銀座「清月茶房」リオープン&鴨うどん


銀座「清月茶房」2012年11月5日リオープン!

創業明治四十年(1907年)の「清月堂」、一階でお菓子の販売はしていましたが
二階にあった「清月茶房」は2009年3月31日をもって一時閉店。



このまま閉店かも・・・と思っていたら中央市場通りで
乙女な店員さんがリオープンのチラシを配っていましたー



一時閉店前からの定番メニュー、寒い日にぴったり。

鴨うどん(945円)



見た目は上品で、うどんつゆはしみじみ優しい味のようで、
出汁が効いて鴨肉の旨味も加わって意外と濃厚なんです。




おにぎりは1個53円



そして、もう一つの器は空っぽ・・・



なぜなら、椅子の向こうにあるみつ豆はセルフサービスで食べ放題 ヽ( ´ー`)ノ



『うどんをご注文のお客様は+210円でみつまめ食べ放題!』と
メニューに書かれています。



寒天、求肥、杏、赤えんどう豆、桃とパイナップルのシロップ漬け、黒蜜。
スタンダードなみつ豆だけど私には十分。なぜなら・・・



・・・池上の「甘味あらい」が閉店してからみつ豆類をアップしていないので
最近ここを見た方は知らないと思うけど、実は寒天が好きなんですよヾ(^o^;)



とゆーことで、おかわりはほとんど寒天(笑)



一時閉店やしばらく休業で再開時期が明示されていない場合、
そのまま閉店となることも多い中、これは嬉しい再開店です。



■過去記事
≫ 銀座「清月堂茶房」の鴨うどん
≫ 銀座「清月堂茶房」の鴨つけうどん
≫ 銀座「清月堂茶房」のみつ豆
≫ 「清月堂茶房」の清月弁当
■パフェラッチ記事
≫ 銀座「清月堂茶房」苺パフェ

清月茶房
中央区銀座7-16-15 清月堂本店ビル2F

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

[2012/11/12 23:00] | カフェ・喫茶・甘味 | page top
| ホーム |