横須賀「ハニービー」ヨコスカネイビーバーガー
navyburger01.jpg

国道16号線沿いにある「HONEY BEE(ハニービー)」

navyburger02.jpg

在日米海軍のベース(横須賀海軍施設)メインゲートの向かいにあります。

navyburger03.jpg

1968年創業のアメリカンダイナー

navyburger04.jpg

その頃は1ドル360円、米将兵も羽振りがよかったでしょうね

クアーズ(700円/税別、以下同じ)

navyburger05.jpg

久しぶりのクアーズライト、アメリカンな食事に合う軽さ

フレンチフライ(350円)

navyburger06.jpg

ここだとやっぱりハンバーガー
ハンバーガーもいろいろ、注文は・・・

ヨコスカネイビーバーガー(1,200円)
YOKOSUKA NAVY BURGER

navyburger07.jpg

“Navy Burger”は米海軍艦船や在日米海軍基地での作り方に基づいたもので、
そのレシピは当時の在日米海軍司令官から横須賀市長に贈呈されたとのこと。

と言っても特別に変わったものではなく、アメリカではスタンダードなハンバーガー
それだけ日本のハンバーガーは違う、と思ったアメリカ人が多かったんでしょう。

navyburger08.jpg

具材はトマト・フレッシュオニオン・レタスとシンプル

あれやこれやの具材やソースもない

navyburger09.jpg

ケチャップやマスタードを自分でかけるスタイル
メニューに書かれている“オススメの食べ方”に反するけど、まずはそのまま~

パティはつなぎなし牛肉100%で1/2ポンド(約227g)

navyburger10.jpg

近年増えている本格的なハンバーガー店ではなく60年代からあるアメリカンなお店
バーガー袋はないのでそのままガブッと

navyburger11.jpg

肉を食っていると実感できるハンバーガー

地域活性化のために無理矢理作られたご当地メニューって惹かれないけど、
在日米海軍から伝授されたレシピという、その出自も横須賀ならではのもの
それにこれは明らかに私好みのハンバーガー

navyburger12.jpg

他にもアメリカンなメニューいろいろ楽しめるお店

navyburger13.jpg


HONEY BEE(ハニービー)
横須賀市本町2-1

周辺情報は
続きを読む

テーマ:ハンバーガー - ジャンル:グルメ

[2015/09/30 23:00] | 横須賀 | page top
三田「中国飯店」黒酢の酢豚&蟹粉炒蛋(ランチ)
hantensubuta01.jpg

慶應義塾大学東門の向かいにある「中国飯店 三田店」

三田通り沿いにあるビルの奥

hantensubuta02.jpg

十番祭りの日に饅頭・餃子が人気の「中国飯店 富麗華」と同じ中国飯店グループ
(正確には麻布十番納涼まつりではなく新一の橋商店会の「新一の橋まつり」)

hantensubuta03.jpg

お茶がポットで出されるのもいいですね

hantensubuta04.jpg

特選ランチ(1,700円)

hantensubuta05.jpg

五種類の中から黒酢の酢豚

ごはん・漬物・スープ付き

hantensubuta06.jpg

この日はトマトと卵のスープ

hantensubuta15.jpg

具材はシンプルな酢豚、豚肉は脂身の少ないところ

hantensubuta07.jpg

デザート

hantensubuta08.jpg

つるんとした杏仁豆腐

hantensubuta09.jpg

酢豚は特選ランチなので町中華に比べると高いけど
夏目漱石先生でお釣りの来るサービスランチもあり

蟹粉炒蛋

hantensubuta10.jpg

サービスランチは三択で950円

ごはん・スープ・お漬物・デザート付き

hantensubuta12.jpg

この日は春雨・豆腐干・木耳・卵入りのスープ

hantensubuta14.jpg

蟹肉と卵の炒めはトロトロ系ではなくふんわり系、しっかり塩味

hantensubuta11.jpg

安心の味とゆったりと落ち着いた雰囲気で食べられるのがいいですね。

hantensubuta13.jpg


中国飯店 三田店
港区芝5-13-18 いちご三田ビル

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

[2015/09/29 23:00] | 三田・田町 | page top
銀座「渋谷ロゴスキー」移転リオープン&ロゴスカヤ(ランチコース)
openrogovski01.jpg

東急プラザ渋谷の閉館に伴い2015年3月22日をもって閉店した「渋谷ロゴスキー」

2015年9月18日にオープンした EXITMELSAに
「渋谷ロゴスキー銀座本店」として開店

openrogovski02.jpg

世田谷区に住んでいた時期もあり、その頃は親によく連れてきてもらったけど
その後は渋谷へ行くことが減ったのでごぶさた・・・

openrogovski03.jpg

渋谷時代の常連さんで予約も多かった休日
以前のお店から持って来た物も多いと隣でも懐かしんでいました。

アブラウ ドュルソ(800円/税別、以下同じ)

openrogovski04.jpg

Abrau Durso Brut(アブラウ ドュルソ ブリュット)はロシアのスパークリングワイン

openrogovski05.jpg

かつてのロシア王室御用達ワインだそう

1,500円からセットメニューもあったけど久しぶりだし休日だし、
ワインを飲みながらゆっくり食べようとランチコースを注文

「Rogovskaya(ロゴスカヤ)」(3,500円)

2種類の自家製パン

openrogovski06.jpg

黒パンは酸味が特徴的なライ麦パン

本日の前菜とサラダの盛り合わせ

openrogovski07.jpg

にしんの酢漬けやスモークサーモンやサラダ

ビーツ入りのポテトサラダが目を引きます。

openrogovski08.jpg

ツィナンダリ(700円)

openrogovski09.jpg

TSINANDALI(ツィナンダリ)はジョージアの白ワイン
ワイン発祥の地(byジョージア政府観光局)のワイン
すっきり全体的にバランスが良くおいしい

でも、Georgiaと言われるとアトランタのあるジョージア州が思い浮かぶ・・・
半年前までGruziya(グルジア)と呼ばれていましたからね~

外務省HPの国・地域では『(注)「ジョージア」の国名呼称は,平成27年4月22日以降「グルジア」から「ジョージア」へ変更しています。但し,同変更以前に掲載された情報については,掲載時の呼称である「グルジア」を使用しています』と記載されています。

openrogovski10.jpg

昔、ビートルズの“Back in the U.S.S.R.”を聞いてその歌詞で
「英語では“Georgia(ジョージア)”なんだ」・・・と知ったのを思い出します。

ピロシキ

openrogovski11.jpg

ピロシキは、肉・野菜・ゆで卵とひき肉の三択
スタンダードな肉ピロシキを選択

ウクライナボルシチ

openrogovski12.jpg

ビーツなどの野菜や細切りの牛肉の入ったウクライナボルシチ

ラムチョップ 仔羊の骨付きステーキ

openrogovski13.jpg

肉料理か魚料理(真鯛のソテー レモンバターソース)の二択

銀座通りに面した七階だけど景色をウリにするような作りではない

openrogovski14.jpg

外は隙間から見えるカンジ

きのこと鶏肉のつぼ焼き

openrogovski15.jpg

カップにパンをかぶせてオーブンで焼いたロゴスキーの定番

openrogovski16.jpg

パンの蓋を突き崩して中のホワイトクリームソースの鶏肉とマッシュルームと一緒に

デザート

openrogovski17.jpg

洋梨のパフェ

ロシア紅茶

openrogovski18.jpg

旧ソ蓮の国は行ったことないし本場のロシア料理は知らないけど
ロゴスキーの代表的な料理満載、懐かしく嬉しいコース

openrogovski19.jpg

渋谷からなくなって寂しがっている人も多いと思うけど、
私は銀座に移転してきて訪問が増えそうです。

openrogovski20.jpg


■過去記事(移転前)
≫ 渋谷「ロゴスキー」のつぼ焼きランチ

渋谷ロゴスキー銀座本店
中央区銀座5-7-10 イグジットメルサ 7F

EXITMELSA(イグジットメルサ)情報は
続きを読む

テーマ:ロシア料理 - ジャンル:グルメ

[2015/09/27 23:00] | 各国料理・その他飲食店 | page top
大森「ら京」ウスバハギの肝しょう油和え
※追記:移転のため2015年12月末日をもって閉店しました⇒ 移転先

aluterusrakyo01.jpg

線路前に駅看板がある「ら京」

aluterusrakyo02.jpg

東京都中央卸売市場(築地や大田など)が休みの時も
別ルートで房総の魚を仕入れ、時には料理長や女将も一緒に漁に出るので
他のお店が休みの時にもおいしい魚が食べられるお店

aluterusrakyo03.jpg

生ビール(650円)

aluterusrakyo04.jpg

挨拶代りの前菜

aluterusrakyo05.jpg

澤乃井(700円)

aluterusrakyo06.jpg

東京都のお酒と知ってはいたけどちゃんと飲むのは初めてかな・・・
小澤酒造の周辺、多摩川のほとりには澤乃井園などがあって素敵なところだそう

汐っ子刺身(950円)

aluterusrakyo07.jpg

汐っ子は間八(カンパチ)の若魚

aluterusrakyo08.jpg

若魚だけに脂のノリよりもフレッシュな瑞々しさ

香川県の大瀬戸(800円)

aluterusrakyo09.jpg

表面張力のおいしさ(笑)

ウスバハギの肝しょう油和え(850円)

aluterusrakyo10.jpg

薄葉剥はカワハギ科ウスバハギ属だそう

皮剥と同じように肝醤油和えで

aluterusrakyo11.jpg

ウスバハギは皮剥に比べると身厚、肝は皮剥の方が濃厚かな

aluterusrakyo12.jpg

小イサキ塩焼(700円)

aluterusrakyo13.jpg

小さくても味はイサキ

気が付くとお魚ばっかり・・・
ここは野菜もウリなんだけど・・・それはその内に(笑)

aluterusrakyo14.jpg


■過去記事
≫ 大森「STAND RAKYO」ポークトマトジンジャー
≫ 大森「ら京」お一人様専用盛り
≫ 大森「ら京」メジナの刺身&銀鮭塩焼き茶漬け
≫ 大森「ら京」だし巻き玉子焼き&地魚茶漬け
≫ 大森「ら京」の御造里や塩おむすび
≫ 大森「ら京」ら京御膳(ランチ)
≫ 大森「ら京」移転リオープン
≫ 大森「ら京」の村祐や移転予定
■関連記事
≫ 大森「STAND RAKYO」のワインやお酒
≫ 大森「る京」ポークしょうが焼き&る京ナポリタン
≫ 大森「る京」手ごねハンバーグランチ

ら京 Japanese Restaurant & Sake Bar
品川区南大井3-35-10 大森Gスクエア2F

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

[2015/09/25 23:00] | 大森)大衆割烹・和食系居酒屋 | page top
銀座「銀座羊屋はなれ」ネギ塩ラム肩ロースセット
hitsujiyanegi01.jpg

紙パルプ会館の脇の通りにある「銀座羊屋はなれ」

hitsujiyanegi02.jpg

お座敷席と個室のテーブル席

hitsujiyanegi03.jpg

平日ランチ6種類の中から“羊屋”らしいメニューを選択

ネギ塩ラム肩ロースセット(1,100円)

hitsujiyanegi04.jpg

一枚少ないのは店員さんが焼き方の手本を示してくれたから

ネギを巻くように網で焼いて何回かひっくり返します。

hitsujiyanegi05.jpg

羊肉がウリだけどジンギスカンではない
いや、お店は生ラムの網焼きジンギスカンと謳っているけど、ラムの焼肉ってカンジ
でも、タレにつけたりしないから焼肉のイメージとも少し違うかな?

ネギありとネギなしの半々

hitsujiyanegi06.jpg

サラダ・ごはん・味噌汁付き

hitsujiyanegi07.jpg

肉の掃除をしてから熟成させた肩ロースはやわらかい

hitsujiyanegi08.jpg

旨味はあるけど牛肉に比べると淡白なのでネギなしの方が好み

今年の12月には五周年を迎える「銀座羊屋はなれ」
実は大森の会社が経営

hitsujiyanegi09.jpg


銀座羊屋はなれ
中央区銀座3-8-8 太郎坊ビル1階

テーマ:羊(ラム・マトン)料理 - ジャンル:グルメ

[2015/09/23 23:00] | 各国料理・その他飲食店 | page top
| ホーム | 次のページ>>