大森「TRATTORIA KAWANABE」新店オープン&ミラノ風カツレツ
kawanabe01.jpg

「TRATTORIA KAWANABE(トラットリア カワナベ)」
2013年9月2日、ジャーマン通りにオープン

kawanabe02.jpg

「千成飯店」の隣、以前は「ちゃんこ高砂」があった場所。
ここにイタリアンができることは別のお店で聞いていたので
実は工事中の時から写真を撮ってありました。
なのでこの時に情報をアップしたかったけど裏を取れず…

スパークリングはグラスではないの?と訊くと
ありますというのでスプマンテを飲みながらメニューを眺めます。

kawanabe03.jpg

コース二種(3,980円と5,250円)があって、
周りを見るとそれを注文した人も多いみたい。
私は食べたいものを食べたくてアラカルトで(^^)/

トマトと水牛モッツッレラのサラダカプレーゼ(850円/サ別、以下同じ)

kawanabe04.jpg

モッツッレラチーズ本来の原料である水牛乳で濃厚。でも、それよりも
最近あっちこっちで思うんだけどバジルの葉っぱをもっと欲しい私(笑)

彩り有機野菜のバーニャカウダー(1,000円)

kawanabe05.jpg

白いズッキニなど野菜たっぷり。
そしてバーニャカウダーとは熱いソースという意味らしいけど
ソースは火の入ったバーニャカウダーポットで出てきます。

kawanabe06.jpg

グラスワインは600円

kawanabe07.jpg

オープン記念で一杯サービスしてもらいましたー

スパゲッティ アーリオ オーリオ(1,100円)

kawanabe08.jpg

“ペペロンチーノ”がメニュー名に入っていないだけあって辛さ控えめ。
オイリーさが残るのも抑えてシンプルにいいカンジ。

ラザニアのボローニャ風(1,400円)

kawanabe09.jpg

見えないけどほうれん草を練り込んだパスタ。
レギュラーメニューにラザニアがあるっていいですね。

仔牛のミラノ風カツレツ(1,800円)

kawanabe10.jpg

仔牛肉を揚げ焼きにしたミラネーゼ。

kawanabe11.jpg

“バターの香り、レモンを添えて”オーソドックスでおいしい。

ティラミス(600円)

kawanabe21.jpg

ドルチェは5種類。

そうそう、いつものことだけどこれは一回の食事ではありません。
書くまでもないことだけど誤解する人もいるので念のため…

エスプレッソ(450+200円)

kawanabe12.jpg

ドッピオ(ダブル)は+200円

オープン直前たまたま店頭にあったチラシを取ったら
スタッフのお母様らしき人に「来てくださいね~」と
声を掛けられたので、素直に来てみました(^^)

海岸側ほど動きの大きくない山王サイドでは期待の新店ですね。

kawanabe13.jpg


TRATTORIA KAWANABE
大田区山王1-4-3 橋本ビル1F

大森山王サイド情報は
大森は海側でイタリアン3店オープンが話題になっていただけに
意表を突かれた!と思う人もいたりして…

kawanabe14.jpg

お盆前はまだまだ工事中の状態
ここから開店までは早かったですね。

kawanabe15.jpg

トラットリアと名付けられていますが客が作る雰囲気はオステリア寄り。
まだ開店したばかりではありますが、山王と言っても大森ですね。

「翠珍」2013年6月14日をもって閉店
5月7日に「中華料理 翠珍 大森西友店」を開店。

kawanabe17.jpg

結果的に移転のような形になりました。

その「翠珍」があった場所には中華料理店

kawanabe16.jpg

「招徳亭(しょうとくてい)」2013年8月1日オープン

中華レストラン「王味(ワンミー)」

kawanabe23.jpg

山王小学校通り、「山王ティールーム」「大連」の間。

kawanabe24.jpg

山王パトロール隊長によるといつの間にか閉店。

「vivo daily stand 大森店」2013年7月30日オープン

kawanabe18.jpg

私にとって新橋のvivoはコーヒーショップ、特にモーニングのお店。
でも新橋店と違って大森店は夜だけの営業。
ここは地獄谷だから当然ですね~

kawanabe20.jpg

「スーパーフレッシュ山王店」2013年9月末をもって閉店の予定。

kawanabe19.jpg

この界隈の方は不便になりそうですね。

kawanabe22.jpg

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

[2013/09/08 23:00] | 大森)イタリアン | page top
| ホーム |