蒲田「三州屋本店」なめろう&金目鯛あら煮


『上昇気流』のある街、蒲田



蒲田駅東口にある『上昇気流』の向こうに見える「三州屋本店」



そろそろ魚を食べたいなぁ~とやって来ましたー

さんまのなめろう(480円)



お刺身はまだ難しいなぁ、と諦めていたらこれがあったんです!



これが今年初の秋刀魚(サンマ)!

堪らずに一杯だけのお酒は「黒龍」(福井県)



わらさのなめろう(680円)



楽勝に見えるけど今の歯の状態だとこれでギリギリのところ。
魚に限らず生野菜生肉など、生モノはハードルが高いんです。



なめろうにも青海苔が添えられているのが嬉しい。



そして三州屋ではずせない煮魚(あら煮)
いろんな選択肢があって迷うんだけど、この日は入店前からお目当てあり。

金目鯛あら煮(750円)



メニュー名は金目鯛あら煮だけど、実際はあらではなく最も食べやすそうだから(笑)



味が染みた金目鯛(キンメダイ)、やっぱり三州屋の煮魚はウマイー

〆はお茶漬け



のり茶漬け(450円)



シンプルで食べやすい。それに三つ葉がグッド

あるいは梅茶漬け(500円)



わさびは椀蓋の内側に付いています。



秋のメニューも登場している三州屋本店、治ったらいろいろ食べに来なきゃ!



■過去記事
≫ 蒲田「三州屋本店」鯛のかぶと煮
≫ 蒲田「三州屋本店」の鳥豆腐
≫ 蒲田「三州屋本店」煮魚定食

三州屋本店
大田区蒲田5-11-10

テーマ:大衆割烹 - ジャンル:グルメ

[2011/09/05 23:00] | 城南)和食・大衆割烹 | page top
| ホーム |