風
≫ 大森「たくみや」太刀魚の塩焼き&大森弾丸ツアー②
≫ 大森「たくみや」お刺身やカキ香草パン粉焼き

酒肴旬彩 たくみや
品川区南大井3-26-4 大森ロイヤルハイツ102

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

[2017/05/23 23:00] | 大森)和食・小料理 | page top
大森「たくみや」あつあげ&鶏天
buritoritakumiya01.jpg

ここから『3つ目角 左』

そこにある「酒肴旬彩 たくみや」

buritoritakumiya02.jpg

山和 純米吟醸(480円)

buritoritakumiya03.jpg

宮城県加美郡加美町の山和酒造店

お通しは相変わらずいろいろ~

buritoritakumiya04.jpg

あん肝、鯖南蛮漬け、ゲソわさ、筍、マスカルポーネかけさつまいも

いろいろあるお刺身の中から二点をリクエスト

buritoritakumiya05.jpg

寒ぶりと真鯛

buritoritakumiya06.jpg

刺身のつまはいつものように若布

鰤の腹身を炙ってのぽん酢

buritoritakumiya07.jpg

不動 純米吟醸(480円)

buritoritakumiya08.jpg

千葉県香取郡神崎町に酒造蔵のある鍋店

あつあげ(500円)

buritoritakumiya09.jpg

揚げたての厚揚げ

buritoritakumiya10.jpg

薬味はこんなに要らないけど、削り節と葱はオニスラ的なつまみになる~

不動 純米大吟醸(480円)

buritoritakumiya11.jpg

大吟醸も吟醸と同じ値段、鷹揚な「たくみや」らしい(笑)

鶏天

buritoritakumiya12.jpg

これはハーフサイズ、レギュラーだと680円

buritoritakumiya13.jpg

これはレギュラーサイズでもよかったー

「たくみや」は昨年に続き大森弾丸ツアー2017(4月22日)に参加するみたい

buritoritakumiya14.jpg


■過去記事
≫ 大森「たくみや」夏のお刺身と鎌倉ベーコンのポトフ風
≫ 大森「たくみや」太刀魚の塩焼き&大森弾丸ツアー②
≫ 大森「たくみや」お刺身やカキ香草パン粉焼き

酒肴旬彩 たくみや
品川区南大井3-26-4 大森ロイヤルハイツ102

テーマ:お魚料理 - ジャンル:グルメ

[2017/02/10 23:00] | 大森)和食・小料理 | page top
大森「じんぺい」せこがに
jinpaikani01.jpg

今年もせこがにが大森海岸にやってきましたー

「じんぺい」

jinpaikani02.jpg

せこがに(1,800円/税別、以下同じ)

jinpaikani03.jpg

香箱蟹、せいこがに、親がに、コッペなど地域によって呼び名が異なる雌ズワイガニ
“香箱蟹”がオサレが気がするけどそれは石川県や富山県での呼び名
これは兵庫県浜坂港で揚がった蟹なので“せこがに”

日本海のセコガニ(雌ズワイガニ)漁期は11月6日から12月31日

身・味噌・内子・外子の味を楽しめるせこがに

jinpaikani04.jpg

今回は通常のスタイル。外子・内子・身の三連星スタイルは、
お店に余裕があって、かつ事前にお願いしないとできないので・・・

酒肴としてはセコガニが最高の蟹だとそう思っている私、飲みます

jinpaikani07.jpg

じんぺい(600円)

生牡蠣

jinpaikani05.jpg

クリーミーというかミルキーというか、そんなカンジが特徴的な昆布森の牡蠣

蒸し牡蠣

jinpaikani06.jpg

天然帆立のパクチージェノバソース焼き(1,200円)

jinpaikani08.jpg

天然の帆立を焼いちゃうのか~しかもパクチー入りソース

でも、香ばしい

jinpaikani09.jpg

今月はあと20日(日)と28日(月)がお休みのお知らせと一緒に
年末年始の営業の案内が張り出されていました。
もうそんな季節なんですね~

jinpaikani10.jpg


■過去記事
≫ 大森「じんぺい」新子と天然あゆ塩焼き
≫ 大森「じんぺい」八角の塩焼き&ときしらず塩焼き
≫ 大森「じんぺい」今年も せこがに はじめましたー
≫ 大森「じんぺい」新子&ゼブラナスのグラタン
≫ 大森「じんぺい」セコガニはじめましたー
≫ 大森「じんぺい」晩夏から秋へ、いくらの出汁漬けなど
≫ 大森「じんぺい」フジツボと夏の味覚
≫ 大森「じんぺい」の新子と初夏のメニュー
≫ 大森「じんぺい」改装工事完了と初夏の味覚
≫ 大森「じんぺい」福興◎福島 大森弾丸ツアー2013
≫ 大森「じんぺい」春の味覚と磐城壽
≫ 大森「じんぺい」冬の味覚カキピなどなど
≫ 大森「じんぺい」秋の味覚せこがになどなど
≫ 大森「じんぺい」くじらの刺身&庄内風芋煮
≫ 大森「じんぺい」いくらの出汁漬け&一周年
≫ 大森「じんぺい」のどぐろの塩焼き&父ちゃんのとろろ飯
≫ 大森「じんぺい」福興◎福島 大森弾丸ツアー2012
≫ 大森「じんぺい」春のお造り盛り合わせと磐城壽
≫ 大森「じんぺい」タカベの塩焼きと穴子の干物
≫ 大森「じんぺい」新鮮生野菜の胡麻バーニャカウダと庄内のお酒

じんぺい
品川区南大井3-19-2 コスモハイツ大森102

周辺情報は
続きを読む

テーマ:蟹・カニ・かに - ジャンル:グルメ

[2016/11/20 23:00] | 大森)和食・小料理 | page top
大森「よしむら」閉店のお知らせ&新サンマの料理
heitenyoshimura01.jpg

「居酒屋 大森 よしむら」
2016年10月15日をもって閉店

heitenyoshimura02.jpg

満席でお客さんを断る日も少なくないお店、もちろん営業不振ではなく
体調などの理由でもなく、、、いろいろ考えるところがあったようです。

heitenyoshimura03.jpg

和食店のような料理で飲める数少ないお店で、
団体や子供はいない(未成年NG)ので落ち着いた大人のお店

お通し

heitenyoshimura04.jpg

お通しは、訪問が続いた時には違うものを出しくれます。

料理は定番や素材を活かしたものが多く値段もほどほど
創作はチェンジアップ程度の配球というのも好み

新サンマのお刺身(880円)

heitenyoshimura05.jpg

好きなお刺身を選べる二点盛り・三点盛りも人気メニュー

新サンマの塩焼き(900円)

heitenyoshimura06.jpg

塩焼きはおいしいけど、お酒がススムよりごはんが欲しくなちゃう~

heitenyoshimura07.jpg

ということで、秋刀魚のワタをワタ醤油にして・・・

新サンマ ワタ醤油漬け焼き(900円)

heitenyoshimura08.jpg

ワタ醤油に漬け込んで焼いた秋刀魚、これはお酒に合う
やるな~ってカンジ

閉店に向けて原点回帰で東北のお酒を選択

浦霞(宮城県塩竈市)、大七(福島県二本松市)

heitenyoshimura09.jpg

上喜元(山形県酒田市)、日高見(宮城県石巻市)

まだその気分じゃなかったけどお燗もできます。

大和芋の千切り(560円)

heitenyoshimura10.jpg

トマトと玉子の炒め にんにく醤油風味(650円)

heitenyoshimura11.jpg

たまには中華っぽいメニュー、でも中華ではない

栃尾の油揚げ焼き(480円)

heitenyoshimura12.jpg

薬味はチョットだけでいいよの別皿バージョン、デフォルトはここの6枚目

たたみいわし(480円)

heitenyoshimura13.jpg

たいていどちらか、時には油揚げとたたみいわしの両方を注文した好きなつまみ

heitenyoshimura14.jpg

惜しむ人で最終日は既に予約で満席みたい
そこから現在に向かって埋まりそうな気配。。。

heitenyoshimura15.jpg


■過去記事
≫ 大森「よしむら」夏のお刺身
≫ 大森「よしむら」かに玉とタカベの塩焼き
≫ 大森「よしむら」冬の料理
≫ 大森「よしむら」一周年&生ししゃも塩焼き
≫ 大森「よしむら」夏の料理&ぐちゃ玉のせご飯
≫ 大森「よしむら」春の野菜料理
≫ 大森「よしむら」お魚の料理
≫ 大森「よしむら」新店オープン&日本酒と料理いろいろ~

居酒屋 大森 よしむら
大田区大森北1-33-4 湯建大森北ビル1F

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

[2016/10/03 23:00] | 大森)和食・小料理 | page top
| ホーム | 次のページ>>