大森「お座敷洋食 入舟」の生姜焼
シマッタ!実はこれは先々週のこと。

しょうがやきに恋しているGingerさんに「入舟」にも“生姜焼”ありますよーと
お知らせしたら、すぐに訪問して先に記事にされちゃいました!

グラスの赤ワイン(470円)を飲んで待ちます。



ここは80年以上ずっと家族で営み、味とお店を守っています。現在のシェフは四代目



脂身少な目のロースにあっさり薄味な生姜風味で上品な味です。
付け合せも、キャベツの千切りじゃないんですよヾ(^o^;)

生姜焼とライス(730円+210円)



見た目だけではなく味付けも一般的な生姜焼きとは違う。
付け合せがキャベツの千切りじゃないのもわかるスタイルだなぁ

しょうが焼きに恋している方には物足りない味かな(笑)
でも、おばあちゃんとお話できたようだからいいでしょう。



生姜焼きは普通の国産豚肉、ポークソテーは岩中豚(値段も違うもんね)
次回はポークソテーだな


■過去記事
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」の海老フライとハヤシライス
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」のチキンライス
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」のカキフライ

お座敷洋食 入舟
品川区南大井3-18-5

テーマ:洋食 - ジャンル:グルメ

[2007/07/29 09:00] | 大森)洋食 | page top
| ホーム |