八重洲「喜助(きすけ)」牛たん定食(たれ味)


東京駅に来たので、またまたキッチンストリートで早めにランチ



仙台に本店がある「味の牛たん 㐂助(きすけ)」(“き”は七が三つ)



炭火焼 牛たん定食 たれ味(1,300円/ランチタイム)



仙台情報によると「喜助」が塩味以外の味として
「たれ味」を初めて出した牛たん焼き店だそうです。



厚過ぎず適度な歯応えがいいです。



そして牛たん定食といえば麦飯とテールスープ!



焼き肉屋さんのいわゆる「タン塩」と仙台の牛たん焼きが違うところは、
スライスした後に数日をかけて「仕込み」といわれる熟成作業を行うこと。



「たれ味」も悪くないけど、やっぱり「しお味」の方が好き。



新幹線の軌道や電気設備を検査する車両、電気・軌道総合検測車「East i」



■過去記事
≫ 八重洲「喜助(きすけ)」牛たん定食
■キッチンストリート関連記事
≫ 八重洲「Vimon(ビモン)」のAランチ すねバーグ

味の牛たん 㐂助(きすけ) 東京駅八重洲北口店
千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口キッチンストリート内

テーマ:牛たん - ジャンル:グルメ

[2010/07/31 23:00] | 東京駅 | page top
| ホーム |