銀座「ひょうたん屋 六丁目店」うな丼


どちらかというとビジネス街の銀座東南エリアで、比較的飲食店の多いのは六丁目の三原通り。

そんな三原通り沿いにある「ひょうたん屋 六丁目店」



ひょうたん屋、ネットではよく「関西風の鰻」と書かれているけど、それは間違い。
蒸さない、その点以外は東京風の鰻。 詳しくは ⇒ こちら



平日ランチ限定のうな丼



炭火で焼いた国産の鰻、うな丼が銀座六丁目で1,200円!



ひょうたん屋は、ごはんがおいしいのも嬉しい!!




もっと鰻を食べたい時は、鰻重が1,500円からあります。

香ばしく、地焼きだけに歯応えがあるけど軟らかい鰻です。



ここは昔から会社の同僚とも来ているお店ですが、誰も関西風だなんて言わないですね。
「今日はあの締まった鰻を食べに行こう」という表現をする人はいますが(笑)


■過去記事
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」お昼のうな丼
≫ 銀座「ひょうたん屋」の鰻重(松)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」の鰻重とお知らせ
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな重(竹)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな重(梅)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな丼
■関連情報
≫  「ひょうたん屋のうなぎは関東風?関西風?」

ひょうたん屋 六丁目店
中央区銀座6-12-15 COI612 1F

三原通り新店情報は
今年は「熊さわ」、「油そば」、「九州じゃんがら」など開店が続く六丁目の三原通り。
(その一方で「ととりべ」「鳥繁 東店」「山葵」「Cadiz」等が閉店しているのですが…)



11月16日には韓国家庭料理の「からくに家」が銀座に戻ってきました。



かつては七丁目で同じニュー銀座第一ビルにあった「からくに家」と「九州じゃんがら」
またまた今度も同じビル(片桐ビル)にて開店です。

テーマ:うなぎ - ジャンル:グルメ

[2010/11/24 23:00] | 鰻・うなぎ | page top
| ホーム |