大森「鮨処 すけろく」のお好み鮨
“谷”で軽く引っ掛けた後に向かったのは線路の反対側。



「鮨処すけろく」 JR大森駅からバー・テンダリーに向かう途中のビルにあります。



まずは平目(ヒラメ)のお吸い物。しみじみおいしいー



そういえば、ここでお吸い物が酒肴のパターンは初めて。

蛍烏賊、ミニ大根、三つ葉のお浸し。三つ葉っていいですね~



蛍烏賊は炙ってあります。

これは飲むしかないでしょう~ そして飲むと欲しくなる肴には赤海鼠(ナマコ)



握りはお好みで注文。生姜をスライスして、2個の鯵(アジ)から。




小肌(コハダ)と細魚(サヨリ)

鳥貝(トリガイ)と煮蛤(ハマグリ)




車海老(クルマエビ)は二つに切って、頭も焼いてくれます。

鮪(マグロ)の赤身はヅケで、トロも注文。




珍しく芽ねぎ。食彩なこちらを思い出して注文しました。

穴子(アナゴ)



これはバカうま!当然、アンコール!!



「これ、バカうまですね!」というと親方は「やっぱり江戸前の穴子はいいですよね」と。
でも、これは素材だけじゃないなぁ~ 煮方もツメ(タレ)もバッチリ!
ツメは昔からずっと大事にしてきているそうです。

仕事が丁寧でおいしいお寿司屋さんです。


■過去記事
≫ 大森「鮨処 すけろく」のおまかせ鮨

鮨処すけろく
大田区大森北1-34-14 ツインビル5F
お勘定は9,400円。この日はお酒を一合しか飲んでいないこともありますが、
握り鮨×12個にお吸い物に酒肴三点盛りと赤海鼠、銀座に比べると安く済みます。



テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2008/05/01 23:00] | 大森)鮨・お寿司 | page top
| ホーム |