福岡「二葉鮨 中州店」の酒肴と特上にぎり
futabanakasu01.jpg

博多の夜は賑やかな中州へ~
(中州から撮ったけど、対岸から中州も撮ればよかった・・・)

futabanakasu02.jpg

そんな中州にある「二葉鮨」

futabanakasu03.jpg

ここは私が好きな銀座にある「二葉鮨」の暖簾分け

futabanakasu22.jpg

店内での写真撮影NGなのでブログにはアップしていないけど先日も訪問
蝦蛄の味が濃くて旨いのでオカワリしたら小柴の蝦蛄でした~

中州の初代は銀座の現親方の祖父が師匠だったみたい
創業は昭和十四年(1939年)と博多でもかなりの老舗のようです。
現在は四代目、麹町の二葉鮨で修行したそう

futabanakasu04.jpg

場所柄、早い時間は同伴のお客さんが多いみたい
東京で見掛けるのと違い、くだけた雰囲気の同伴

「庭のうぐいす 特別純米 なつがこい」

futabanakasu05.jpg

福岡県久留米市の山口酒造場の季節限定酒

お通しはホタテ

futabanakasu06.jpg

ハーフバージョン刺身の盛合せ(2,000円)

futabanakasu07.jpg

カンパチ、平目、鰹、甘海老、鯵、雲丹、烏賊、鮪
盛りだくさんでチョットずつでいいですね~
まわりを見ていると人気メニューみたい

お寿司には日本酒と思うけど、九州に来たからには焼酎も飲もう~
米焼酎ならお寿司に合うかなと「吟香露」

futabanakasu08.jpg

杜の蔵という福岡県久留米市の酒粕焼酎
水割りにも合うの?と訊いたら、
親方が「この香りはストレートかロックで是非」というのでロック

対馬(西側)の焼穴子(1,800円)

futabanakasu09.jpg

焼穴子と書いてあるので、西日本だなぁと思ったら
登場したのは江戸前な煮穴子の炙り

メニューに(西側)とわざわざ記してあるのは、
対馬といっても東西で水深が違うのだそう

そして握り鮨へ

futabanakasu10.jpg

甘くないガリは二葉鮨から受け継いだ辛さ(^^)

特上にぎり(3,500円)

たまご焼き

futabanakasu11.jpg

しっとり系

間八(カンパチ)

futabanakasu12.jpg

胡麻をまぶしてあるのはここのお店のスタイルみたい

鯵(アジ)

futabanakasu13.jpg

鮪(マグロ)

futabanakasu14.jpg

ここでも佐渡の鮪が登場

平目(ヒラメ)

futabanakasu15.jpg

銀座みたいな男前のすし飯ではないけど
すし飯に気を配っているのがわかります。

甘海老(アマエビ)

futabanakasu16.jpg

雲丹(ウニ)

futabanakasu17.jpg

北海道産の雲丹
唐津の雲丹を期待したんだけど今は高くてまだ出せないのだそう・・・

ひとくち鮑(アワビ)

futabanakasu18.jpg

ひとくちアワビはとこぶしではなく3年モノあたりの鮑を使っているようです。

鉄火巻き

futabanakasu19.jpg

穴子(アナゴ)

futabanakasu20.jpg

つまみでおいしかったので握り鮨も追加
ツメが甘めなのは醤油も甘い九州好みか?

たまご焼き

futabanakasu21.jpg

暖簾分けから76年、銀座と違うのは当然のこと
江戸前鮨じゃなきゃいけないことはないけど、
魚が良ければいいってものでもない。
鮨ダネとすし飯と握りの技術が揃ってのお寿司
ここはそのあたりもしっかりしているので
福岡に来たらまた訪れたいですね~

futabanakasu23.jpg


二葉鮨 中州店
福岡市博多区中洲2-3-20

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2015/06/30 23:00] | 福岡 | コメント(0) | page top
羽田「自由が丘バーガー」新店オープン&クラシックバーガー
jiyugaokahaneda01.jpg

「自由が丘バーガー羽田店」
2015年6月19日オープン

jiyugaokahaneda02.jpg

「JIYUGAOKA BURGER(自由が丘バーガー)」は
オープンした頃からしばらくはよく寄ってたお店
最近は自由が丘へ行くことがなくなりごぶさたしていて
気になっていたところ、思わぬところで再会~

正確には自由が丘駅正面口ロータリーの向こうにあった
サテライト店の頃からの付き合い・・・

場所は「UPPER DECK TOKYO(アッパーデキトーキョー)」

jiyugaokahaneda13.jpg

以前はスリランカ料理の「Court Lodge(コートロッジ)」だった場所

jiyugaokahaneda04.jpg

ブルブルを受け取り出発ロビーを見下ろしながら待ちます。

クラシックバーガー/単品(950円)

jiyugaokahaneda05.jpg

本店にもある「CLASSIC BURGER(クラシックバーガー)」がここでのスタンダード

『たまご不使用の天然酵母発酵オリジナルバンズ』とのこと

jiyugaokahaneda06.jpg

国産牛100%のパテ、ローストオニオン、ピクルス

jiyugaokahaneda07.jpg

生野菜を使わないハンバーガー

その代り?サラダや野菜を売っています。

jiyugaokahaneda08.jpg

バーガー袋に入っているので、そのままガブッと

jiyugaokahaneda09.jpg

有機栽培コーヒー(350円)

jiyugaokahaneda10.jpg

ビールやワインもありました。

セットだと+50円・・・ていうか、メニューはセットを主に表示

jiyugaokahaneda11.jpg

自然なカンジでおいしいフライドポテトが少し
お腹にたまるほどではないし+50円だし、セットの方が良さそう

自家製レモネードも少し付きます。

jiyugaokahaneda12.jpg

UPPER DECK TOKYOはフードコート形式だけど
オープンテラスで様々な椅子が配置され安っぽくない

jiyugaokahaneda03.jpg

有名なデザイナーの椅子もあるみたい
椅子好きには嬉しいスペースかも

モーニングメニューもあるので出張時の朝食にも利用できそう
私にとっては羽田空港利用時の定番になりそう~

jiyugaokahaneda14.jpg


■関連記事
≫ 自由が丘「JIYUGAOKA BURGER」夜のハンバーガー
≫ 自由が丘「JIYUGAOKA BURGER」チーズバーガー
≫ 自由が丘「JIYUGAOKA BURGER」自由が丘バーガー

自由が丘バーガー羽田店
大田区羽田空港3-4-2 第2旅客ターミナル3階 UPPER DECK TOKYO

テーマ:ハンバーガー - ジャンル:グルメ

[2015/06/28 23:00] | 城南)ハンバーガー | コメント(0) | page top
新横浜「人形町 今半 新横浜高島屋店」すき焼
imahansukishin01.jpg

矢印の先にはCUBICPLAZA(キュービックプラザ)新横浜

imahansukishin02.jpg

そんなキュービックプラザにある「人形町 今半」
高島屋フードメゾンのイートインコーナー

imahansukishin03.jpg

すき焼(1,620円)

imahansukishin04.jpg

お肉は肩・モモ・バラ

imahansukishin05.jpg

さすがにおいしい~

豆腐・シラタキ・ブナシメジ・葱

imahansukishin06.jpg

卵、味噌汁、ご飯、香の物が付きます。

imahansukishin07.jpg

お麩には引かれちゃうんですよね~

imahansukishin08.jpg

従業員通路が背面になるけど、
お買い物エリアには面していないのでそれほど騒がしくはない

ここは新横浜でも安定の味
駅ビルのイートインがそうなのが新横浜・・・

imahansukishin09.jpg


■過去記事
≫ 新横浜「人形町 今半 新横浜高島屋店」すき焼丼
≫ 新横浜「人形町 今半 新横浜高島屋店」特製牛丼
≫ 新横浜「人形町 今半 新横浜高島屋店」のステーキ丼
≫ 新横浜「人形町 今半 新横浜高島屋店」すき焼御膳

人形町 今半 新横浜高島屋店
横浜市港北区新横浜2-100-45 キュービックプラザ新横浜 フードメゾン4F

テーマ:すき焼き - ジャンル:グルメ

[2015/06/26 23:00] | 新横浜 | コメント(0) | page top
川崎「牛たん炭焼 利久 」牛たん定食
lazonarikyu14.jpg

たくさんの飲食店があるラゾーナ川崎プラザ

lazonarikyu01.jpg

普段は川崎で牛たん焼きだとミューザへ行くのですが
ラゾーナ川崎へ行った時に「牛たん炭焼 利久」が
あるのを見つけたので寄ってみました。

lazonarikyu02.jpg

牛たん定食(1,620円)

lazonarikyu03.jpg

形が揃い、1人前=4枚8切と明確に謳えるのは
岩沼工場で集中加工されているからでしょう。

lazonarikyu04.jpg

小鉢

lazonarikyu05.jpg

東京駅でも付いていたけど、仙台ではなかった。
牛たん味噌漬けのPRなのかな?

麦めし

lazonarikyu06.jpg

テールスープ

lazonarikyu07.jpg

とろろも勧められましたが、今回はパス
仙台の標準的な牛たん焼き定食の必須アイテムではない。
「新宿ねぎし」がとろろのセットを始めたと謳っています。
牛たん焼き元祖の「太助」ではメニューにもなかったと思います。

お新香

lazonarikyu08.jpg

南蛮(青唐辛子の味噌漬け)

lazonarikyu09.jpg

麦めし+テールスープ+お新香+南蛮という標準的な脇役は揃っています。

東京駅でも思ったのですが、仙台で食べた利休の牛たん焼きの方がおいしかった
焼き方の違いたと思われます。全国に店舗に拡大し人が追い付かないのかな。。。

lazonarikyu10.jpg

半分はそれなりにおいしかったけど、
残り半分、外は焼けているけど中は火が通っていない。
この質で十分に火が通っていないと噛み切れない・・・

lazonarikyu11.jpg

仙台で食べるのに比べると焼き方が甘い気がしますが、
近場で、麦めし+テールスープ+お新香+南蛮が付く
標準的な牛たん定食が食べられるのは喜ばしい。

lazonarikyu12.jpg

牛たん焼き以外のメニューも多く、牛たん焼き+居酒屋な雰囲気

lazonarikyu13.jpg


■関連記事
≫ 仙台「牛たん炭焼 利久 北目店」牛たん定食
≫ 丸の内「仙臺 たんや利久 東京駅店」牛たん定食
≫ 仙台「牛たん炭焼 利久 西口本店」牛たん<極>定食

牛たん炭焼 利久 ラゾーナ川崎店
川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ4F

テーマ:牛たん - ジャンル:グルメ

[2015/06/25 23:00] | 川崎 | コメント(0) | page top
福岡「うどん和助」ごぼううどん
goboudonwasuke01.jpg

博多といえばうどん

goboudonwasuke15.jpg

私の中では福岡は丸天うどんのイメージ
でも、最もスタンダードなのはごぼう天うどんらしい

ということで「うどん 和助」の天神店へ

goboudonwasuke02.jpg

昨年の夏にオープンした2号店みたい

うどん和助は豊前裏打会の会員店だそう

goboudonwasuke03.jpg

豊前裏打会って何?和助のHPによると
『讃岐うどん等の昔ながらの伝統の製造方法が表とするなら、
我々の麺はそれを進化させた打ち方で裏打ちと名乗る。
豊前とは昔から伝えられた北都九州の豊前國を表す。』

goboudonwasuke04.jpg

カウンターには天かすが用意されています。

goboudonwasuke05.jpg

でも、この日は不要・・・

ごぼううどん(600円)

goboudonwasuke06.jpg

薄くスライスされたごぼうの天ぷら

蓋するようなごぼう天

goboudonwasuke07.jpg

目を引くルックス、それだけではなくメリットもあります。

いきなりうどんつゆに浸らないので
ごぼう天はサクサク、おつゆもキレイなまま

goboudonwasuke08.jpg

まぁ、それなら別皿でお願いすればいいんですが(笑)

透明感のあるうどん

goboudonwasuke09.jpg

以前食べた福岡のうどんに比べるとやや細く、
やわらかではあるけど少しコシがある麺

昆布と節類の出汁が効いたうどんつゆもおいしい

goboudonwasuke10.jpg

かえしは抑え目

かしわごはんも食べたかったけどメニューは消されていました。
なので、お稲荷さんを注文

goboudonwasuke11.jpg

いなり(160円)

goboudonwasuke12.jpg

ごぼうは薄くスライスされているとはいえ、この量
そして徐々にたぬきうどん状態になりお腹いっぱい

goboudonwasuke13.jpg

旅行者もいるけど、近隣の勤め人が多いランチタイム
女性客も多く、やはりごぼううどんは一番人気でした。

goboudonwasuke14.jpg


うどん和助 天神店
福岡市中央区天神3-4-30

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

[2015/06/23 23:00] | 福岡 | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>