大森「たくみや」太刀魚の塩焼き&大森弾丸ツアー②
kanipantakumiya01.jpg

2016年4月23日の大森弾丸ツアーに初参加した「酒肴旬彩 たくみや」

生ビール小グラス(300円)

kanipantakumiya03.jpg

日本酒を飲むつもりなのでビールは小グラス

お通しは相変わらずいろいろ~

kanipantakumiya04.jpg

しらすとわかめ、スティックカリフラワー、鯵の南蛮漬け、お浸し、金柑、3種類のじゃがいも

お刺身は二点盛り合わせ

kanipantakumiya05.jpg

鰹と〆鯖の盛り合わせをリクエスト

千葉県印旛郡酒々井町の甲子“春酒香んばし”と
田中屋酒店ブランドの影道灌(滋賀県草津市)

kanipantakumiya06.jpg

新潟県加茂市の加茂錦と自然郷
いずれもグラス(約半合)で450円

せりのお浸し

kanipantakumiya07.jpg

お浸しも数種類の選択肢があるのがナイス

太刀魚の塩焼き(800円)

kanipantakumiya08.jpg

これはウマイ~

旨味は濃くふっくら焼けた太刀魚

kanipantakumiya09.jpg

やっぱり太刀魚は塩焼き~

カニクリームグラタン(800円)

kanipantakumiya10.jpg

喜ぶか懐かしむかウケると期待されたんだろうけど、
私は“カニパン”を知らなくて反応薄し(汗

kanipantakumiya11.jpg

その後、あっちこっちで訊いてみるとほとんどの人が知っていたカニパン
子供の頃こっちにいなかったらかなぁ…

kanipantakumiya23.jpg


■過去記事
≫ 大森「たくみや」お刺身やカキ香草パン粉焼き

酒肴旬彩 たくみや
品川区南大井3-26-4 大森ロイヤルハイツ102

大森弾丸ツアー2016の様子は
kanipantakumiya12.jpg

2016年から大森弾丸ツアー参加の「たくみや」

自然郷 直汲み セブン 中取り

kanipantakumiya13.jpg

福島県西白河郡矢吹町の大木代吉本店

チェイサーは酒造用仕込水

kanipantakumiya14.jpg

フードメニューもたくさん

自家製シーチキンなめろう仕立て

kanipantakumiya15.jpg

太刀魚もあったけど通常営業では注文しなさそうなものにしました。

桜新道の向こう側はここだけと離れているので、
ちょっと心配してたけど賑わっていました~

kanipantakumiya16.jpg

他に寄った二軒はこちらの追記

ごぶさたしている「トラットリア バガボンド」

kanipantakumiya17.jpg

お酒は「磐城壽」や「一生幸福」の鈴木酒造店長井蔵

磐城壽 夏酒吟醸 26BY

kanipantakumiya18.jpg

もともとは福島県双葉郡浪江町の鈴木酒造店
東日本震災後は山形県長井市で再出発

食べ物は太っ腹のビュッフェスタイル

kanipantakumiya19.jpg

ピッツァや煮込みもどんどん補充

パルマ産プロシュートや山形の玉こんも~

kanipantakumiya20.jpg

お店をまわるつもりでなければこれだけで満腹になりそう~
食べ物のことは気にせずどんどん飲んでー、ってことかな?

kanipantakumiya21.jpg

他のお店でも食べるつもりだったし、ほどほどに
でも、カプレーゼだけは2つ食べちゃいました(^^)

kanipantakumiya22.jpg

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

[2016/04/25 23:00] | 大森)和食・小料理 | page top
| ホーム |