大森「たくみや」お刺身&鶏天
harutakumiya01.jpg

2017年4月に二周年を迎えた「酒肴旬彩 たくみや」

harutakumiya02.jpg

生ビール小グラス(350円)

harutakumiya03.jpg

ここに来たら日本酒を飲むつもりなので小グラスがいい

お通し

harutakumiya04.jpg

おいしいけど食べるのが難しいチャンバラガイ

福島県郡山市の仁井田本家「穏」

harutakumiya05.jpg

ここの日本酒は約半合で450円と手頃

お刺身は二種で盛り合わせ

harutakumiya06.jpg

金目鯛とインドマグロを指定

西白河郡矢吹町の大木代吉本店「自然郷 BIO」と山形市の「秀鳳」

harutakumiya07.jpg

香川県観音寺市の「川鶴」、そしてこれは4月だったので二周年の祝い花

鶏天(680円)

harutakumiya08.jpg

前回は半分だったのでレギュラーで注文

harutakumiya09.jpg

大森弾丸ツアー2017は雨天もあって全体では昨年に比べて実績が少なかったみたい
参加二回目の「たくみや」はどうだったのかな?

harutakumiya10.jpg


■過去記事
≫ 大森「たくみや」あつあげ&鶏天
≫ 大森「たくみや」夏のお刺身と鎌倉ベーコンのポトフ風
≫ 大森「たくみや」太刀魚の塩焼き&大森弾丸ツアー②
≫ 大森「たくみや」お刺身やカキ香草パン粉焼き

酒肴旬彩 たくみや
品川区南大井3-26-4 大森ロイヤルハイツ102

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

[2017/05/23 23:00] | 大森)和食・小料理 | page top
大森「たくみや」あつあげ&鶏天
buritoritakumiya01.jpg

ここから『3つ目角 左』

そこにある「酒肴旬彩 たくみや」

buritoritakumiya02.jpg

山和 純米吟醸(480円)

buritoritakumiya03.jpg

宮城県加美郡加美町の山和酒造店

お通しは相変わらずいろいろ~

buritoritakumiya04.jpg

あん肝、鯖南蛮漬け、ゲソわさ、筍、マスカルポーネかけさつまいも

いろいろあるお刺身の中から二点をリクエスト

buritoritakumiya05.jpg

寒ぶりと真鯛

buritoritakumiya06.jpg

刺身のつまはいつものように若布

鰤の腹身を炙ってのぽん酢

buritoritakumiya07.jpg

不動 純米吟醸(480円)

buritoritakumiya08.jpg

千葉県香取郡神崎町に酒造蔵のある鍋店

あつあげ(500円)

buritoritakumiya09.jpg

揚げたての厚揚げ

buritoritakumiya10.jpg

薬味はこんなに要らないけど、削り節と葱はオニスラ的なつまみになる~

不動 純米大吟醸(480円)

buritoritakumiya11.jpg

大吟醸も吟醸と同じ値段、鷹揚な「たくみや」らしい(笑)

鶏天

buritoritakumiya12.jpg

これはハーフサイズ、レギュラーだと680円

buritoritakumiya13.jpg

これはレギュラーサイズでもよかったー

「たくみや」は昨年に続き大森弾丸ツアー2017(4月22日)に参加するみたい

buritoritakumiya14.jpg


■過去記事
≫ 大森「たくみや」夏のお刺身と鎌倉ベーコンのポトフ風
≫ 大森「たくみや」太刀魚の塩焼き&大森弾丸ツアー②
≫ 大森「たくみや」お刺身やカキ香草パン粉焼き

酒肴旬彩 たくみや
品川区南大井3-26-4 大森ロイヤルハイツ102

テーマ:お魚料理 - ジャンル:グルメ

[2017/02/10 23:00] | 大森)和食・小料理 | page top
大森「じんぺい」せこがに
jinpaikani01.jpg

今年もせこがにが大森海岸にやってきましたー

「じんぺい」

jinpaikani02.jpg

せこがに(1,800円/税別、以下同じ)

jinpaikani03.jpg

香箱蟹、せいこがに、親がに、コッペなど地域によって呼び名が異なる雌ズワイガニ
“香箱蟹”がオサレが気がするけどそれは石川県や富山県での呼び名
これは兵庫県浜坂港で揚がった蟹なので“せこがに”

日本海のセコガニ(雌ズワイガニ)漁期は11月6日から12月31日

身・味噌・内子・外子の味を楽しめるせこがに

jinpaikani04.jpg

今回は通常のスタイル。外子・内子・身の三連星スタイルは、
お店に余裕があって、かつ事前にお願いしないとできないので・・・

酒肴としてはセコガニが最高の蟹だとそう思っている私、飲みます

jinpaikani07.jpg

じんぺい(600円)

生牡蠣

jinpaikani05.jpg

クリーミーというかミルキーというか、そんなカンジが特徴的な昆布森の牡蠣

蒸し牡蠣

jinpaikani06.jpg

天然帆立のパクチージェノバソース焼き(1,200円)

jinpaikani08.jpg

天然の帆立を焼いちゃうのか~しかもパクチー入りソース

でも、香ばしい

jinpaikani09.jpg

今月はあと20日(日)と28日(月)がお休みのお知らせと一緒に
年末年始の営業の案内が張り出されていました。
もうそんな季節なんですね~

jinpaikani10.jpg


■過去記事
≫ 大森「じんぺい」新子と天然あゆ塩焼き
≫ 大森「じんぺい」八角の塩焼き&ときしらず塩焼き
≫ 大森「じんぺい」今年も せこがに はじめましたー
≫ 大森「じんぺい」新子&ゼブラナスのグラタン
≫ 大森「じんぺい」セコガニはじめましたー
≫ 大森「じんぺい」晩夏から秋へ、いくらの出汁漬けなど
≫ 大森「じんぺい」フジツボと夏の味覚
≫ 大森「じんぺい」の新子と初夏のメニュー
≫ 大森「じんぺい」改装工事完了と初夏の味覚
≫ 大森「じんぺい」福興◎福島 大森弾丸ツアー2013
≫ 大森「じんぺい」春の味覚と磐城壽
≫ 大森「じんぺい」冬の味覚カキピなどなど
≫ 大森「じんぺい」秋の味覚せこがになどなど
≫ 大森「じんぺい」くじらの刺身&庄内風芋煮
≫ 大森「じんぺい」いくらの出汁漬け&一周年
≫ 大森「じんぺい」のどぐろの塩焼き&父ちゃんのとろろ飯
≫ 大森「じんぺい」福興◎福島 大森弾丸ツアー2012
≫ 大森「じんぺい」春のお造り盛り合わせと磐城壽
≫ 大森「じんぺい」タカベの塩焼きと穴子の干物
≫ 大森「じんぺい」新鮮生野菜の胡麻バーニャカウダと庄内のお酒

じんぺい
品川区南大井3-19-2 コスモハイツ大森102

周辺情報は
続きを読む

テーマ:蟹・カニ・かに - ジャンル:グルメ

[2016/11/20 23:00] | 大森)和食・小料理 | page top
大森「よしむら」閉店のお知らせ&新サンマの料理
heitenyoshimura01.jpg

「居酒屋 大森 よしむら」
2016年10月15日をもって閉店

heitenyoshimura02.jpg

満席でお客さんを断る日も少なくないお店、もちろん営業不振ではなく
体調などの理由でもなく、、、いろいろ考えるところがあったようです。

heitenyoshimura03.jpg

和食店のような料理で飲める数少ないお店で、
団体や子供はいない(未成年NG)ので落ち着いた大人のお店

お通し

heitenyoshimura04.jpg

お通しは、訪問が続いた時には違うものを出しくれます。

料理は定番や素材を活かしたものが多く値段もほどほど
創作はチェンジアップ程度の配球というのも好み

新サンマのお刺身(880円)

heitenyoshimura05.jpg

好きなお刺身を選べる二点盛り・三点盛りも人気メニュー

新サンマの塩焼き(900円)

heitenyoshimura06.jpg

塩焼きはおいしいけど、お酒がススムよりごはんが欲しくなちゃう~

heitenyoshimura07.jpg

ということで、秋刀魚のワタをワタ醤油にして・・・

新サンマ ワタ醤油漬け焼き(900円)

heitenyoshimura08.jpg

ワタ醤油に漬け込んで焼いた秋刀魚、これはお酒に合う
やるな~ってカンジ

閉店に向けて原点回帰で東北のお酒を選択

浦霞(宮城県塩竈市)、大七(福島県二本松市)

heitenyoshimura09.jpg

上喜元(山形県酒田市)、日高見(宮城県石巻市)

まだその気分じゃなかったけどお燗もできます。

大和芋の千切り(560円)

heitenyoshimura10.jpg

トマトと玉子の炒め にんにく醤油風味(650円)

heitenyoshimura11.jpg

たまには中華っぽいメニュー、でも中華ではない

栃尾の油揚げ焼き(480円)

heitenyoshimura12.jpg

薬味はチョットだけでいいよの別皿バージョン、デフォルトはここの6枚目

たたみいわし(480円)

heitenyoshimura13.jpg

たいていどちらか、時には油揚げとたたみいわしの両方を注文した好きなつまみ

heitenyoshimura14.jpg

惜しむ人で最終日は既に予約で満席みたい
そこから現在に向かって埋まりそうな気配。。。

heitenyoshimura15.jpg


■過去記事
≫ 大森「よしむら」夏のお刺身
≫ 大森「よしむら」かに玉とタカベの塩焼き
≫ 大森「よしむら」冬の料理
≫ 大森「よしむら」一周年&生ししゃも塩焼き
≫ 大森「よしむら」夏の料理&ぐちゃ玉のせご飯
≫ 大森「よしむら」春の野菜料理
≫ 大森「よしむら」お魚の料理
≫ 大森「よしむら」新店オープン&日本酒と料理いろいろ~

居酒屋 大森 よしむら
大田区大森北1-33-4 湯建大森北ビル1F

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

[2016/10/03 23:00] | 大森)和食・小料理 | page top
大森「ワインカフェ 月」秋刀魚と梅肉のはさみ焼きと日本のワイン
iwaitsuki01.jpg

ロジウラーじゃないけど入口は路地裏にある「ワインカフェ 月(つき)」

iwaitsuki02.jpg

ある日のお通しは野菜主体

iwaitsuki03.jpg

“日本のお酒とおばんざい”のお店
なので、ワインも日本のもの

iwaitsuki04.jpg

ルサンク 2015 ケルナー(780円)

iwaitsuki05.jpg

新潟市のルサンクワイナリー

秋刀魚と梅肉のはさみ焼き(580円)

iwaitsuki06.jpg

八月に入ってからはサンマ入荷

甲州テロワールセレクション 祝(880円)

iwaitsuki07.jpg

山梨県甲州市の勝沼醸造。祝地区から収穫された甲州ぶどうで仕込んだワイン

谷中生姜の豚バラ巻き(580円)

iwaitsuki08.jpg

岩の原ワイン 深雪花 ロゼ(680円)

iwaitsuki09.jpg

上越市の岩の原葡萄園、香りは甘いけど味は甘くないロゼ

よだれ鶏~ピリ辛ダレ~(480円)

iwaitsuki10.jpg

“ワインカフェ祭り”2016年9月10日(土)開催予定

iwaitsuki11.jpg

大森にあるワインカフェカンパニー直営の6店で6時間飲み放題
当日は200種類以上のワインを用意するとのこと。

iwaitsuki12.jpg


■過去記事
≫ 大森「ワインカフェ 月」新じゃがのバター照り煮&大森弾丸ツアー①
≫ 大森「ワインカフェ 月(つき)」大山鶏のとりわさ&大森弾丸ツアー
≫ 大森「ワインカフェ 月(つき)」日本のお酒
≫ 大森「ワインカフェ 月(つき)」日本のワイン

日本のお酒とおばんざい ワインカフェ月(つき)
大田区大森北1-12-3 山田商店ビル2F・3F

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

[2016/09/05 23:00] | 大森)和食・小料理 | page top
| ホーム | 次のページ>>