大森「リンガーハット」ちゃポリタン
chapolitain01.jpg

2013年11月23日に移転リオープンした「リンガーハット 大森店」

生ビール・中(290円)

chapolitain02.jpg

15時からの限定メニューもあるようですが、
どれがそうなのかよくわかりません m(_ _)m

もやしサラダ(103円)

chapolitain03.jpg

しょうがドレッシングマヨネーズ和え

ぎょうざ・3個(150円)

chapolitain04.jpg

柚子胡椒が添えられているのが九州ですね。

生搾りレモンサワー(290円)

chapolitain05.jpg

新しい大森店は居酒屋業態での新しいニーズを探るモデル店舗として運営するそうです。

chapolitain06.jpg

外食大手企業チェーン店の登場は少ないこのブログ、
登場は居酒屋風店舗のモデル店舗だからではなく、
大森店にはお目当てのメニューがあるからなんです。

ちゃポリタン(628円)

chapolitain07.jpg

『ちゃポリタン』は、長崎県生麺協同組合と長崎かんぼこ王国とカゴメが
共同開発した新しいご当地メニューで、ちゃんぽん麺とチャンポンに使う
長崎かんぼこ(かまぼこ)をトマトケチャップでナポリタン風に調理したもの。

「ちゃポリタン」が長崎県外のリンガーハット店舗で
メニューに加わったのは大森店が初めてだそうです。
(今は神奈川県にもあるみたい)

chapolitain08.jpg

昨年、横浜で開催された「ナポリタンスタジアム」にも登場し、
長崎新聞によると「トマト・ディスカバリーズ賞」を受賞したようです。
さすが、イートナポ氏はそこでプレミアムバージョンを食べています。

具材で特徴的なのはかんぼこ(かまぼこ)
ケチャップで全体が赤く染まっているので
ベーコンかハムに見えるけど紅白のかんぼこ

chapolitain09.jpg

待っている間に肉野菜炒め級の音が聞こえて期待したけどそれは野菜塩炒めだった(笑)
でも、ちゃんと中華鍋で炒めてチェーン店だけどなかなかの手作り感。
ちなみにちゃポリタンの音はもやし炒め級とチャーハン級の中間かな。

もう少しケチャップが多くして、
それを強く炒めた方がナポリタン感が出るかも。

chapolitain10.jpg

もやしとキャベツが焼きそば感を出していることもあって
食べてみての印象はナポリタンというよりも焼きそば、
そういう点では沖縄の焼きそばケチャップ味に近い。

メニューにはナポリタンではなく『洋風ちゃんぽん』と記されていて
そのあたりはわかっているってことですね。

chapolitain12.jpg


リンガーハット 大森店
大田区大森北1-3-8 地研ブリューエンビル1F

以前リンガーハット大森店があった場所は
移転前は隣にあったリンガーハット大森店

chapolitain11.jpg

そこにはラーメン屋さんができる、と書こうと思っていたんだけど…

chapolitain15.jpg

…ぐずぐずしている間にオープンしました(汗

chapolitain13.jpg

「野郎ラーメン 大森店」2014年1月7日オープン

chapolitain14.jpg

1月7日8日は一杯300円ということもあって並んでいました。

ついでにリンガーハットのメニューを確認

chapolitain16.jpg

「ちゃポリタン」は15:00以降のメニューでした(土日祝は終日)

おでん屋さんがヤキトンのお店に変わっていました。

chapolitain18.jpg

1月13日にはミルパのアーケードで「はしご乗り」

chapolitain17.jpg

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

[2014/01/07 23:00] | 大森)麺・ラーメン | page top
| ホーム |