銀座「天あさ」の天丼
またまた銀座のロジウラー「天あさ」



こちらへのアプローチは3ルートあります。今回の“続きを読む”では中級者編を解説

この日は丼気分(“ドン”じゃなくて“どんぶり”ね)
以前は1,900円の特製天丼があり、穴子かかき揚げの選択でしたが、
天丼は天丼(1,600円)と天あさ天丼(2,500円)の二種類になっています。

丼つゆをごはんにかけ、揚がったばかりの天ぷらをジューっと丼つゆに潜らせて、蓋してきます。



天丼(1,600円)



海老×3尾、、舞茸、青とう、かぼちゃ、帆立貝のかき揚げ
やっぱり、ごはんと一緒に掻き込みたい時は天丼ですね。丼つゆは辛口

昼の食事には旬のきざみ野菜、味噌汁、香の物がついています。



ひとつ青いもので何だかわからない天種があったので、訊いてみました。
「それはシカクマメです。おいしいんですよ。油との相性もいいですね。」



四角豆(シカクマメ)。チョッピリ苦味があり、歯ざわりがよくておいしいですね。

ここは落ち着いていて居心地がいいお店です。
「天あさ」は、天丼の“街の巨匠”としても登場していました。

注意!「天あさ」は八丁目、「天朝」は一丁目


■過去記事
≫ 銀座「天あさ」天ぷら定食

銀座 天あさ
中央区銀座8-7-19 すずりゅうビル1F
「天あさ」へのアプローチ(中級者編)
上級者編はこちら

銀座通り方面から御門通りを経て、博品館の裏を曲がって金春通りに入るコース



このアプローチは「天國」や汐留方面からのルートになります。



左に宅急便センターが見えたら「金春小路八丁目町会」と出ているので、その脇を入ります。



少し進むと右に路地がありますので曲がります。



そのまま道なりに進めばお店の看板が見えてきます。



本文よりもこっちの方が写真が多くなっちゃったよぉ(笑)

テーマ:天ぷら - ジャンル:グルメ

[2008/04/16 23:00] | 天ぷら | page top
| ホーム |