上海「小橋流水 精菜坊」の上海蟹
ツアーの上海ラストの食事は「小橋流水精菜坊(Shanghai Lake Garden Restaurant)」



注文するのはもちろん上海蟹!!!大ハコなので炒め音は聞こえません。




レストランウェディングでしょうか?とても賑やかです。われわれは階上の個室へ。

前菜盛り合わせ



円卓の真ん中に置かれた鉢の中を何かが泳いでいます。



おいおい!



こっちこっちー



このあたりまではおいしいと思ったアスパラと蟹足のさっぱり炒め、蟹味噌の饅頭皮包み。




蟹味噌豆腐のとろとろ煮込み、剥き蝦の蟹味噌餡かけ・・・

実は既にこの時点で私は蟹味噌は食傷気味。

上海蟹の姿蒸し(雄・雌、一杯ずつ)



まだまだ続きます

蟹味噌炒飯、生姜湯みたいなもの。




小柱と蟹味噌のとろみスープ、蟹味噌入りの小籠包。。。

季節のフルーツ、ホッ。ミニトマトも入っています。



いいお店だとは思うのですが、そして私も蟹は好きですが
上海蟹の姿蒸しが出てきた時点で蟹味噌は食傷気味。。。

もちろん個人的な感想ですが、野球にたとえると決め球のフォークボールの多投し過ぎ。
直球、SFF、フォーク、フォーク、フォーク、大フォーク、フォーク、フォーク、フォーク、カーブ
(SFF:スプリットフィンガード・ファーストボール、落差はフォークボールよりも小さい)
ピッチャーはいい球を持っているんだけど、キャッチャーの配球に難ありって感じ。
メインの前の4球目5球目に直球を投げてから決め球を投じた方が威力が増したと思います。

私がくどい味しつこい味がそんなに得意じゃないのもあると思います。満足度としては星1つか。



小橋流水 精菜坊
上海市卢湾区淮海中路923号

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

[2007/11/11 18:00] | 上海 | page top
| ホーム |