大森「お座敷洋食 入舟」の海老フライとハヤシライス
大正13年創業の洋食屋さん



大正13年以来、80年以上ずっと家族で営み、味とお店を守ってきている洋食屋さん。
他人が入って味が変わるのなら続けても仕方ない、というスタンスやってきたそうです。



こちらは2階お座敷の入口。1階の様子は⇒「お座敷洋食 入舟」のチキンライス

グラスワイン(470円)



小さなスープが付いています。

海老フライ(1,360円)



大きな海老フライが3本、サクサクッ、プリップリです。

これはニューカレドニア産「天使の海老」 職場に近い銀座のお店でも使っていますが、
大森の、しかも繁華街からはずれたお店ではとはちょっと意外

まぁ、この辺も環七の内側だからそんなに都心からは遠くないんですけどね(笑)



たいてい、おばあちゃんに「これは頭から尻尾まで全部食べられるんですよ」と言われます。



ここはハヤシライスもおいしんですよ。ボリュームのある海老フライの後ででちょっと不安ですが、
最近はこちらのブログを見てイメトレしていますので前菜と主菜、おかずとごはん、と思えばOK

ハヤシライス(890円)



ハヤシライスは旨みと甘味だけのタイプ、焦がしたような苦味はありません。



そういえば、生姜焼きは食べたことないなぁ。次はそれかな(笑)


過去記事
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」のチキンライス
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」のカキフライ

お座敷洋食 入舟
品川区南大井3-18-5

テーマ:洋食 - ジャンル:グルメ

[2007/07/17 23:00] | 大森)洋食 | page top
| ホーム |