銀座「Trakane(トラカネ)」トリッパとリゾットのランチ


階段の下の小さなトラットリア「Trakane(トラカネ)」



銀座七丁目に2010年6月24日オープン。見過ごしてしまそうな小さな入口。

扉を開けると階段。その階段を下りると木と白のナチュラルな雰囲気の店内。



Bランチ(1,000円)



ランチは2種類。どちらもサラダとスープが付きます。



スープは Pasta e fagioli (豆とパスタのスープ)



トリッパ(牛の胃袋)のトマト煮込みとリゾットのプレート



トリッパは軟らか過ぎず、いいカンジ。でも、これって…ワイン飲みてぇー(笑)



リゾットは、ごはんの位置付けなのでしょう。チーズはほんのりと抑え目。



先に潜入済みの社内OL1情報によると、しばらくは今の2種類でランチを続けて、
様子を見てその内にメニューを変えるかもしれない、とのこと。

カウンター6席と4名テーブルひとつのこぢんまりしたお店



夜のカルボナーラも食べに来なきゃ!


Trakane(トラカネ)
中央区銀座7-13-22 友野ビルB1F

近隣情報は
Trakane(トラカネ)の入っているビルの隣にはかつて「十割そば 郷」がありました。



そして向かいは2009年10月まで「薩摩しゃも 銀座店」がありました。



新たにベトナム料理店「cho VietNam(チョウベトナム)銀座七丁目店」がオープン予定。

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

[2010/07/14 23:00] | イタリアン | page top
| ホーム |