大森「松乃鮨」の信楽
matsunoshigaraki01.jpg

大森海岸といえば「しながわ水族館」

アド街@大森海岸 第1位

matsunoshigaraki02.jpg

そして大森海岸といえば「松乃鮨」

matsunoshigaraki03.jpg

創業は明治四十三年(1910年)の老舗
この地に開店したのは昭和十一年(1936年)

ある休日のお昼過ぎ、乙女とお寿司を食べようということになり、
私もごぶさたしちゃっているので「松乃鮨」に来ましたー

matsunoshigaraki04.jpg

「お好みでもどうぞ」と言われたけど抑えが利かなくなるので
予算確定のためにも、お昼のコース三種の真ん中を選択

信楽(7,000円/税別)

先付

matsunoshigaraki05.jpg

白魚、蛍烏賊(ホタルイカ)、のれそれ

皮剥(カワハギ)

matsunoshigaraki06.jpg

肝醤油で食べるのはそろそろ終盤かな…

お酒は「浦霞 禅」(宮城県塩竈市)

matsunoshigaraki07.jpg

たまご焼き

matsunoshigaraki08.jpg

少し前に焼いたもの、まだほんのり温かい~

蛸の桜煮

matsunoshigaraki09.jpg

夜に向けて用意していたのを少し

鰹(カツオ)

matsunoshigaraki10.jpg

鰹の走り。初鰹らしく脂ではなく瑞々しいフレッシュなおいしさ

蟹味噌

matsunoshigaraki11.jpg

そして握り鮨

matsunoshigaraki12.jpg

鯛、車海老、鮪、赤貝。定番のすし種

matsunoshigaraki13.jpg

お寿司らしい安定感あるおいしさ

香の物

matsunoshigaraki14.jpg

この日は四代目が握っていました。

鰤(ブリ)

matsunoshigaraki15.jpg

氷見の寒ブリに辛味大根

イクラ

matsunoshigaraki16.jpg

光物は小肌と鯵

matsunoshigaraki17.jpg

皮目のやわらかな江戸前の小肌

matsunoshigaraki18.jpg

小肌はほんのり野趣を感じるところが好き

穴子(アナゴ)

matsunoshigaraki19.jpg

炙って握った煮穴子

あさりの味噌汁

matsunoshigaraki20.jpg

干瓢巻き

matsunoshigaraki21.jpg

通常、丸く巻く干瓢巻きは四つ切り(これは半本なので二個)
乙女には食べやすいよう四角く巻くかっぱ巻きや鉄火巻のように
三個(六つ切り)で出しているところは細かい気遣い。

たまご焼き

matsunoshigaraki22.jpg

たまご焼き好きな乙女がおいしいと言ったので握りで追加
おぼろをかませて鞍掛けにすると思わせて海苔で帯

水菓子

matsunoshigaraki23.jpg

2013年8月のアド街@大森海岸 第9位
ここはメディアの取材を断っているお店なので意外だった。
訊いてみると、本当は出るつもりがなかったそうです…
アド街ならいいじゃんと伝えました(笑)

次回はあまり間を空けずに来たいなぁ~

matsunoshigaraki24.jpg


■過去記事
≫ 大森「松乃鮨」のお鮨(夏)
≫ 大森「松乃鮨」の新子&新いか
≫ 大森「松乃鮨」のお鮨2
≫ 大森「松乃鮨」のお鮨1

大森海岸 松乃鮨
品川区南大井3-31-14

しながわ水族館情報は
しながわ水族館は見どころいろいろ~

matsunoshigaraki25.jpg

泳ぐ魚を下から見上げることのできる「トンネル水槽」

「アザラシ館」

matsunoshigaraki26.jpg

この下階もトンネル水槽になっています(アザラシのトンネル水槽は日本初らしい)
一日2回アザラシショーも開催。ゆる~い雰囲気で笑みがこぼれます。

「ペンギンランド」

matsunoshigaraki27.jpg

南アメリカ沿岸に棲んでいるマゼランペンギン

もちろん水槽はたくさーん

matsunoshigaraki28.jpg

ミュージカル「リトルマーメイド」公演を後援している品川区
ここは品川区の水族館(運営はサンシャインエンタプライズ)
そんなことで水槽の一部が「リトルマーメイド」をイメージした展示に(5月11日まで)

「クラゲたちの世界」

matsunoshigaraki29.jpg

LED調光装置で色が変化するフォトスタジオ水槽ではクラゲと記念撮影できます。

matsunoshigaraki30.jpg

形状や水量の異なるいくつかの水槽があります。

matsunoshigaraki31.jpg

この「クラゲの世界」は女性に人気みたい
乙女が気に入ったのはクラゲと「シャークホール」

matsunoshigaraki32.jpg

シロワニがびっくりするのでフラッシュ撮影はNG

やっぱりイルカショーは人気

matsunoshigaraki33.jpg

今回、座ったのは「イルカ・アシカスタジアム」最前列

matsunoshigaraki34.jpg

イルカちゃんが挨拶に来てくれます。

matsunoshigaraki35.jpg

水中を泳ぐ姿も見えます。

ただ、ガラス越しになるのでイルカのジャンプを撮るのには向かない。

matsunoshigaraki36.jpg

演技の写真を撮るなら上の方から~

matsunoshigaraki37.jpg

下階にある「イルカの窓」では水中のイルカが見られます。

matsunoshigaraki38.jpg

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2015/03/23 23:00] | 大森)鮨・お寿司 | コメント(0) | page top
<<大門「のもと家」ロースかつ定食 | ホーム | 銀座「らーめん三吉」らーめんセット+餃子三個>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |