銀座「鮨いつき」の新子


2010年4月28日にオープンした「鮨いつき」 雑居ビルの2階にある目立たない場所です。



ランチで呼ばれた時に「上寿司」をメニューに見付けたので来てみました。
最近の新しいお寿司屋さん、特に銀座では「一人前」を打ち出しているお店は少ないんです。



檜のカウンターはL字型、奥にはテーブルが2つ。



せっかく来たのだから少し飲むことにして、お通しとお酒。



他にもお酒の種類はあるらしいけど、初めてなので標準的な「立山」

刺身は槍烏賊(ヤリイカ)、イナダ、鰯(イワシ)を注文。



透明感のある槍烏賊。イナダは鰤(ブリ)の少年期ということになるのかな。



これは珍しいことではないけど、ガリは昼のサービスランチのものとは違います。



上寿司(2,500円)



鮪(マグロ)中トロ×2、金目鯛(キンメダイ)、穴子(アナゴ)、甘海老(アマエビ)、
赤むつ、イシガキガイ、イクラ、雲丹(ウニ)、鉄火巻、玉子焼きという構成。



イクラは醤油漬けを通年出そうとしているとのこと。なかなか濃厚です。



光り物も食べたいので何があるかと訊くと鯵(アジ)と…

…新子があると言うじゃありませんか!



思いがけず6枚付けの新子を食べることができましたヽ( ´ー`)ノ



セットメニューには味噌汁とデザートも付きます。




ランチに比べると夜はすしダネとのバランスではすし飯は小さめ。
昔ながらのお寿司屋さんの振る舞いとしてはよくあることですね。
個人的な好みを言うと、もう少しキリッとしたすし飯が好きですが。



店内の雰囲気はかつて「キッチン浜」があったとは思えずにイマドキなところもあるけど、
気軽に使える雰囲気。セットメニューを取ったので値段は町場のお寿司屋さん程度でした。


■過去記事
≫ 銀座「鮨いつき」ランチにぎり並

鮨いつき
中央区銀座6-13-4 長山ビル2F

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2010/07/21 23:00] | 南)寿司・鮨 | page top
| ホーム |