札幌「鮨なか」の酒肴(春)


札幌市の郊外にある「鮨なか」 久しぶりに訪問することができましたー

親方と女将さんの二人でやっている居心地のいいお寿司屋さんです。

まずは蛸(タコ)



番茶で茹でた蛸(タコ)には柚子胡椒が添えられています。

せっかくなので北海道らしいものを中心に注文しましょう!

「それならお酒も最北端の純米酒はいかがですか?」
最北端のお酒って以前ここで飲んだはずだけど…



「北吹雪」は日本最北端の米どころ遠別産餅米「はくちょう」を使った純米酒。
日本最北端の米ということなんですね~旨味とコクのあるタイプのお酒。

鰈(カレイ)



カレイ界の皇帝と称されるマツカワ。雑味がなくほどよく脂がのりクリアな味。

ツブ貝



さわやかな磯の香り、コリコリとした歯応え。

かわいらしい女将さんが漬けたぬか漬け。



時不知(ときしらず)



時鮭。鮭の旬ではない季節外れの春から夏の鮭。

北海道じゃないけど良いとのことで鰯も。山わさびが北海道、甘味が引き立ちますね~




唐墨と大根スライスも出てきてお酒がススミます。



帆立の肝



赤いのが卵巣、白いのが精巣。ウニのようにクリーミーでおいしい。

北海道の甘海老



水っぽくなく味が濃い、これはかなり旨い甘海老ですっ!

そして握り鮨へ移行…



■過去記事
≫ 札幌「鮨なか」の握り鮨
≫ 札幌「鮨 なか」の酒肴など

鮨なか
札幌市南区澄川6条3-5-21

札幌市内やホテル情報は
続きを読む

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2011/04/30 23:00] | 北海道 | page top
札幌「ニュー三幸 さっぽろテレビ塔店」の鉄板ナポリタン


札幌市のランドマーク「さっぽろテレビ塔」 高さは147.2m



テレビ塔の展望台エレベーター乗り場の入口の手前にある「ニュー三幸 さっぽろテレビ塔店」



小樽でビヤホールやレストランを営む1954年創業の「ニュー三幸」が
2009年7月にさっぽろテレビ塔の三階に出店した洋食レストラン。



北海道食材にこだわる洋食レストランで
注文するのはもちろんナポリタン!!

道産ベーコンと小海老の鉄板ナポリタン(950円)



炒めもしっかり鉄板でダブル炒めなナポリタンはシャツに飛ばない系。

具材は小海老・オリーブ・ピーマン・マッシュルーム・玉葱に道産ベーコン!



『上富良野産の豚バラ肉を、昔ながらの製法で燻製にし香ばしさと旨味が美味しいです』とのこと。

さらに北海道らしいのがチーズ!



いつものコンピではないんですよヾ(^o^;)
そしてタバスコはアメリカンな小袋タイプ。

でも、ケチャップ+デミグラスソース系のせいか、チーズはかけない方がいいかな。



ナポリタンは傾斜のついたオサレなボウルに入ったサラダ付き。



そして、ここは大通公園の東端にあるので眺めがいいですね~



せっかくなのでコーヒーも飲みます。



観光スポットのレストランって期待できないイメージがあるけど、なかなか!
出会いの帝王ウーロンナポ氏も合格点を付けるでしょう!



そんなワケで乙女な店員さんオススメのデザートも⇒ こちら!



ニュー三幸 さっぽろテレビ塔店
札幌市中央区大通西一丁目 さっぽろテレビ塔3F

業務連絡やテレビ塔情報は
続きを読む

テーマ:スパゲッティ - ジャンル:グルメ

[2011/04/29 23:00] | 北海道 | page top
佐賀「ホテルニューオータニ佐賀 楠」有明珍味


佐賀での夕飯は、移動続きで疲れていたのもあってホテルのレストランへ。



ホテルニューオータニ佐賀にある「日本料理 楠(くす)」

佐賀の米、佐賀の水を使用して、佐賀県内で醸造された「佐賀の酒」がありますね~

まずは創業以来300余年と佐賀市で最古の窓乃梅酒蔵の「窓乃梅」から~



でも、ここだと「窓乃梅」じゃなくて“窓の楠”かな?笑

佐賀城跡の一帯にはたくさんのクスが生えていて佐賀県天然記念物にも指定されています。



この濠端のクスは樹齢300年を超えると言われる大楠。

有明珍味盛り合わせ(2,100円/税込・サ別)



むつごろうの蒲焼



有明海のシンボル的な存在。

女貝(めかじゃ)



ミドリシャミセンガイ。貝という名前で見た目も二枚貝のようですが、貝とは全く異なる
触手動物腕足類の一種なのだそうです。「メカジャ」は女冠者とも表記されるようです。

がん漬け



シオマネキという小さな蟹を殻ごと叩いてすり潰して塩辛にしたもの。

海茸(ウミタケ)の粕漬け



ニオガイ科の貝。木の芽に隠れてよく見えないけど(汗

わらすぼの唐揚げ



ムツゴロウと同じくハゼ科の魚。有明海の味!ってカンジでこれが一番おいしかったー

お酒がススミます。佐賀県伊万里市の「松浦一」



お酒がススムのは有明珍味のせいか和服な乙女のせいか。



佐賀に来てもやることは同じ。。。

そして夜も更けていきます。



今の東京には少ないライトアップ。西日本にいるんだなぁ、と実感。

口底(クチゾコ)の煮付け(1,680円/税込・サ別)



舌平目みたい…と思ったらその仲間みたい。甘めに煮付けられています。

添えられている唐津のざる豆腐もなにげにおいしい。



〆は鯛茶漬け(1,890円/税込・サ別)



鯛はお隣の長崎県産。江戸時代には佐賀藩は長崎を警備(福岡藩と一年交代)していたので
圏内といってもいいですね(佐賀城本丸歴史館で教えてもらいました)

鯛の身にタレを絡めていない銀座では見掛けない鯛茶漬けのスタイル。



お出汁でお茶漬けにするタイプ。




器はもしかして…と訊くと、やっぱり有田焼のオンパレード。



ごはんはオカワリ



ひとりでホテルのレストランというのもどうかなぁと懸念したけど、濠端の楠を眺めながら
有明海の幸も食べられ和服な乙女にも話し相手になってもらい、楽しいひと時を過ごせましたー



ホテルニューオータニ佐賀 日本料理 楠
佐賀市与賀町1-2 ホテルニューオータニ佐賀2F

ホテルや佐賀城公園情報は
続きを読む

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

[2011/04/27 23:00] | 佐賀 | page top
佐賀「炙り処 ばってん」ステーキ定食


2011年3月12日に全線開業した九州新幹線!

正確には『九州新幹線(鹿児島ルート)全線開業!』なのかな?



長崎ルート(西九州ルート)はまだまだなので「かもめ」に乗って…

SAGA



事前に調べた候補店は見付からなかったり臨時休業…なので直感的に入店!



後で調べてみたら2010年10月にオープンした新しいお店のようです。

佐賀県産和牛のステーキ定食(1,350円)



単純ですが、やっぱり佐賀の食材を食べたーい!



佐賀県産和牛のステーキはボリューム十分!でも大根おろしで見えないか(笑)

蓮根(レンコン)も佐賀県の特産品なんですね~



定食は小鉢・サラダ・みそ汁・ごはん付き。ごはん(七山産こしひかり)はおかわり自由。




メニューには書いていないけど小鉢は二つ、お漬物も付いて盛りだくさん。



おろしソースの味が私には濃かったのでよけたけどステーキも野菜もおいしい。

チラシでサービスのコーヒー(150円)



本日のランチ(780円)やスピードメニューもあって近隣のOL・サラリーマンに人気。

ウッディーで明るい店内、そして野菜もおいしいからか女性優勢でしたー



炙り処 ばってん
佐賀市唐人1-5-32 CASTビル2F

九州新幹線情報は
続きを読む

テーマ:和食*ダイニングバー - ジャンル:グルメ

[2011/04/26 23:00] | 佐賀 | page top
広島「呉麺屋 アクアセンター街店」の広島ラーメン


かつての広島市民球場は解体工事途上



空港リムジンバスが広島バスセンターに到着する直前に見えます。



バスを降りると目の前にあるエレベータで7階に直行!



この日は時間がなかったのでAQ'A~アクア広島センター街で昼食。

「呉麺屋(ごめんや) アクアセンター街店」



広島ラーメン(750円)



豚骨しょうゆ、やや細めの麺。。具材はチャーシュー・煮たまご・もやし・メンマ・ねぎ。




細もやしと青いねぎが西日本っぽい!



私にはややこってりだけど、ラーメン好きの人には豚骨のわりにあっさりめかな。

このお店のウリは『呉冷麺』らしいけど日常ランチにはラーメン系セットが出ていました。



呉麺屋(ごめんや) アクアセンター街店
広島市中区基町6-27 アクア広島センター街7F

その他の広島情報は
続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2011/04/25 23:00] | 広島 | page top
| ホーム | 次のページ>>