大森「鮨処すけろく」の新子


夏のお寿司といえば新子(シンコ)!
新子は小肌(コハダ)になる前、幼魚の段階。

小さくて身も薄いので塩も酢も弱めに加減しています。
その締め加減と相まって、淡く口の中で消えていく味わい。



ほのかな香りの新子を食べると幸せな気分になります。

三枚付けになっていました。



コハダという呼び名はもともと江戸の方言、学名はコノシロ。
いわゆる出世魚のひとつ。シンコ⇒コハダ⇒ナカズミ⇒コノシロ


■今年の新子
≫ 銀座「二葉鮨」の新子 '08

■過去記事
≫ 大森「鮨処 すけろく」のお好み鮨
≫ 大森「鮨処 すけろく」のおまかせ鮨

鮨処すけろく
大田区大森北1-34-14 ツインビル5F

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2008/07/19 23:00] | 大森)鮨・お寿司 | page top
| ホーム |