広島「美味彩膳」生しらすと釜揚げしらすの丼
bimisaizen01.jpg

広島といえば“ひろでん”

そんな広電の八丁堀電停前にある老舗百貨店「福屋」

bimisaizen02.jpg

その9階レストラン街にある「美味彩膳」

bimisaizen03.jpg

調べてみるとJ.フロントフーズのお店
レストランピーコックと松栄食品株式会社が合併した会社
松栄食品は松坂屋系で銀座松坂屋の食堂も営んでいたみたい

bimisaizen04.jpg

広島県産生しらすと釜揚げしらすの丼
小いわしの天ぷらと共に(1,380円)

bimisaizen05.jpg

生しらすと釜揚げしらすの両方あるのがいい

bimisaizen06.jpg

やっぱりごはんには釜揚げのしらすが合う

小いわしの天ぷら

bimisaizen07.jpg

鰯だけではなく野菜の天ぷらも

味噌汁

bimisaizen08.jpg

お漬物

bimisaizen09.jpg

よくある生卵トッピングのしらす丼

bimisaizen10.jpg

たっぷりのしらすにすると原価がかさむので仕方ないけど、
卵が崩れると卵の味になってしまう。。。

わかっていてもこれを注文したのは小いわしの天ぷらも食べたかったから

bimisaizen11.jpg

これも親子定食かな?

中心街にあって買い物客と勤め人で賑わっています。

bimisaizen12.jpg


美味彩膳 福屋八丁堀本店
広島市中区胡町6-26 福屋八丁堀本店9階

広電の車両情報は
bimisaizen13.jpg

市電が廃止になった都市や他の鉄道会社から購入した車両もあり、
いろんな車両があって楽しい広島電鉄の路面電車網
“動く電車の博物館”とも呼ばれているそう。

bimisaizen14.jpg

広島駅が起点の路線が多く旅行客にも使いやすい路面電車
ササラ電車などで札幌市電も有名だけど、そこが違う
(札幌駅まで延伸の構想はあるようです)

ここでは前の記事に載せていない車両を中心に~

570形

bimisaizen15.jpg

神戸市電廃止に伴い神戸市交通局より購入
1926年製造、通常に営業運転している中では古い車両

650形

bimisaizen16.jpg

1942年製造、ひろでん生え抜き車両
戦時中も走行していた“被爆電車”として知られる車両

750形

bimisaizen17.jpg

大阪市電廃止を受け大阪市交通局から購入

3000形

bimisaizen18.jpg

西鉄福岡市内線を走っていた車両を西日本鉄道から購入

3700形

bimisaizen19.jpg

女性の車掌さんも珍しくないみたい

3900形

bimisaizen20.jpg

3両連接車

1000形

bimisaizen21.jpg

2013年製造、ワンマン仕様の超低床車両

bimisaizen22.jpg

テーマ:お魚料理 - ジャンル:グルメ

[2017/03/20 23:00] | 広島 | page top
| ホーム |