大森「いさわ鮨」の新子
isawashinko01.jpg

3月に鷲神社の近くに移転した「いさわ鮨」

移転リオープン直後に来た後も何回か覗いたけど混雑していて断念

isawashinko02.jpg

この日は空いていたので入店(途中で満席になりましたが)

生ビール(550円/税別、以下同じ)

isawashinko03.jpg

お通し

isawashinko04.jpg

茄子そぼろ餡かけ

刺身は壁にかかっているメニュー札を見て二種注文

isawashinko05.jpg

天然の鯛もおいしかったけどここはいつも蛸がグッド

isawashinko06.jpg

香りの良い佐島の蛸、適度な歯応えの茹で加減も好み

出羽桜(650円)

isawashinko07.jpg

鯵(アジ)

isawashinko08.jpg

小振りなので一尾まるまる

新子(シンコ)

isawashinko09.jpg

小肌(コハダ)の幼魚、繊細なやわらかさ

大きくなってきたけど、それでもまだ5枚付け

isawashinko10.jpg

1個400円と新子の値段もだいぶ落ち着いてきたようです。

春子(カスゴ)

isawashinko11.jpg

おぼろをまぶした春子

蝦蛄(シャコ)

isawashinko12.jpg

春子と蝦蛄は一個250円

巻物を食べたい気分、でも穴子も食べたい

ということで、あなキュウ巻き

isawashinko13.jpg

あなキュウ巻きは一本400円

玉子焼

isawashinko14.jpg

1個50円でこれが最廉価

八幡通りにあった以前のお店は居酒屋っぽさもあったけどお寿司屋さんらしい
町場のお店だけど佐島の蛸とか新子とか、すし種や仕事にもお寿司屋さんらしさ

isawashinko15.jpg

定休日を含み8月12日~16日は夏休みとのこと

isawashinko16.jpg


■過去記事
≫ 大森「いさわ鮨」移転リオープン&握り鮨
■過去記事(移転前)
≫ 大森「いさわ鮨」お好み鮨

いさわ鮨
大田区大森北1-15-10

周辺情報は
続きを読む

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2018/08/05 23:00] | 大森)鮨・お寿司 | コメント(4) | page top
大森「鮨処すけろく」のお鮨(春)
marchsukeroku20.jpg

大森でもあちらこちらで桜が満開

marchsukeroku19.jpg

そして「鮨処すけろく」にも桜

その前に、暖かくなってきたことだしビール小瓶から

marchsukeroku02.jpg

いつものように先付け、磯つぶ、煮凝り、助子の煮付け

marchsukeroku03.jpg

それに桜花塩漬けのカワイイ桜餅のお寿司バージョン

marchsukeroku04.jpg

正雪の純米酒

marchsukeroku05.jpg

子持ちやりいかの煮付け

marchsukeroku06.jpg

この季節には食べたい子持ちやりいか

marchsukeroku07.jpg

そして握り鮨へ移行

marchsukeroku18.jpg

握り鮨はいつものようにお好みとおまかせのミックス

鮪(マグロ)

marchsukeroku08.jpg

近海の本鮪が少ないようで珍しくニュージーランド産のホンマグロ
一般的には夏が端境期と言われるホンマグロ
でも夏の鮪も好きな人には今頃が中途半端な時期なので合点

平目(ヒラメ)

marchsukeroku09.jpg

昆布〆にした平目

鮪(マグロ)

marchsukeroku10.jpg

中トロは脂が強いので炙ってあります。

「貝は赤貝、鳥貝、青柳、どれにしますか?」と訊かれて、
う~ん、それはどれも食べたいということで「3つとも」

赤貝(アカガイ)

marchsukeroku11.jpg

香りの良い閖上の赤貝

小肌(コハダ)

marchsukeroku12.jpg

皮目はやわらかで身もふっくら、と思ったら
船橋三番瀬の小肌とのこと。江戸前ですね~

青柳(アオヤギ)

marchsukeroku13.jpg

青柳らしい潮の風味が強い北海道野付産

蝦蛄(シャコ)

marchsukeroku14.jpg

なかなか立派な岡山の蝦蛄

鳥貝(トリガイ)

marchsukeroku15.jpg

これもおいしい愛知県産の鳥貝

細魚(サヨリ)

marchsukeroku16.jpg

千葉県竹岡の細魚

穴子(アナゴ)

marchsukeroku17.jpg

いつものように塩とツメのダブル

季節ごとには訪れたい「鮨処すけろく」、次は夏かな~

marchsukeroku01.jpg


■過去記事
≫ 大森「鮨処すけろく」夏のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」新子&新烏賊
≫ 大森「鮨処すけろく」晩秋のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」晩秋の酒肴
≫ 大森「鮨処すけろく」晩夏のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」つまみとお鮨(冬)
≫ 大森「鮨処すけろく」冬の鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」春のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」初冬のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」夏のお鮨(新子&新烏賊)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(梅の見頃)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(夏)新子と新烏賊
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(初夏)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(早春)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(冬)
≫ 大森「鮨処すけろく」初秋のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」の酒肴(夏)
≫ 大森「鮨処すけろく」新子と夏のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」鯵と梅雨穴子
≫ 大森「鮨処すけろく」初夏のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」早春のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」冬のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」秋のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」の新子&新いか
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(夏)
≫ 大森「鮨処すけろく」魚のお鮨(冬)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(冬)
≫ 大森「鮨処すけろく」のつまみ(冬)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(秋)
≫ 大森「鮨処すけろく」の新子
≫ 大森「鮨処 すけろく」のお好み鮨
≫ 大森「鮨処 すけろく」のおまかせ鮨

鮨処すけろく
大田区大森北1-34-14 ツインビル5F

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2018/03/26 23:00] | 大森)鮨・お寿司 | コメント(4) | page top
大森「月の小路」海鮮ちらし丼(ランチ)
chirashikomichi01.jpg

1月16日に一周年を迎えた「月の小路」

chirashikomichi02.jpg

ネットではオープン日が2月20日という情報も見られるけど、
それは「ホテルバー グランティオス 別邸」のグランドオープン
ちなみにホテルは2016年12月26日にプレオープン

寿司カウンターとバーカウンターとテーブル席

chirashikomichi03.jpg

ランチも定着し、特に限定10食のばらちらし御膳が女性に人気
男性が多い日など日によっては同じく限定数の天重が売り切れ
どちらも10食限定なのと、1,000円未満なのも売り切れの要因

海鮮ちらし丼(1,200円)

chirashikomichi04.jpg

小鉢・みそ汁・お新香・デザート付き

鮪、きびなご、目鯛、甘海老、帆立貝、烏賊、いくら、玉子焼き

chirashikomichi06.jpg

酢蓮や椎茸の甘辛煮、それにつまや薬味。具だくさんで、すし飯は少なめ

小鉢とお新香付き

chirashikomichi07.jpg

海老香る味噌汁

chirashikomichi08.jpg

赤身、白身、光物、貝、甲殻類、頭足類、魚卵、玉子とタネ一揃い

chirashikomichi09.jpg

ばらちらし御膳は盛りだくさんで良い、魚介類を食べたい時は海鮮ちらし丼ってカンジ

デザート

chirashikomichi10.jpg

セルフサービスでコーヒー

chirashikomichi11.jpg

ゆったり食事できてデザート・コーヒー付きということもあってか、
近隣の勤め人もいるけどそうでない人の方が多いカンジ

chirashikomichi12.jpg


■過去記事
≫ 大森「月の小路」本日のおまかせ5貫
≫ 大森「月の小路」小さなまぐろ丼
≫ 大森「月の小路」彩り新鮮ばらちらし御膳(ランチ)
≫ 大森「月の小路」和柑橘のジントニック&司牡丹ゆず酒のスプリッツァ
≫ 大森「月の小路」新店オープン&月花

和とBAR 月の小路(つきのこみち)
東京都大田区大森北1-1-7 グランティオス 別邸 2階

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2018/03/19 23:00] | 大森)鮨・お寿司 | コメント(0) | page top
大森「いさわ鮨」移転リオープン&握り鮨
isawareopen01.jpg

「いさわ鮨」移転し2018年3月1日リオープン

以前は大田入新井郵便局前、新店舗は鷲神社の隣の隣

isawareopen02.jpg

「一本槍二号店」、「芳たけ」、「哲麺」とラーメン屋さんが続き、
直近では「ハンチング」があった場所

八幡通りにあった以前のお店はお座敷もある大きな店舗
新しい店舗はこぢんまり、カウンター7席とテーブル一卓
開店を待っていた顔馴染みのお客さんでいっぱい、一席だけ空いていて滑り込み

生ビール(550円/税別、以下同じ)

isawareopen03.jpg

お通し

isawareopen04.jpg

蛸がおいしかったのを復習&他のお客さんに出された鳥貝を見てお刺身を注文

isawareopen05.jpg

香りが良くておいしいと思ったら佐島の蛸、そして自分で茹でているとのこと。

出羽桜(650円)

isawareopen06.jpg

一品料理を注文する人が多かったけど私は早めに握り鮨へ移行

メニューの下げ札が価格別に掲げられているので何があるか眺めてからの注文

小肌を注文すると「大葉はどうしますか?」と親方が以前と同じように訊いてきます。

isawareopen07.jpg

「ひとつは大葉を入れて、ひとつはナシで」と私も同じように返します。

isawareopen08.jpg

青柳(アオヤギ)

isawareopen09.jpg

昔ながらにデフォルトは二個付け

細魚(サヨリ)

isawareopen10.jpg

握り鮨へ移行時に「お椀ひとつお願い~」と厨房へ通されたお椀

isawareopen11.jpg

蜆の味噌汁

春子(カスゴ)

isawareopen12.jpg

おぼろをまぶした春子

ここからは1個ずつ注文

車海老(クルマエビ)

isawareopen13.jpg

注文を受けてから剥いた車海老

小柱(コバシラ)

isawareopen14.jpg

なかなか立派な小柱

穴子(アナゴ)

isawareopen15.jpg

これは2個で注文

創業は昭和五十一年(1976年)の「いさわ鮨」
価格的には高級店と廉価店の中間だけど値段の割に良いすし種あり

isawareopen16.jpg

以前は遠かったのと居酒屋的に使っているお客さんが多くあまり寄らなかったけど
ここにはまた来るような気がします。

お決まりの一人前やランチにぎり(1,300円/税別)もあり

isawareopen17.jpg


■過去記事(移転前)
≫ 大森「いさわ鮨」お好み鮨

いさわ鮨
大田区大森北1-15-10

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2018/03/12 23:00] | 大森)鮨・お寿司 | コメント(0) | page top
大森「月の小路」本日のおまかせ5貫
fivekomichi01.jpg

グランティオス別邸の二階にある「月の小路」

窓際はバーカウンター

fivekomichi02.jpg

その反対側は寿司カウンター

以前の親方が怪我もあっていなくなったけど新しい寿司職人も入りました。

fivekomichi03.jpg

小生ビール(600円/税別、以下同じ)とお通しから

fivekomichi04.jpg

さっそく日本酒

fivekomichi07.jpg

グラス(120ml)も選択できるけど今回は一合での注文

新ぎんなん揚げ(800円)

fivekomichi05.jpg

この日は夏と秋が交わるメニュー

紀土 -KID- 純米吟醸 ひやおろし(1,200円)

fivekomichi06.jpg

和歌山県海南市にある平和酒造の季節限定酒

刺身はひとつに絞れなくて二つ指定

fivekomichi10.jpg

かわはぎ

fivekomichi11.jpg

肝と芽ねぎを身でくるんで

天然しまあじ

fivekomichi12.jpg

秋の走りと夏の名残りってカンジかな

月山 純米 ひやおろし(1,200円)

fivekomichi09.jpg

島根県安来市にある吉田酒造の秋季限定純米酒

衣かつぎ(600円)

fivekomichi08.jpg

本日のおまかせ5貫(1,500円)

fivekomichi13.jpg

この時は夏の名残りの組み合わせ
鱸(スズキ)、鮪(マグロ)、縞鯵(シマアジ)、金目鯛(キンメダイ)、伊佐木(イサキ)

いろいろつまんで一人前だと多いし、好きに注文すると予算オーバーになりそう
そんな時にちょうどいい「おまかせ5貫」

fivekomichi14.jpg

地味なすずき、クリアだけど旨味はあっておいしい

追加で小肌も注文

fivekomichi15.jpg

新子のような小肌、これも夏の名残り?というか食べてみると新子

fivekomichi16.jpg

実は握り鮨の“貫”という表現(数え方)はしないようにしています。
カウンターで寿司を食べ始めた学生時代、2個のつもりで格好つけて「二貫」と注文して、
職人さんから「二貫(4個)でいいんですか?」と言われて恥をかいたことがありました(汗

今は一貫=一個が定着していると思うけど、その頃は“一貫”といえば2個。
例えば、2004年発刊の小学館「数え方の辞典」によると、
『握り鮨や軍艦巻きは、原則として2個で「1貫」と数えます。最近ではその数え方が
変わり、1個を「1貫」で数えるように変化しています。』と記載されています。

今回はメニュー名なのでそのまま~

fivekomichi17.jpg


■過去記事
≫ 大森「月の小路」小さなまぐろ丼
≫ 大森「月の小路」彩り新鮮ばらちらし御膳(ランチ)
≫ 大森「月の小路」和柑橘のジントニック&司牡丹ゆず酒のスプリッツァ
≫ 大森「月の小路」新店オープン&月花

和とBAR 月の小路(つきのこみち)
東京都大田区大森北1-1-7 グランティオス 別邸 2階

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2017/10/17 23:00] | 大森)鮨・お寿司 | page top
| ホーム | 次のページ>>