新横浜「崎陽軒」のシウマイ弁当


第三京浜港北インターを下りてすぐのところにある「崎陽軒 港北インター店」



崎陽軒 横浜工場の敷地内にある売店。



シウマイ弁当(750円)



“シュウマイ”でも“しゅうまい”でもありません、「シウマイ」なんですよヾ(^o^;)



経木の折。ちょっと前まで780円だったけど9月から750円になっていますヽ( ´ー`)ノ



もちろんメインはシウマイ、独特の味。



ラーメン界には『二郎はラーメンではない。二郎という食べ物だ』という言葉がありますが、
それに倣うと『崎陽軒のシウマイはシュウマイではない。崎陽軒のシウマイという食べ物だ』

その他には、鮪の照り焼、鶏唐揚、かまぼこ、玉子焼き、切り昆布&千切り生姜、あんず。



私の周りで人気があるのは筍煮。

私が気に入っているのはお弁当にしてはごはんがおいしいところ。



もともと、ごはんが俵型になっているのが正統な「幕の内弁当」だと読んだことがあります。
俵型のごはんにこだわりを感じます。経木の折も味に貢献しているのかな?

売店は新横浜駅のラチ内や新幹線ホームだけではなく…




…キュービックプラザ新横浜や新横浜プリンスぺぺなど、新横浜だけでも6ヶ所あります。



アトレ大森にもありますよヾ(^o^;)



崎陽軒 港北インター店
横浜市都筑区川向町675-1 崎陽軒横浜工場隣

実はこのシウマイ弁当、この横浜工場で作られたものではないんです(笑)
どこで作られたかは


この横浜工場ではシウマイやお菓子を作っているので…



…実はこのお弁当、横浜駅近くの本社工場で作られたもの(笑)



「シウマイ」はたしかに横浜工場で作られています。



シウマイ弁当の醤油入れはプラスチック製のものですが、
シウマイには白い磁器の「ひょうちゃん」が入っています(※注)



以前は栓がコルクでしたが、現在はゴム製になっています。



※注)個数や販売場所によってはプラスチック製とのこと。

テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ

[2010/09/23 23:00] | 新横浜 | page top
| ホーム |