三田「(名前のない)餃子屋さん」の水餃子
gyozayasan01.jpg

慶応仲通り商店街を慶應義塾方面へ向かい三田通りに出る手前

暖簾には“餃子”とあるけど店名を示すものはない

gyozayasan02.jpg

(名前のない)餃子屋さん

水餃子定食(750円)

gyozayasan03.jpg

餡は下味が付いているけどタプタプ系ではなく
豚肉と野菜の餡が詰まったパンパン系の水餃子

gyozayasan04.jpg

にんにくは入っていないけどニラは入っています。

定食はとん汁付き

gyozayasan05.jpg

とん汁には根菜いろいろ入っていますー

水餃子は大好き
でも、ごはんのおかずとしては、ごはんがススム系ではない。

でも大丈夫ー

gyozayasan11.jpg

ごはんには昆布の佃煮が添えられています。
それで食べるごはんがミョーにおいしいので
おかずとしての弱さはあまり気にならない。

それにカウンターには柴漬けが置かれています。

gyozayasan06.jpg

店構えからは意外な気もするけど女性客が多い。

gyozayasan14.jpg

女性店主ひとりでやっているからなのかなぁ・・・

夜は“餃子”の文字の提灯に明かり

gyozayasan13.jpg

ビール(500円)

gyozayasan07.jpg

ビールを注文するとお通し

gyozayasan08.jpg

水餃子(450円)

gyozayasan09.jpg

豚肉と野菜主体の餡に味は付いているけど濃過ぎず好み
昔、満州帰りの親戚が作ってくれた水餃子に近いイメージ

ここは店名がないらしいので、検索すると「名前のない餃子屋」
もともとは「がんこ五代目」というラーメン屋さんだったみたい
その後、いろんなことがあって現在のお店になったようです。

「名前のない餃子屋」という店名ではないので括弧で、
「(名前のない)餃子屋さん」という表記にしたい気がします。

gyozayasan10.jpg

リリーフランキー氏と勝俣州和氏のサイン色紙には
“餃子屋さんへ”と書かれていました。

私の目を引いたのは皆川賢太郎氏のサイン
日本アルペンスキーの第一人者ですからね~

gyozayasan12.jpg


(名前のない)餃子屋さん
港区芝5-25-2

テーマ:餃子 - ジャンル:グルメ

[2015/04/08 23:00] | 三田・田町 | page top
| ホーム |