福岡「二葉鮨 中州店」ひとくちアワビのおどり&特上にぎり赤だしセット
futabahakata01.jpg

夜は賑やかな中州にある「二葉鮨」

futabahakata02.jpg

私が好きな銀座にある「二葉鮨」の暖簾分け
中州の創業も昭和十四年(1939年)と博多でもかなりの老舗

意外と寒かったのでチョットだけビール

futabahakata03.jpg

お通しはあん肝

futabahakata04.jpg

ひとくちアワビのおどり(680円)

futabahakata05.jpg

右側の方が元気

futabahakata06.jpg

天然の鮑は資源管理のため小さい鮑は獲らないようにしているところも多く、
これは養殖アワビとのこと。

九州というと焼酎のイメージがあるけど、
福岡はもともと日本酒文化だったとのこと
安心して日本酒を注文(笑)

玉出泉

futabahakata07.jpg

福岡県筑紫野市の大賀酒造、福岡県で最も古い酒蔵らしい

赤貝の刺身(1,600円)

futabahakata08.jpg

佐賀の赤貝を注文してから捌いています。

対馬(西側)の焼穴子(1,800円)

futabahakata09.jpg

(西側)と書いてあるのは対馬西沖と東沖では穴子の質が違うのだそう
そして“焼穴子”とあるけど煮穴子を炙った東京人にも安心の穴子

庭のうぐいす

futabahakata10.jpg

福岡県久留米市の山口酒造場

極細糸もずく

futabahakata11.jpg

長崎県産の細いもずく

特上にぎり・赤だしセット(4,000円)

たまご焼き

futabahakata12.jpg

仙台味噌の赤だし

futabahakata13.jpg

鮪トロ

futabahakata14.jpg

平目(ヒラメ)

futabahakata15.jpg

カンパチ

futabahakata16.jpg

辛いガリ

futabahakata17.jpg

さすが二葉鮨

〆鯖

futabahakata18.jpg

コシナガマグリロ

futabahakata19.jpg

車海老

futabahakata20.jpg

つまみでアワビを食べたのでその代わり

雲丹

futabahakata21.jpg

九州の食材を活かしたお寿司だけど、
ただ新鮮な魚を載せただけではない握り鮨

futabahakata22.jpg


■過去記事
≫ 福岡「二葉鮨 中州店」の酒肴と特上にぎり

二葉鮨 中州店
福岡市博多区中洲2-3-20

その他の福岡情報は
futabahakata23.jpg

東京の屋形船では天ぷらが定番だと思うけど、
福岡らしく、水炊き、もつ鍋、ふぐちり鍋などあるみたい

futabahakata24.jpg

道路陥没事故のあった博多駅前通り

futabahakata25.jpg

振り返ると博多駅

futabahakata26.jpg

ホントに駅前なんですね~

出られなかった駐車場も通常営業

futabahakata27.jpg

日本一入りにくいコンビニと話題になったセブンイレブン博多駅前通店

futabahakata28.jpg

営業再開後は“落ちないコンビニ”として受験生に人気だとか

外国人旅行客、受験生、コンサート客などでホテルが取れないと話題になった福岡

futabahakata29.jpg

高いか遠いか・・・予算オーバーだけどロイヤルパークホテル ザ 福岡

ミキモトコスメティックスのアメニティ

futabahakata30.jpg

レインシャワーが気持ちいい~

futabahakata31.jpg

保有ポイントを使用してなんとか予算内に・・・

futabahakata32.jpg

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2017/03/06 23:00] | 福岡 | page top
| ホーム |