銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼(B)


元気出していこー そういうことならパワーアップできるランチがいいね。



パワー・アップというと鰻(うなぎ)のイメージ…ちょっと単純かな?



日本老舗百店会の会員「竹葉亭」 創業は江戸時代末期



鰻お丼(B)



いつもA(2,100円)でいいかなぁ…と思いつつB(2,625円)にしちゃうんです。



いつも安定したおいしさ、東京の鰻丼。



お吸物と香の物付き。



うん、うなぎは裏切らない(^o^)/



木挽町本店は大正十三年(1924年)に建てられ、離れの茶室と座敷は当時のままとのこと。



■過去記事
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鯛茶漬け(新)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の中入れ丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鯛茶漬け
≫ 銀座「竹葉亭」木挽町本店の鰻お丼
■関連記事
≫ 銀座「竹葉亭 銀座店」の鮪茶漬け

竹葉亭 木挽町本店
中央区銀座8-14-7

テーマ:うなぎ - ジャンル:グルメ

[2011/03/21 23:00] | 鰻・うなぎ | page top
| ホーム |