新横浜「新横浜ラーメン博物館」の夏麺
ラーメン博物館の旬麺、夏麺のテーマは『冷やしラー麺』



「けやき」 作品名:夏の虹色 ~白胡麻の冷製麺~ (800円)



具材:オクラ、タクアン、トマト、シイタケ、玉子、ネギ、春巻きの皮、鶏、ザーサイ

彩り鮮やか、野菜もたくさん入っていてヘルシーな感じ。
和風だしとごまダレの上品な「冷やし中華」、バランスが取れていていいですね。




量が少なく見えますが、中心部が意外と深くてしっかり入っているんですよヾ(^o^;)



「龍上海本店」 作品名:天の川(900円)



具材:じゅんさい、大根おろし、揚げ玉、鶏のきんかん、みょうが、青しそ、豚しゃぶ

涼しげな具材と冷やされた太麺が和風のスープと合って、最も涼感を誘う味。




味は悪くなかったけど、出てくるまでに時間がかかってしまったのが残念。
そのこと自体は「時間がかかるけどいいですか?」と念を押されるので問題ありませんが、
冷房で身体が冷えてしまい、冷たい麺を食べる気分じゃなくなってしまいました。おしいっ!



「支那そばや」 作品名:大地からの恵み(950円)



具材:玉子、ネギ、きゅうり、穂先メンマ、鶏の竜田揚げ、紅しょうが

見た目は最も「冷やしラー麺」らしいけど、極細麺にどろ~んとしたスープの変わった食感。




スープには柚子油が隠し味と書いてありましたが、隠れていないです(笑)



8店全部の夏麺は食べられませんでしたが、3つの中では「けやき」がおいしかったです。
夏麺で800円は8店中で最も安い価格という点も評価できますね。


■ラーメン博物館過去記事
≫ 新横浜ラーメン博物館「一力」の中華そば
≫ 新横浜ラーメン博物館「こむらさき」の春麺
≫ 新横浜ラーメン博物館「春木屋」の冬麺
≫ 「新横浜ラーメン博物館」の冬麺
≫ 新横浜ラーメン博物館「Bar 35ノット」のチャイナ・ブルー
≫ 新横浜ラーメン博物館「ふくちゃん」のラーメン
≫ 新横浜ラーメン博物館「蜂屋」の復刻ラーメン
≫ 新横浜ラーメン博物館「支那そばや」の醤油らぁ麺
≫ 新横浜ラーメン博物館「井出商店」の特製中華そば
≫ 新横浜ラーメン博物館「こむらさき」の王様ラーメン
≫ 新横浜ラーメン博物館「けやき」の味噌ラーメン
≫ 新横浜ラーメン博物館「春木屋」の中華そば
≫ 新横浜ラーメン博物館「龍上海」の赤湯からみそラーメン

新横浜ラーメン博物館
横浜市港北区新横浜2-14-21

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2008/07/25 23:00] | ラーメン博物館 | page top
| ホーム |