「浜離宮恩賜庭園」の染井吉野
特別名勝及び特別史跡 東京都立 浜離宮恩賜庭園



東京の顔となる庭園のひとつ、浜離宮恩賜庭園でも桜を楽しめます。
桜の本数は約80本、その内ソメイヨシノは約10本
数は多くないけど、江戸の雰囲気と現代的なビルを背景にした桜は見ごたえがあります。



まずは「中の御門」近くに数本。入園料は300円(一般) Suica(スイカ)で支払うこともできます。



通常は入園が午後4時30分までと平日の訪問は難しいけど、
イベント開催期間など時間延長が行われる場合もあります(※続きを読むを参照)

エリアにもよりますが、銀座・築地、汐留・新橋からもお昼休み圏内



写真を撮ったりしていると、ぉ昼ごはんを食べる時間がなくなるのが問題ですが(笑)

写真中央に小さく写っているのは「中島の御茶屋」



ソメイヨシノは「潮入の池」のほとりにも咲いています。



つぼみも残っていますのでまだ楽しめそうです。



そうじゃないと来週は困るでしょうね・・・


浜離宮恩賜庭園
中央区浜離宮庭園1-1
通常は5時閉園ですが、春の祭典“さくらライトアップ”があります!



【染井吉野ライトアップ:4月3日(木)~6日(日)】
9時~21時(最終入園20時30分)
日没からソメイヨシノをライトアップします。 
【八重桜ライトアップ:4月12日(土)~20日(日)】
9時~21時(最終入園20時30分)
日没からヤエザクラをライトアップします。

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

[2008/03/28 11:00] | 中央区 | page top
| ホーム |