蒲田「とんかつ 鈴文」閉店のお知らせ&ヒレかつ定食
lastsuzubun01.jpg

「とんかつ 鈴文」2016年9月27日をもって閉店

lastsuzubun02.jpg

東の「丸一」西の「鈴文」と言われ蒲田を代表するとんかつ屋さん
その後「檍」が加わり「御三家」と呼ばれたりするようになりました。

私は「檍」が夜営業を始めてからはそこに集中して「鈴文」も「蒲田 丸一」もごぶさた
(「檍」も知られて行列するようになってからはごぶさたしがちですが・・・)

暖簾に『大森丸一姉妹店』とあるように、店主は「大森 丸一」出身

lastsuzubun03.jpg

2008年にいったん閉店するも現在の場所に移転リオープン

今年こそは「鈴文」でカキフライを食べたいと思っていたけど、
排気フードに『かきフライ始めました』と張り出される時季ではなく、
そこにあるのは閉店のお知らせ。。。

lastsuzubun04.jpg

カウンター主体で、奥にはテーブル席ひとつ

ヒレかつ定食(1,700円)

lastsuzubun05.jpg

ウリのロースかつにしようかとも思ったけど、過去の経験からヒレかつを選択

定食は御飯・とん汁・お新香付

lastsuzubun06.jpg

ここも生姜の香りが強いにんじん多めの豚汁

lastsuzubun07.jpg

高温で揚がった岩中豚のヒレかつ

lastsuzubun08.jpg

以前に比べると火が通っているカンジ
他のお客さんのロースかつも見ていると以前に比べてレアではなさそう

包丁を揚げ油に入れ、その包丁を断面に当てる振る舞いも有名

lastsuzubun09.jpg

見ていると常にそうしているのではなく、熱した包丁でカットするだけの方が多い
よく揚げるようになったからか、小さい肉はその必要がないからか。。。

lastsuzubun10.jpg

脂が多くてレアだと噛み切れない食感が苦手、
それでヒレかつを選択したけど、これならロースかつでも良かったかも

店主が寡黙ということもあり店内は静か(といっても緊張する静けさではない)
御三家の中では最も町のとんかつ屋さんの雰囲気かな

lastsuzubun11.jpg

食べ終わってお店を出ると、
張り出されたお知らせを見ていたおばぁちゃんが話し掛けてきました。
「残念ね、引退かしら?ここが一番おいしいのに・・・」

lastsuzubun12.jpg


■過去記事
≫ 蒲田「とんかつ 鈴文」ヒレかつ定食

とんかつ 鈴文
大田区西蒲田5-19-11

テーマ:とんかつ - ジャンル:グルメ

[2016/09/25 23:00] | 城南)とんかつ | page top
| ホーム |