銀座「ぎんざ 吉宗」の皿うどん
ginzasaraudon01.jpg

長崎ランタンフェスティバルの提灯がお正月らしい
銀座通り沿いにある長崎センタービル

ginzasaraudon02.jpg

その地下には「ぎんざ 吉宗」

「ぎんざ 吉宗」は一月三日より営業

ginzasaraudon03.jpg

年末年始の特別感も薄らいでいるし、銀座通りは観光地でもあるので
今年はお正月も早くから営業しているお店が増えていますが比較的早め。

長崎皿うどん(並盛:950円)

ginzasaraudon04.jpg

『皿うどん』と呼ばれているけど、いわゆるかた焼きそば。

長崎では皿うどんの麺は細麺と太麺があるそうですが、「吉宗」では
細麺(揚げたパリパリ麺)か太麺(炒めたやわらかい麺)を選べます。

ginzasaraudon05.jpg

ちゃんぽんのバリエーションとして生まれた皿うどん、
野菜・肉・魚介・かまぼこなど具材はちゃんぽんとほぼ共通。

途中から皿うどん用のソースをかけて食べます。

ginzasaraudon06.jpg

長崎市のHPを見ると皿うどんには皿うどん用ソースがお決まりで、
酢が置いてあるのは観光客の要望への対応と言われているそうです。

サイズは大中小(小盛:750円/大盛:1,100円)選ぶことができます。

ginzasaraudon07.jpg

現在は別法人となっている長崎の「吉宗」は長崎ランタンフェスティバル協賛企業

ginzasaraudon08.jpg


■過去記事
≫ 銀座「ぎんざ 吉宗」の長崎ちゃんぽん
≫ 銀座「吉宗」の長崎ちゃんぽん

ぎんざ 吉宗(よっそう)
中央区銀座8-9-16 長崎センタービルB1F

テーマ:皿うどん - ジャンル:グルメ

[2014/01/02 23:00] | 和食・郷土料理系 | page top
| ホーム |