大森「月の小路」本日のおまかせ5貫
fivekomichi01.jpg

グランティオス別邸の二階にある「月の小路」

窓際はバーカウンター

fivekomichi02.jpg

その反対側は寿司カウンター

以前の親方が怪我もあっていなくなったけど新しい寿司職人も入りました。

fivekomichi03.jpg

小生ビール(600円/税別、以下同じ)とお通しから

fivekomichi04.jpg

さっそく日本酒

fivekomichi07.jpg

グラス(120ml)も選択できるけど今回は一合での注文

新ぎんなん揚げ(800円)

fivekomichi05.jpg

この日は夏と秋が交わるメニュー

紀土 -KID- 純米吟醸 ひやおろし(1,200円)

fivekomichi06.jpg

和歌山県海南市にある平和酒造の季節限定酒

刺身はひとつに絞れなくて二つ指定

fivekomichi10.jpg

かわはぎ

fivekomichi11.jpg

肝と芽ねぎを身でくるんで

天然しまあじ

fivekomichi12.jpg

秋の走りと夏の名残りってカンジかな

月山 純米 ひやおろし(1,200円)

fivekomichi09.jpg

島根県安来市にある吉田酒造の秋季限定純米酒

衣かつぎ(600円)

fivekomichi08.jpg

本日のおまかせ5貫(1,500円)

fivekomichi13.jpg

この時は夏の名残りの組み合わせ
鱸(スズキ)、鮪(マグロ)、縞鯵(シマアジ)、金目鯛(キンメダイ)、伊佐木(イサキ)

いろいろつまんで一人前だと多いし、好きに注文すると予算オーバーになりそう
そんな時にちょうどいい「おまかせ5貫」

fivekomichi14.jpg

地味なすずき、クリアだけど旨味はあっておいしい

追加で小肌も注文

fivekomichi15.jpg

新子のような小肌、これも夏の名残り?というか食べてみると新子

fivekomichi16.jpg

実は握り鮨の“貫”という表現(数え方)はしないようにしています。
カウンターで寿司を食べ始めた学生時代、2個のつもりで格好つけて「二貫」と注文して、
職人さんから「二貫(4個)でいいんですか?」と言われて恥をかいたことがありました(汗

今は一貫=一個が定着していると思うけど、その頃は“一貫”といえば2個。
例えば、2004年発刊の小学館「数え方の辞典」によると、
『握り鮨や軍艦巻きは、原則として2個で「1貫」と数えます。最近ではその数え方が
変わり、1個を「1貫」で数えるように変化しています。』と記載されています。

今回はメニュー名なのでそのまま~

fivekomichi17.jpg


■過去記事
≫ 大森「月の小路」小さなまぐろ丼
≫ 大森「月の小路」彩り新鮮ばらちらし御膳(ランチ)
≫ 大森「月の小路」和柑橘のジントニック&司牡丹ゆず酒のスプリッツァ
≫ 大森「月の小路」新店オープン&月花

和とBAR 月の小路(つきのこみち)
東京都大田区大森北1-1-7 グランティオス 別邸 2階

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2017/10/17 23:00] | 大森)鮨・お寿司 | コメント(0) | page top
大森「鮨処すけろく」夏のお鮨
hazukisukeroku11.jpg

新子&新烏賊以外にも夏いろいろ「鮨処すけろく」

hazukisukeroku12.jpg

サッポロビールの小瓶を注文し、いつものように先付登場

hazukisukeroku13.jpg

この日は、お刺身くらげ、河豚皮の煮凝り、海苔の佃煮、枝豆

日本酒は「正雪」など

hazukisukeroku14.jpg

でも、飲み過ぎないようにつまみを注文せずに握り鮨

鮪(マグロ)

hazukisukeroku15.jpg

軽くヅケにした鮪の赤身

真子鰈(マコガレイ)

hazukisukeroku16.jpg

昆布〆の真子鰈

鮪(マグロ)

hazukisukeroku17.jpg

近海で良い鮪がなかったとのことで珍しくアイスランド産鮪の中トロ

新烏賊

hazukisukeroku18.jpg

新烏賊はやわらかで歯切れが良く握り鮨に合う墨烏賊の子供

その新烏賊のゲソ

hazukisukeroku19.jpg

これもやわらかい~

赤貝(アカガイ)

hazukisukeroku20.jpg

三重県産の赤貝

新子

hazukisukeroku21.jpg

新子は小肌の幼魚、天草産の三枚付け

鱚(キス)

hazukisukeroku22.jpg

昆布〆の鱚

ガリは二種

hazukisukeroku23.jpg

手前は自家製のガリ、自然な味でおいしい

白海老(シロエビ)

hazukisukeroku24.jpg

ここでは食べたいものをお好みで注文と店主おまかせのミックス
今回は半々、このシロエビはおまかせでよく登場する寿司ダネ

雲丹(ウニ)

hazukisukeroku25.jpg

利尻島のエゾバフンウニ、これも漁期が限られ夏だけのすし種
味が濃いので何もつけずにおいしい~

蝦蛄(シャコ)

hazukisukeroku26.jpg

たまご焼き

hazukisukeroku27.jpg

鰯(イワシ)

hazukisukeroku28.jpg

夏!大阪湾の鰯、脂のノリだけではなく味も濃い
これは注文してから鰯をさばくので2個

穴子(アナゴ)

hazukisukeroku29.jpg

塩とツメのダブル
これは単にここの江戸前の穴子が好きなので2個注文

季節が変わったらまた来ないと~

hazukisukeroku30.jpg


■過去記事
≫ 大森「鮨処すけろく」新子&新烏賊
≫ 大森「鮨処すけろく」晩秋のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」晩秋の酒肴
≫ 大森「鮨処すけろく」晩夏のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」つまみとお鮨(冬)
≫ 大森「鮨処すけろく」冬の鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」春のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」初冬のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」夏のお鮨(新子&新烏賊)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(梅の見頃)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(夏)新子と新烏賊
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(初夏)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(早春)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(冬)
≫ 大森「鮨処すけろく」初秋のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」の酒肴(夏)
≫ 大森「鮨処すけろく」新子と夏のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」鯵と梅雨穴子
≫ 大森「鮨処すけろく」初夏のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」早春のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」冬のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」秋のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」の新子&新いか
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(夏)
≫ 大森「鮨処すけろく」魚のお鮨(冬)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(冬)
≫ 大森「鮨処すけろく」のつまみ(冬)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(秋)
≫ 大森「鮨処すけろく」の新子
≫ 大森「鮨処 すけろく」のお好み鮨
≫ 大森「鮨処 すけろく」のおまかせ鮨

鮨処すけろく
大田区大森北1-34-14 ツインビル5F

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2017/08/16 23:00] | 大森)鮨・お寿司 | page top
大森「鮨処すけろく」新子&新烏賊
hazukisukeroku01.jpg

「鮨処すけろく 」の夏、新子と新烏賊

新子(しんこ)は小肌(コハダ)の幼魚

hazukisukeroku02.jpg

九州天草産の三枚付け
この時期になると、少女のような・・・というよりも若者らしい瑞々しさ

新烏賊は墨烏賊(スミイカ)の子供

hazukisukeroku03.jpg

新いか一杯で握り鮨ひとつ

やわらかで歯切れが良く握り鮨に合う新いか
実は握り鮨でイカを自分から注文することは少ないけど、これは必ず注文

hazukisukeroku04.jpg

向こうに見えるのは新いかのゲソの握り鮨

「鮨処すけろく」は8月11日から夏休みに入ってしまうのもあって二つだけ先にアップ

hazukisukeroku05.jpg


■過去記事
≫ 大森「鮨処すけろく」晩秋のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」晩秋の酒肴
≫ 大森「鮨処すけろく」晩夏のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」つまみとお鮨(冬)
≫ 大森「鮨処すけろく」冬の鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」春のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」初冬のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」夏のお鮨(新子&新烏賊)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(梅の見頃)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(夏)新子と新烏賊
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(初夏)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(早春)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(冬)
≫ 大森「鮨処すけろく」初秋のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」の酒肴(夏)
≫ 大森「鮨処すけろく」新子と夏のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」鯵と梅雨穴子
≫ 大森「鮨処すけろく」初夏のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」早春のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」冬のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」秋のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」の新子&新いか
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(夏)
≫ 大森「鮨処すけろく」魚のお鮨(冬)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(冬)
≫ 大森「鮨処すけろく」のつまみ(冬)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(秋)
≫ 大森「鮨処すけろく」の新子
≫ 大森「鮨処 すけろく」のお好み鮨
≫ 大森「鮨処 すけろく」のおまかせ鮨

鮨処すけろく
大田区大森北1-34-14 ツインビル5F

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2017/08/07 23:00] | 大森)鮨・お寿司 | page top
大森「月の小路」小さなまぐろ丼
komichidonburi01.jpg

「グランティオス 別邸」の脇には竹が並ぶエントランス
そこから2階に上がると「月の小路」

komichidonburi02.jpg

“和とBAR”でワインも日本モノ

komichidonburi03.jpg

ある日のスパークリングワインも甲州

店内はテーブル席に寿司カウンターとバーカウンター

komichidonburi04.jpg

バーカウンターでお通しと白ワイン

komichidonburi05.jpg

ひらまさ刺身(1,600円/税別、以下同じ)

komichidonburi06.jpg

お魚は主に三崎港から、何があるかはその日次第

お刺身となると日本酒

komichidonburi07.jpg

初回の記事で、ここの親方は色んな経験をしていて
意外とちゃんとした握り鮨と書いたんだけど、
その後アクシデントがあって親方は長期お休み。。。

でも料理長や料理人もいて、お寿司以外の料理いろいろ~

新物とうもろこし天婦羅(700円)

komichidonburi08.jpg

金目鯛の煮付け(1,000円)

komichidonburi09.jpg

お魚はその日によって内容も値段も違うのでメニューを確認

暑くなってきてからは冷酒

komichidonburi10.jpg

長茄子の揚げ出し(500円)

komichidonburi11.jpg

そして、お寿司以外にも〆の食事あり

小さなまぐろ丼(900円)

komichidonburi12.jpg

この値段で〆のメニューにしてはまぐろたっぷり

komichidonburi13.jpg

マグロは近海モノだったり輸入モノだったりその時々で違う

四国産の鮪だった日は鉄火巻

komichidonburi15.jpg

夏の近海まぐろの香りと酸味が好きなので赤身で注文

開店から4ヶ月経過し夜もランチもお客さんが徐々に増えてきました。

komichidonburi14.jpg


■過去記事
≫ 大森「月の小路」彩り新鮮ばらちらし御膳(ランチ)
≫ 大森「月の小路」和柑橘のジントニック&司牡丹ゆず酒のスプリッツァ
≫ 大森「月の小路」新店オープン&月花

和とBAR 月の小路(つきのこみち)
東京都大田区大森北1-1-7 グランティオス 別邸 2階

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

[2017/05/30 23:00] | 大森)鮨・お寿司 | page top
大森「月の小路」彩り新鮮ばらちらし御膳(ランチ)
barachirashikomichi01.jpg

昼間の「和とBAR 月の小路」

ホテル「グランティオス 別邸」の2階

barachirashikomichi02.jpg

ランチには数量限定の“ばらちらし”があると夜来たとき聞いたので、
大森ランチする機会があった日にやって来ました。

バーカウンターに着席

barachirashikomichi03.jpg

申し訳なさそうに「今日は・・・」というので遅かったか?と思ったけど、
売り切れていたのは同じく限定数の天重、ばらちらしはセーフ
寒い日だったから温かいものが出たのかもしれない

無事、注文を済ませ窓の外を眺めながら待ちます。

barachirashikomichi04.jpg

彩り新鮮ばらちらし御膳(980円)

barachirashikomichi05.jpg

ばらちらし

barachirashikomichi06.jpg

魚や海老の他に、たまご焼き、干瓢、椎茸、きゅうり、酢蓮など

湯葉や焼魚など

barachirashikomichi07.jpg

焼魚はひと口だけどはじかみも添えられています。

筍と高野豆腐の煮物

barachirashikomichi08.jpg

この二皿でお酒も飲めるカンジ(笑)

梅が香る茶碗蒸し

barachirashikomichi09.jpg

味噌汁付き

barachirashikomichi10.jpg

吹き寄せちらしとか生ちらしという鮨ダネをすし飯にのせたちらし寿司はあまり食べない私
それだったら握り鮨として食べたい。でも渾然一体のおいしさがある“ばらちらし”は好き

barachirashikomichi11.jpg

そういえば家庭的なちらし寿司も好き

デザートも付きます。

barachirashikomichi12.jpg

コーヒーはオカワリOKみたい

barachirashikomichi13.jpg

盛りだくさんで野口英世先生でお釣りがくる値段

barachirashikomichi14.jpg

次は昼飲みしながらの休日ランチかな?

barachirashikomichi15.jpg


■過去記事
≫ 大森「月の小路」和柑橘のジントニック&司牡丹ゆず酒のスプリッツァ
≫ 大森「月の小路」新店オープン&月花

和とBAR 月の小路(つきのこみち)
東京都大田区大森北1-1-7 グランティオス 別邸 2階

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2017/02/06 23:00] | 大森)鮨・お寿司 | page top
| ホーム | 次のページ>>