武蔵小山「もち豚とんかつ たいよう」ロースカツ定食


昭和三十一年(1956年)に第一アーケードが完成した武蔵小山商店街パルム



26号線通りから賑やかなパルムを突っ切ると、その先においしいとんかつ屋さんがあると、
所用で来たムサコの店員さんに聞いたのが「もち豚とんかつ たいよう」



カウンター席のこぢんまりしたお店。

ロースカツ定食(1,500円)



「和豚(ワトン)もちぶた」使用のとんかつ。衣は比較的薄めで軽い食感。
程よいやわらかさ。頼りない軟らかさではなく歯切れのいい歯応えがあるお肉。




ごはんがおいしいのもイイ



そのままでもおいしいけど、あっさりとした甘みがあるので塩で食べるのが合うとんかつ。
店内はキレイでオサレな雰囲気、とんかつ屋さんには珍しく女性客も多い。

このレベルのとんかつが千円台で食べられるのはいいですね。ボリュームもほどほど



それにしても、いつものようにお茶やとんかつの断面など撮ったはずなのに残っていない。
なぜ保存されなかったのか?…う~む。。。また食べに来なきゃ!(><) ということか?笑


もち豚とんかつ たいよう
品川区小山3-22-7 メゾンいずみ112

テーマ:とんかつ - ジャンル:グルメ

[2011/02/12 23:00] | 城南)とんかつ | page top
| ホーム |