五反田「おはらス レストラン」のディナー


城南地区のフレンチ・ロジウラー「おはらス レストラン」



ここにフレンチ・レストランがあるの?という場所にあります。
しかも目印があまりなくて、迷う人も多いそうです。
どのくらいかと言うと、電話で予約する際には「当店は初めてですか?」と訊かれます(笑)



電話で訊かれないくらいには来ている私だけど、アップは初めて。



この日はシャンパンを飲みたい気分だったのでアンリオをボトルで~




前に聞いたことがあったんだけど忘れたので「このパンの名前は何だっけ?」とマダムに訊くと、
「フィセルと言っているんだけど、本当はフィセルって細いのよね。プチ・パンとでも呼んで」と。



前菜は、スモーク・サーモンのバヴァロア仕立て フレッシュ・トマトのクーリ添え



この夜は魚料理と肉料理の両方を食べることにしたので、さっぱりめを選択(笑)

冷製 羊蹄山麓 京極町産 人参のスープ



羊蹄山は北海道の名峰。ここに来る前は、北海道で20年以上お店を出していた縁なのかな?

築地市場入荷による旬の鮮魚料理は、クロムツのソテー 白子添え



皮を黒胡麻で覆った肉厚のクロムツ、皮はパリッと身はジュっとした焼き加減。



里芋・牛蒡・芽葱など和の食材も使われています。

シャンパンの後は、白ワイン・赤ワインをグラスで飲みました。

比婆牛いちぼ肉のステーキ ベアルネーズ・ソース添え



肉の味、焼き加減もバッチリ!それにボリュームもほどほど(笑)
ここは一皿の量があるので魚と肉の両方を食べたのは今回が初めてかも。



デザートは、タルト・タタン パン・ドゥ・エビスのアイスクリーム添え



上部はほとんど紅玉りんごのタルト・タタン。

食後の小菓子もたくさん!



さすがに満腹!笑 

最後はエスプレッソのダブル

白を基調としたきれいな店内に乙女好みのお皿。
でも、しっかりと力強い料理。骨太なフレンチです。



おはらス レストラン
品川区大崎5-4-18 ヤクモビルB1F

同行者のオーダーした料理は


前菜は、鴨の焼きフォアグラ 季節のフルーツを添えて



スープは、ポロ葱とじゃが芋の冷たいコンソメ・ゼリー入りクリーム・スープ



メインは、比婆牛尻尾のプレゼ 赤ワインソース
インパクトのある料理だったのに写真は撮り忘れ~



付け合わせの写真は撮ったんだけど汗

焼き立てチョコレート ココナッツのシャーベット添え



魚料理は同じクロムツのソテーでした。

テーマ:フレンチ - ジャンル:グルメ

[2011/01/12 23:00] | 城南)フレンチ | page top
| ホーム |