銀座「ひょうたん屋」の鰻重(松)
銀座三原通りにある「ひょうたん屋 六丁目店」



右端のビルには市場通りチームが満席で入れなかった「おのでら」があります。

銀座六郵便局や大山歯科の向かいといった方がわかりやすいかな?



昭和通りの向こう側では、“recommend” は 『挑戦状』 と翻訳されるようです(笑)

ということでお返しに「ひょうたん屋」ヽ( ´ー`)ノ

蒸さないけど関東風の鰻。ひょうたん屋の鰻は“関西風”ではありません。
どういうこと?⇒ こういうこと



いずれにしても、他にはあまりないんですよね~
会社を辞めた同僚は「あの締まった鰻が食べたくなるんですよー」と言ってました。



お吸い物が出されてくるのは、もうすぐ鰻重ができるということ。



鰻重/松(2,100円)



蒲焼がびっしり、入り切らずに重なり合ってします。
2,100円は単品の食事としては高いかもしれませんが、これだけ鰻が入った鰻重としては安い!



でも昼から食べ過ぎかも(笑)



うな丼は数に限りがあるので遅いとなくなる日もあります。



今日は桜の予定だったんですが・・・


■過去記事
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」の鰻重とお知らせ
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな重(竹)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな重(梅)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな丼
■関連記事
≫  「ひょうたん屋のうなぎは関東風?関西風?」

ひょうたん屋 六丁目店
中央区銀座6-12-15 GINZA西山ビル1F

近隣情報は
続きを読む

テーマ:うなぎ - ジャンル:グルメ

[2009/03/31 23:00] | 鰻・うなぎ | page top
銀座「岡半 本店」の焼肉丼
金田中の初代が昭和28年に銀座に開店したお店「寿喜焼・鉄板焼 岡半」



最近、ランチメニューには「うす焼き」が大きく書かれているのもあって注文する人が多いようです。



でも、この日は焼肉丼(1,200円)
岡半ランチでは「ランチステーキ」や「うす焼きランチ」が多いので、「焼肉丼」は初めてです。



黒毛和牛100g、玉ねぎ、椎茸のシンプルな構成。



肉も十分あり、玉ねぎの炒め具合もよく、ごはんと一緒にガツガツと食べ進みます。
でも、丼メニューなら焼肉丼より肉はチョット少ないけど寿喜焼丼の方が好きかな。




サラダと香の物、ぉ味噌汁はランチメニュー全てに付きます。

デザートはおねぇさんの説明を受ける前に、桜のアイスクリームを選択。



この時期ならきっと「桜」だろうと、他のお客さんへ説明に耳をそばだてていたんですよヾ(^o^;)



明日も桜かな?笑


■過去記事
≫ 銀座「岡半本店」のうす焼きランチ
≫ 銀座「岡半本店」の岡半特選焼
≫ 銀座「岡半 本店」の寿喜焼丼
≫ 銀座「岡半 本店」のランチステーキ

銀座 岡半本店
中央区銀座7-6-16 銀座金田中ビル 8F

テーマ: - ジャンル:グルメ

[2009/03/30 23:00] | ステーキ・牛肉料理 | page top
銀座「おのでら」日替わり御膳(海鮮丼御膳)


銀座六郵便局や大山歯科の向かい。目立たないところにある「おのでら」
ひょうたん屋六丁目店の隣のビルと言った方がわかるかな?

この日の日替わり御膳は海鮮丼御膳(1,300円)



マグロ、カンパチ、ホタテ、イカ、サーモン、ネギトロに、海苔と胡麻を散らしてあります



写真では小さく見えるかもしれませんが、十分なボリュームもあります。




いちごのヘタを取ってあるとは芸が細かい。



ここはいつも丁寧に調理された感じでおいしいんですよね~
それに広いわけではないけどゆとりがあって落ち着くんですよヾ(^o^;)
女性は日替わり御膳がお得なのもあって、いつも女性率が高いぉ店です。


■過去記事
≫ 銀座「おのでら」の刺身御膳
≫ 銀座「おのでら」の日替わり御膳

銀座 おのでら
中央区銀座6-12-14 銀緑館7F

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

[2009/03/29 23:00] | 和食・割烹 | page top
大森「香梅」の(上)ロースとんかつ定食
大森駅西口すぐそばにある、とんかつの「香梅」へ来てみました。



駅出口のすぐそばだけど、回り込むような形で見過ごしがちな一角。
ちなみに手前にある靴修理のお店も上手で何かあればお願いしています。

お店に入ると、♪春を愛する人は、心清き人~BGMは「四季の歌」のインストルメンタル



BGMのせいか昭和の香り。ぉ座敷の窓からは、地獄谷が見えます。

(上)ロースとんかつ定食(1,350円)



衣はしっとりジンワリ系。私はどちらもOKですが、好みが分かれるところですね。




定食には、ごはん・味噌汁・漬物が付きます。



特に期待はしていなかったのですが、肉は思っていたよりも良い。適度な歯応えもあります。



まわりの様子を窺うと、一番人気はとんかつ定食(900円)のようです。
中には肩ロース肉使用の豚肉生姜焼定食(980円)を注文する人も。
とろろ定食(900円)に目玉焼(250円)を追加していたのは常連さんでしょうね。


香梅
大田区山王2-2-11

テーマ:とんかつ - ジャンル:グルメ

[2009/03/28 23:00] | 大森)とんかつ・豚肉料理 | page top
大森「すし処 竹寿司」にぎり(竹)
以前から気になっていた「竹寿司」に入ってみました。



店構えにすっきりとした清潔感が感じられて気になっていたぉ店です。
お寿司屋さんは清潔であることが大事ですからね~

まずはビール、小瓶があるのはありがたい。お通しは烏賊(イカ)



すっきりとした雰囲気のカウンター。でも、テレビもあって堅苦しい雰囲気ではありません。



「握りますか?それともつまみますか?」と訊かれたので、蛸(タコ)と鯵(アジ)を切ってもらいます。



ぉ刺身があれば当然、途中からはぉ酒に移行




蛸には塩も出してきました。これは侮れないですね!

にぎりはお決まりの一人前から真ん中を。「竹寿司」だけに“竹”を注文。
(握りの一人前は、笹:1,500円、竹:2,000円、特上:2,500円)



握り鮨のすし飯はやや小ぶり。握りはしっかりしてますね。

町場のお寿司屋さんは好きなんですが、最近すし飯に不満を感じることが多いんです。
べちゃべちゃだったり緩い味だったりと…ここはOKですね。




お勘定は5,900円。お店はひとりでやっているみたいだけど滞りなく進行。
ひとりでやっていてこの状態をキープしているのは、きれい好きなんでしょうね。



今度は小肌(コハダ)を食べてみないとね。


すし処 竹寿司
大田区大森北1-12-11

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2009/03/27 23:00] | 大森)鮨・お寿司 | page top
| ホーム | 次のページ>>