銀座「銀座 壮石」江戸コース


建て替え工事の始まった歌舞伎座の向かいの路地に2010年3月オープンした「銀座 壮石」



「すしと江戸野菜」と謳っているお寿司屋さん、そういう基本コースを注文してみました。
私にしてはチョット珍しい変化球だけど、そんな気分。それに試せる値段だったんです。

江戸(4,800円)



旬の前菜5品は、あわ麩、ハスのサーモンはさみ、そして海老ちまき寿司…





…合鴨と東京ウド、細魚(サヨリ)の一夜干し。「本荘」の純米吟醸がすすみます。

野菜焚き合わせ



毛蟹の甲羅揚げ



国産毛蟹の身と千住葱などの野菜を蟹の甲羅に詰め込んで揚げたもの。
向こうに見えるだし汁につけて食べます。半分は何も付けずに食べました。

〆は握り鮨6個



握り寿司には奥多摩わさびが使われています。





金目鯛、〆鯖、平貝、烏賊、鮪、玉子焼きと小肌。



味噌汁、じゅんさい入りがいい。



デザートは抹茶アイス



今の時期は江戸野菜が少ないのだそうで、登場したのは東京ウド・千寿ねぎ・奥多摩わさび。



今回はお寿司メインじゃなかったけど、もちろんスタンダードにお寿司を食べるのもOK
お寿司屋さんには慣れていなくて入りづらい、そういう人でも入りやすい雰囲気だと思います。


■過去記事
≫ 銀座「銀座 壮石」穴子丼

銀座 壮石
中央区銀座5-14-14 サンリット銀座ビルII-2階

追加のお鮨は
追加の握り鮨、細魚(サヨリ)



子持ちの蝦蛄



そして鱚(キス)、すし飯とマッチしてウマイ!



昆布〆かと思ったら生のキスだったんですよヾ(^o^;)
調味料とかは使用していないそうですが…なんだろう?

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2010/05/24 23:00] | 南)寿司・鮨 | page top
| ホーム |