大森「びっくり焼き亭 大森店」びっくり焼き
※追記:2012年夏~秋頃に閉店したようです。

明治34年(1901年)開業の京浜急行大森海岸駅(開業当初の駅名は「八幡」)



その大森海岸駅近く、以前はお寿司屋さんだった場所で、
“2月12日(金)までオープン記念の半額セール”を発見!

ところで、“博多鉄板焼き”、“びっくり焼き”って何だ?



粉モンか?と思ったのは私だけじゃないようで、
後から来たお客さんがそんな質問をしていました。



「鹿児島産黒豚肉とキャベツを鉄板で炒めたものに
秘伝『びっくりがらし』をまぶして食するもの」
だそうです。

「トッピングはどうしますか?」とカワイイ乙女に訊かれましたが、
初めて食べるものなので、そのままトッピングなしで注文しました。

びっくり焼き一人前(オープン記念で350円/通常700円)



キャベツたっぷり!通常は味噌汁付き、今はごはんも付いているので実は半額以下?



傾いているんじゃない?と思った人はさすが!



“びっくり棒”



びっくり棒を敷いて鉄板を斜めにして片隅に油を溜めるんだそうです。



直線的に攻めて来ます!ビールが!ごはんが!ススム味。




にんにくたっぷり、そして“びっくりからし”という辛味噌。当然、汗ばむ私(汗



それでもテービルの上にあるびっくりからしを絡めて食べます。
乙女によると、卵をトッピングするとマイルドになるとのこと。



東京での一号店とのことです。


びっくり焼亭 大森店
品川区南大井3-33-6 オークビルB1F

近隣情報は
京急大森海岸駅からJR大森駅へ向かう途中にある交差点の角。



かつてガスステーションがあったところといえばガソリンスタンド好きにはわかるかも。



しばらく何もなかったけど、このところ工事が進行しています。



どうやら1階はコンビニができるような気配。



3月完成予定のようです。

テーマ:豚肉料理 - ジャンル:グルメ

[2010/02/11 23:00] | 大森)とんかつ・豚肉料理 | page top
| ホーム |