銀座「ダンヒルTHE BARBER」のダンヒルカットコース


2007年12月1日、銀座通りにオープンした『アルフレッド ダンヒル 銀座本店』

ダンヒルで私が行くところといえば、



ダンヒル ザ・バーバー(THE BARBER AT ALFRED DUNHILL)

3人は“そんなことだろうと思ったよ”とお見通しだったことでしょうが、
1人くらいは“そうきたか!やられたぁー”と思ってくれたに違いない。
そして4人は“今日は更新されてないや”と立ち去ったことでしょう。


以前のフェイスコースの時に誤解を与えてしまったようですが、
あれは基本のカットコースとフェイシャルを合わせたコースだったのです。

ということで、今回は基本のカットコース。

ダンヒルカットコース(7,350円)
カット、シャンプー、ウェットシェーブ、肩もみというベーシックな内容。
以前行ってたお店の1.5倍と高いけど、ここはリラックスできます。



この椅子、座り心地がイイんですよヾ(^o^;) 



鏡に映った時にちゃんと見えるように反転しているのは、以前通っていたお店と同じ。

このはさみハサミは一挺で数万円! う~む、大変ですなぁ



今まで気にしたことはなかったけど、はさみは親指と薬指で持つんですね。
手は固定して、親指だけを動かして切るイメージだそうです。

すきばさみも数万円、理容師さんも大変ですね~




シャンプー



前のめりでの洗髪が好きでない方は椅子を回転させて仰向けでシャンプーすることもできます。
襟足は前のめりの方がキッチリ洗えるそうですが、美容院へ通っていた人は仰向けが好きみたい。

ウェットシェーブ



シェービングカップで粉石けんをお湯で溶いて、シェービングブラシで泡を保ったまま塗り付けます。
シェービングブラシだと毛先がヒゲの奥まで水分を行き届かせ、根元から髭を柔らかくするそうです。

温かい蒸しタオルが顔全体を覆う



そして肩モミモミの後に髪を整えて終了ヽ( ´ー`)ノ


■過去記事
≫ 銀座「ダンヒル THE AQUARIUM」のカウンター
≫ 銀座「ダンヒルTHE BARBER」のネイルケア
≫ 銀座「ダンヒルTHE BARBER」のフェイスコース

アルフレッド ダンヒル 銀座本店 ザ・バーバー(THE BARBER AT ALFRED DUNHILL)
中央区銀座2-6-7

テーマ:美容室 ヘアサロン - ジャンル:ファッション・ブランド

[2008/04/23 23:00] | 銀座 | page top
| ホーム |