大井町「魔法の粉」卵かけごはん
JR京浜東北線大井町駅近く、大井三つ又商店街にある「魔法の粉」



みつまたの時計台から38歩



新鮮卵掛けご飯セット(630円)



具だくさん味噌汁付きです。



「魔法の粉」では青梅にある「たまご倶楽部」の卵を使っています。
モーツァルトやバッハを聴いている健康な若鶏が生んだ卵なんだそうです。

そのたまご倶楽部のHPには“卵かけごはんのレシピ”が載っているんですよヾ(^o^;)



【1】 あつあつご飯の真ん中に適当な窪みを作り、
そこへ卵を割り落とし醤油をかけてご飯と共に混ぜ合わせる。




卵をそのままごはんに落とす!



そして後から醤油をかける、と。



で、ごはんと一緒にかきまぜる。



う~ん、これは泡立つような感触が好みじゃないなぁ。

【2】 卵を器の中で溶きほぐし、味加減を確認しながら醤油を注いで
それを窪みを作ったご飯にかける。




醤油を注いで卵を溶き、



窪みを作ったごはんにかける。



私の“卵かけごはん”といえば、普段はこの食べ方。安心のおいしさです。

【3】 醤油をホカホカご飯の上に直にかけて、そこに溶いた卵をかける。そうする事によって、醤油が卵の下に沈まずに醤油の風味と卵の味わいがうまくマッチして、見た目も一段と美しい。



ごはんに直接醤油をかけるのか…



卵には醤油を加えずに溶くのね。



で、ごはんにかける。



実はあまり期待していなかったけど、醤油の香ばしさが伝わり、これはイケる!



この卵、コクがあるので卵かけごはんもウマイ!


■過去記事
≫ 大井町「魔法の粉」鶏のからあげ
≫ 大井町「魔法の粉(Poudre Magique)」

魔法の粉 (Poudre Magique)
品川区大井1-53-5 高山ハイツ1F

ランチ情報は
「魔法の粉」が平日ランチ営業を始めました。薬膳カレーと日替わりランチという構成。



火曜は定休日になったようです。

テーマ:卵料理 - ジャンル:グルメ

[2010/01/25 23:00] | 城南)その他飲食店 | page top
| ホーム |