蒲田「三州屋本店」鯛のかぶと煮


モヤイ像のある街、蒲田



そんなモヤイ像のある蒲田駅東口の「三州屋本店」



大きなカウンターとテーブル席でグループ・団体・ひとり等、広角な客層

こち刺身(850円)



夏の魚こち。活魚を捌いています。



人気酒造(福島県二本松市)の「赤人気」



お刺身に日本酒、お酒がススミます。

でも、お酒はほどほどに…なぜならごはんを食べに来た日だから。

どどーんと鯛のかぶと煮ヽ( ´ー`)ノ



デカッ!

鯛のかぶと煮(580円/今日のサービス)+ご飯(200円)+赤だし汁(350円)



「ご飯(新香付)」が堂々とメニューに貼り出されているのがいいですねー




赤だし汁には魚のアラも入っています。奥のホワイトボードは要チェックですっ!
鯛のかぶと煮、上代は850円だけど日によって580円だったり650円だったり。
この日は鯛のかぶと煮が580円だったので、定食仕立てで1,130円



鯛のかぶと煮、味がしみてごはんもススミます。



銀座二丁目の三州屋よりも創業が先の蒲田の三州屋本店、地域密着系です。
一杯だけ飲んで、お刺身にごはんと赤だしのおばあちゃんも。仲間だ!笑



■過去記事
≫ 蒲田「三州屋本店」の鳥豆腐
≫ 蒲田「三州屋本店」煮魚定食

三州屋本店
大田区蒲田5-11-10

テーマ:大衆割烹 - ジャンル:グルメ

[2011/07/20 23:00] | 城南)和食・大衆割烹 | page top
| ホーム |